Lenon


Lenonをフォローしよう!


容姿が祟って厄介者扱いされていた子猫!しかし保護団体の力が実を結び・・・


野良猫の寿命は、約2~3年と言われています。

事故による怪我や栄養を充分に取れないという理由もありますが、一番の原因は感染症による病気です。

猫の主な感染症としては、

「猫伝染性鼻気管支炎」「カリシウイルス感染症」「猫クジラミア感染症」などがあります。

このような病気に感染すると、ワクチンを接種していない野良猫は次々と感染し、

特に子猫は命取りになりかねません。

子猫のドルチェ

これは、オランダでの出来事です。

子猫のドルチェは生まれて間もない頃、兄弟と一緒にあるアパートの入り口に捨てられていました。

その中でもドルチェは感染症に侵され、思わず目を背けたくなる状態になっていました。

ドルチェの目は、美しい瞳ではありません。

白く濁った瞳をしていますが、いくらかは視力があるようです。

オランダの愛護団体「He’Art of Rescue(HR)」が、見捨てられたドルチェをここまで回復させました。

一体ドルチェは保護された時、どのような状態だったのでしょう…。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛猫を心配した12歳の少女が獣医に宛てた「助けて、獣医さん!」というメッセージに感動の声続々!

ちょっと目を離した隙に思いもよらぬ行動をとってしまうという経験を、 犬や猫などのペットを飼っている人 …

足が3本しかない猫!しかし、誰よりも強靭なハートを持っています・・・

3本足の猫 あるカップルがアメリカのラスベガス郊外にある「レッドロックキャニオン国立保護区」を訪れ、 …

トラックから投げ捨てられたのは傷だらけの子犬→ある女性の優しさが体も心もボロボロの犬を救う…!

ある時走るトラックの荷台から、黒い塊のようなものが投げ捨てられました。 黒い塊のように見えたそれは、 …

豪雨の中、道路で倒れて動かない子猫の横を無視して通り過ぎたトラック運転手→急に涙がこみ上げてきた結果…!

カナダにあるブリティッシュコロンビア州で豪雨の中、デニス・マクドナルドさんはトラックを運転していると …

保護されてからずっと支え合ってきた親友と1か月ぶりの再会を果たしたオマキザルの表情に強い絆を感じる…!

施設に保護されてからずっと支え合ってきた親友と1ヶ月ぶりに再会することになったオマキザル!その時の表情は2匹の強い絆を物語っていた・・・

PREV : 「それ、確かに置くだけだけど…」斜め上すぎるおばあちゃんたちの勘違いエピソード5選!
失敗したゆで卵が斬新な発想で大変身!食堂のおばあちゃんのセンスが素晴らしすぎる・・・ : NEXT