Lenon


Lenonをフォローしよう!


路上の片隅でボロボロの状態だった子猫が保護されて驚くほどフワフワな猫に大変身!


ボロボロの子猫

捨て猫の中には、見るも無残な姿で発見される猫も少なくありません。

病気や汚れなどで酷い姿になった猫の姿は、本当に痛々しいですよね。

今回ご紹介するのは、フロリダ在住の家族が保護した小さな子猫。

シーラさんとその家族は当時、道端で小さくうずくまって動けなくなっていた子猫を発見。

急いで家に連れて帰り、懸命に看病をしたそうです。

毛は汚れ、目元もしょぼしょぼで弱っていた子猫ですが、

シーラさん達のおかげでなんとか一命を取り留めました。

そしてお世話していくと驚くべき姿に変身!

一体どんな変身を遂げたのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

傷ついた我が子を守るため、人間が保護しようとするとパニックになった母ロバ→野生の中の親子愛に心揺さぶられる…!

インドのとある町で、子供のロバが重傷を負っていました。 どうやら何かの動物に噛まれたのか出血がひどく …

猛吹雪の中路上に取り残された子猫の姉妹を待っていたのは猫のお父さんと犬のお母さんだった・・・

弱った動物を保護した経験のある人は多いと思います。 保護した動物が人間でいう成人ならば世話は比較的楽 …

母親に捨てられて犬と一緒に暮らし、いつしか犬化していったアライグマ!

アライグマのパンプキン バハマの首都ナッソーに住んでいるロージー・ケンプさんは、自宅の庭で1匹のアラ …

体をピンクに染められて大きな傷を負ったシャム猫!最初は警戒心むき出しだったが・・・

ジェレミーさんが、モカという1匹のシャム猫を保護したのは道端でした。 人間に対して強い警戒心を露わに …

人間を警戒していたけど本当はずっと寂しかった…たっぷり甘えてくれた野良犬の姿に涙が止まらない・・・

ペット大国のアメリカ。 幸せに暮らすペットがいる一方で多くの野良犬が殺処分されます。 そのような不幸 …

PREV : 日ハム大谷のラスト登板が放送される日の新聞のテレビ欄の粋な計らいに胸が熱くなる…!
手のひらを写しただけの写真に見える?この真実にあなたはきっと驚くでしょう…! : NEXT