Lenon


Lenonをフォローしよう!


最後の数ヶ月は充実した時を過ごし、抱きしめられながら永眠したワンちゃんのお話!


イリーの最後

リンジー・ハツラーさんはオハイオ州在住の女性で、愛犬のイリーび大きな愛情を注いできました。

しかし4ヶ月前、イリーが末期の鼻腔ガンを患っていることが判明しました。

リンジーさんは、イリーの病気の告知によって受けたショックをなんとか受け止めました。

そしてイリーに残された最後の数ヶ月を、自分の手で美しいものにすると決意します。

そのため、イリーが生きているうちに何を実行したいのかをリスト化しました。

カヤックツアーやキャンプ旅行、かぼちゃ畑への遠足などといった予定がリストには含まれていました。

もちろん、イリーの写真をたくさん撮ることも忘れません。

他のリストの予定も見たいという方は、次のページをご覧下さい。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

これはもう血が繋がっていることは間違いないと断言できる猫6匹の様子がこちら!

血統の確かなメス猫に、雑種のオス猫を交配していけないということをご存知ですか? メス猫は発情が来ると …

飼い主にしか撮影できないであろう猫のあまりにも激しくヤバい顔をご覧ください・・・

外ではピリピリと緊張している犬や猫も、家の中ではだらんとしてしまいます。 自分も飼い主さんの『家族』 …

ありえないような人為的ミスが原因で異様な姿をしたヤギが保護された!

この子ヤギは「ローソン」という名前です。 異様な頭をしていますが、この子はその他に先天性の障害を持っ …

虐待による悲劇!人間が怖くて壁しか見られなくなった犬→この子を救えるのは、もう人間じゃ駄目だった・・・

その犬は2015年7月に保護されました。 エンジェルという名前の男の子です。 保護施設のスタッフがど …

散歩中、子どもたちに褒められたおじいちゃん犬がシャッキリ紳士に大変身!

老犬ソーヤくん 14歳の老犬「ソーヤくん」は、 4年前に保護犬としてTwitterユーザーの東雲鈴音 …

PREV : 自分の娘に食べさせるために空腹にひたすら耐えていた、やせ細った父親の愛!
電車でヘッドフォンをしている子供が怒られた母の訴えに考えさせられる・・・ : NEXT