Lenon


Lenonをフォローしよう!


瓦礫に埋もれた人々を次々と救出した災害救助犬の勇敢な姿に称賛の声続々!


人間に寄り添い体を張って働いてくれる犬たち。

「盲導犬」「介助犬」「牧羊犬」など、彼らは様々な分野で働いてくれますが、

これからご紹介するワンちゃんは「災害救助犬」です。

彼らは地震などで倒壊した建物に、生存者が残されていないか探し出すのが仕事です。

一刻を争う人命救助の中、彼らはどのような働きをしているのでしょう?

災害救助犬フリーダ

メキシコ中部で9月19日、マグニチュード7.1クラスの大地震が発生しました。

現地では小学校が倒壊するなど、約300人近くの尊い命が奪われてしまいました。

このような災害が起きた場合、「72時間の壁」というものがあります。

72時間すぎると、生存率が急激に低下するというこの壁に立ち向かうには、

一刻も早い被害者の発見が不可欠です。

そこで大活躍するのが「災害救助犬」です。

このワンちゃんは「フリーダ」という名前の災害救助犬です。

この子はメキシコ地震で活躍し、これまでに50人を超える人々を救い出してきました。

勇ましいフリーダの姿を、次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「表に出やがれ!」→どうやらワンちゃんたちはただ虚勢を張っていただけのようです…(笑)バレた瞬間に思わず吹き出す!

門を隔ててワンちゃん達が吠え合っています。 まさに一触即発と言ったところです。 犬は野生であれば群れ …

男性が道端で頭を負傷!その時、男性が飼っている2匹の愛犬がとった行動に涙が止まらない・・・

犬は飼い主に忠実という話をよく聞きますね。 忠犬ハチ公のようにずっと飼い主を待ち続けるという話や、 …

怪我をしたキツネの前に現れたライオンの家族がとった、弱肉強食の世界では信じがたい仰天行動とは?

アフリカのサバンナは過酷な弱肉強食の世界。 その頂点に君臨する「百獣の王ライオン」は、猫科の仲間では …

保護施設を辞める女性との別れを惜しんで抱きつく猫→思いもよらなかった行動を受けて思わず…!

ネコは好きですか? 皆さんの中には、ネコは無愛想でぶっきら棒な感じがしてあまり好きではない、という人 …

山を歩いていたら道に迷ってしまった男性→彼を道案内してくれたのは1匹の猫だった!

ギンメルヴァルト村の山歩き ワンちゃんが盲導犬として、人間の移動を導くということはよく目にする光景で …

PREV : 海外の空港で一番やってはいけない、日本人がついやってしまいそうなNG行動がこちら!
ガソリンスタンドに現れた思わず笑ってしまう珍客たちのエピソード6選! : NEXT