Lenon


Lenonをフォローしよう!


2度もつらい思いをしなければいけなかった猫が3度目の正直でついに本物の幸せを手に入れる!


保健所に連れてこられるペットたちは、何度も地獄を見ます。

1度目では飼い主に捨てられたことで初めての地獄を経験し、

2度目では冷たい保健所の床で寂しく過ごします。

別の動物保護シェルターへ移動する子もいれば、

新しい飼い主に出会えないまま生涯を全うする子まで、彼らの運命は様々な道に枝分かれしています。

アメリカのインディアナ州にある動物保護シェルター

「Here Kitty Kitty Rescue(HKKR)」に暮らす猫のアスランは、とても甘えん坊な性格の男の子。

いつも誰かにかまってもらいたくて、得意のおしゃべりで人を呼び止めます。

性格もよく、ふわふわな毛とハンサムな見た目という強みがあることから、

施設の職員は彼ならすぐに新しい飼い主が見つかるだと確信を持っていました。

一度は飼い主に捨てられたアスラン。

元飼い主の経済的事情によるものでした。

次こそは幸せになって欲しいと願い、さっそくHKKRのSNSに彼の写真を投稿しました。

アスランが幸せを手にするまでの道のりを、次のページにて詳しくお伝えいたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

乗り気でないことを飼い主さんにやらされているものの、だんだんその気になってきた柴犬がかわいい!

犬が笑顔になる、と飼い主さんも楽しくなってしまいますね。 しかし、犬とはかなりワガママな生き物です。 …

蝶のほっこりするような事実!これはどんな本にも載っていないし学会でも発表されていないでしょう・・・

動物に人の心は通じるのでしょうか。 犬や猫は同じ哺乳類ですし、一番心が通じるように思われます。 だか …

14歳で健康上の問題を抱えながら家を失ってしまった老猫!保護施設に訪れた女性へ一直線に近づいた結果・・・

モリー この美しいブルーの瞳をした猫は、「モリー」という名前の14歳になる老猫です。 モリーは施設に …

大爆笑まちがいなし!おしゃべりインコさんが語る自作のハチャメチャ昔話の映像をご覧ください!!

いつも一緒にいてくれるペット。 もし自分の愛するペットが物語を聞かせてくれたら…。 すごく癒されそう …

スピスピと悲しげに鳴いている愛犬の様子を見に行った→なぜワンちゃんにサイドカーが付いている!?

ワンちゃんや猫ちゃんは一人遊びをしているとき、たまに飼い主さんが 「どうしてこんなことになったの?」 …

PREV : 姉妹が運動会のお弁当作りに励んでいたところ、「謎のクリーチャー」が誕生して大爆笑!
ハッシュタグ『#我が子の電池切れ画像』のもとに掲載された癒される画像9選! : NEXT