Lenon


Lenonをフォローしよう!


下水溝で溺れかけていた子猫が勇敢な男性に救われて美しく成長する姿に胸が熱くなる…!


下水溝で溺れかけていた子猫

心優しい男性のカルロさんは車を止めた後、何が起きているのかを知るために下水溝へと近づきました。

するとそこでは、子猫のギズィーが必死になって下水溝から這い上がろうとしていたのです。

ためらうことなく下水溝へ入ったカルロさんは、その子猫を救出しました。

カルロさんから連絡を受けた猫の保護団体「Cats of Curacao」。

そこに所属しているマリエッテさんは、子猫の引き取りを手配しました。

「子猫はびしょ濡れでした。その上小さくて片目に傷を負っていました」とマリエッテさんは話します。

マリエッテさんは同時期に母猫と子猫を保護していました。

親子とギズィーを会わせた所、

母猫はすぐに彼女のお世話を始めて子猫のベラともすぐに仲良くなりました。

ギズィーが成長した姿を見たい方は、次のページをご覧下さい。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

住民全員が避難してしまったテキサス州の町に1匹で取り残された犬が賢すぎると話題に!

2017年8月25日、大型のハリケーン「ハービー」がアメリカ南部テキサス州ヒューストンを直撃し、 大 …

カップルは野生動物から逃げようとしていたがその動物の頭に奇妙なものがあることに気づいて逃げるのをやめ…!

昨年2016年の春、 東北地方でタケノコ採りに来ていた人がツキノワグマに襲われて命を落とす事件があり …

拾われた病気を患っていた子猫→1年後、信じられないような驚愕の事態が発生!

ジャスティナ・ストラミレートさんは、ある日かわいそうな1匹の捨て猫を拾いました。 猫はブラウニーと名 …

死んだふりをしてまで病院を拒否する柴犬!「おやつあるよ」と言ってみると…(笑)

病院に行くことを、死んだふりをしてまで拒否する柴犬!しかし、飼い主さんが「おやつあるよ」と言ってみると…(笑)

「不気味」だと忌み嫌われ、引き取り手と巡り会えずにいた猫!本当の美しさを知る人と出会った結果・・・

生まれつき小脳性発育不全で歩こうとすると体がぐらぐらと揺れ、 上手く歩けないハーマンという猫がいます …

PREV : 新手でとんでもなく巧妙な詐欺が横行中!大手クレジットカード会社から電話がかかり・・・
食事中に耳掃除をするなんて行儀が悪い!でもこれにはつらい理由があるのです・・・ : NEXT