Lenon


Lenonをフォローしよう!


下水溝で溺れかけていた子猫が勇敢な男性に救われて美しく成長する姿に胸が熱くなる…!


下水溝で溺れかけていた子猫

心優しい男性のカルロさんは車を止めた後、何が起きているのかを知るために下水溝へと近づきました。

するとそこでは、子猫のギズィーが必死になって下水溝から這い上がろうとしていたのです。

ためらうことなく下水溝へ入ったカルロさんは、その子猫を救出しました。

カルロさんから連絡を受けた猫の保護団体「Cats of Curacao」。

そこに所属しているマリエッテさんは、子猫の引き取りを手配しました。

「子猫はびしょ濡れでした。その上小さくて片目に傷を負っていました」とマリエッテさんは話します。

マリエッテさんは同時期に母猫と子猫を保護していました。

親子とギズィーを会わせた所、

母猫はすぐに彼女のお世話を始めて子猫のベラともすぐに仲良くなりました。

ギズィーが成長した姿を見たい方は、次のページをご覧下さい。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

信じられない肥満状態で保護された老猫が2年かけたダイエットの末、心も体も別猫のようになる!

肥満の老猫ジョンジー ドーンさんと旦那さんが初めて保護猫の「ジョンジー」と会った時、彼女はかなり太っ …

極限までに水が濁った水槽にタニシを入れた結果、想像以上にすごいことになった!

沼や湖に生息している小さな巻貝、『タニシ』の能力をご存知でしょうか? 今の子供たちは、沼などで遊ぶこ …

保護施設で悲しそうな表情を浮かべていた猫!1週間後の幸せそうな様子に感動・・・

保護施設にいた時は、どこか悲しそうな表情を浮かべていた猫!あるお家に迎えられて1週間後の幸せそうな様子に感動・・・

犬は5時間以上ぶら下がったまま→男性がその犬を発見した時、あまりの状況にゾッとした…!

アメリカの動物愛護団体「SNARR」は、エジプトで活動をしている団体です。 そんな動物愛護団体はある …

雑種犬の里親を探すためのドッグシェルターは犬の楽園だけど名前がホラー映画のタイトルっぽい!?

野良犬たちの領域 B級ホラー映画のタイトルにもなりそうな「野良犬たちの領域」という名前の場所。 実は …

PREV : 新手でとんでもなく巧妙な詐欺が横行中!大手クレジットカード会社から電話がかかり・・・
食事中に耳掃除をするなんて行儀が悪い!でもこれにはつらい理由があるのです・・・ : NEXT