Lenon


Lenonをフォローしよう!


下水溝で溺れかけていた子猫が勇敢な男性に救われて美しく成長する姿に胸が熱くなる…!


下水溝で溺れかけていた子猫

心優しい男性のカルロさんは車を止めた後、何が起きているのかを知るために下水溝へと近づきました。

するとそこでは、子猫のギズィーが必死になって下水溝から這い上がろうとしていたのです。

ためらうことなく下水溝へ入ったカルロさんは、その子猫を救出しました。

カルロさんから連絡を受けた猫の保護団体「Cats of Curacao」。

そこに所属しているマリエッテさんは、子猫の引き取りを手配しました。

「子猫はびしょ濡れでした。その上小さくて片目に傷を負っていました」とマリエッテさんは話します。

マリエッテさんは同時期に母猫と子猫を保護していました。

親子とギズィーを会わせた所、

母猫はすぐに彼女のお世話を始めて子猫のベラともすぐに仲良くなりました。

ギズィーが成長した姿を見たい方は、次のページをご覧下さい。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「待ってよ〜」飼い主がちょっとでも離れたらトコトコとついてくる柴犬君に思わずニヤニヤ…!

茶色の柴犬も可愛いいけれど、黒柴はまたイメージが変わって良いですね。 ペットの王道はなんといっても犬 …

改札の上で気持ちよさそうに眠る猫 !それに対する駅利用者の対応が優しすぎる(笑)

よく、塀の上で眠る姿や車の来ないアスファルトの上で気持ちよさそうに寝転がる姿など、 猫と言えば「寝て …

6回もの脳腫瘍を耐えた女性が見つけたのは小さな子猫!保護してから彼女の生活が変わり、半年後・・・

オフィスの片隅に… 看護師として人々を助ける仕事をするララミー・エヴァンスさん。 彼女は6回もの脳腫 …

ドアの前に小さい子供をそっと横たえたゴリラが立った時、胸が震える光景が広がった…!

男の子の落下事故 1996年10月16日、シカゴのブルックフィールド動物園で予期せぬ緊急事態が起きま …

朝目が覚めるとウトウト眠そうな猫!見てるこっちがまた眠くなりそう(笑)

飼い主さんが朝目を覚ますと、目の前でウトウトと眠そうにしている猫が!見ているこちらが寝起きからまた眠くなりそう(笑)

PREV : 新手でとんでもなく巧妙な詐欺が横行中!大手クレジットカード会社から電話がかかり・・・
食事中に耳掃除をするなんて行儀が悪い!でもこれにはつらい理由があるのです・・・ : NEXT