Lenon


Lenonをフォローしよう!


高齢の飼い主と別れてシェルターにやって来た悲しそうな目をした猫とその親友の物語!


悲しそうな目をしたヴィエナ

メリーランド州のボルチモアには、「BARCS動物保護シェルター」がありました。

そしてそこに、「ヴィエナ」と言う猫がやってきました。

実は、この猫の飼い主さんが高齢になり、

ヴィエナと他の猫の世話ができなくなってしまってこの施設にゆだねる事にしたのです。

その保護された猫の中でも、ヴィエナはひと際優しい目をした猫でした。

その瞳の奥には、悲しみや何か語りかけるような想いが感じられたのです。

ただ既に保護された時には彼女はやせ細り、特別なケアが必要な状態でした。

そんなヴィエナがこの後どうなったのか、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

野良猫からの、ご飯をくれた家族への可愛すぎる恩返しにほっこり・・・

猫を1匹飼うのに掛かる費用は、大体150万円という記事を目にしたことがあります。 餌代や病院代、猫の …

製鉄所の片隅で泥にまみれた猫の親子→作業員の素早い判断で親子共々救われる!

酷く汚れた親子 野良猫を見つける時。 それは大体茂みの中やガレージの隅っこなどが多いかと思います。 …

2年前に愛する夫を亡くして悲しみに暮れていたおばあさんを救ったのは、大嫌いなはずの猫だった…!

愛する夫を2年前に亡くして以来、悲しみに暮れていたおばあさん…!そんな彼女を救ったのは、彼女が毛嫌いしていたはずの猫だった・・・

氷の池に落ちた犬に噛み付かれながらも裸になって懸命に救おうとした男性!その結末は・・・

世界一寒い国と言われるロシアに住むアレクサンダーさんは、 気晴らしに公園を散歩していると池の周囲に人 …

猫用全自動トイレ、すごいけどサイヤ人のアレのようだと話題に!(笑)

ここ最近のペットブームご存知だと思いますが、猫の人気はとどまることを知りません。 全国の犬の飼育数を …

PREV : イオンにある「親子に優しいイス」が画期的すぎてひっくり返りそうになった!
久しぶりに担任の先生を見かけるも、「今声をかけちゃいけない」と無視した理由とは? : NEXT