Lenon


Lenonをフォローしよう!


行き場を失くした猫の親子!預かり主の諦めない気持ちが怯える母猫の心を開く・・・


怯えた母猫

アメリカのワシントン州アーリントンには、「Purrfect Pals」という愛護団体が存在します。

そのシェルターに、生後4週間ほどの猫の親子が引き取られてきました。

子猫の名前はバタースコッチ、母猫の名前はゴールディです。

経済的な事情で飼い主さんは家を失くしてしまい、彼らを飼えなくなったのだそうです。

しかし、急激な環境の変化に母猫のゴールディさんは怯え、終始隠れながら過ごしていました。

2匹が安心して暮らせるようにするには、預かり家族の存在が必要だと施設のスタッフはわかっていました。

そんな時、2匹の預かりを引き受けるという1人の若い女性が訪れます。

母猫はこれからどう変わっていくのか気になる方は、次のページをご覧下さい。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

わずか3時間で人間の家を自分好みのものに変えてしまったワンちゃん!

ワンちゃんの芸術 実は芸術の才能を持っていたワンちゃんが内に秘めていた能力を活用した時、 それを見た …

これはちょっと嬉しくなる!犬が排便する時に飼い主をジッと見つめるのはなぜか知っていますか?

ワンちゃんを飼っている方にとってはよくある出来事かもしれません。 ワンちゃんは排便をする時、なぜか飼 …

最後にもう一度だけ雪を見せてあげたい…愛犬を安楽死させなくてはならない女性の願いが夏のテキサスに届いた!

スパンキーの異変 「血管肉腫」という癌をご存知でしょうか? 血管肉腫は悪性腫瘍で血管によく似た形成を …

沼地に生えた木の上で動けなくなっていた絶体絶命の子猫を救ったのは・・・?

俊敏な猫は木登りが得意ですが獲物を追うことに夢中で、 気が付くと危険な目に遭う事も多いのではないでし …

脱走した象のために余命わずかのベテラン飼育員が立ち上がる!50年前の上野動物園の物語に胸が熱くなる・・・

上野動物園は、おそらくほとんどの方がご存知だと思います。 たくさんの動物がいて、時期によってはふれあ …

PREV : 新郎が結婚写真を撮影している最中にいきなり川へ飛び込んだ理由に感動・・・
地域住民からは「もう無くそう」と言う意見も…!彼岸花の名所がなくなろうとしている哀しい理由とは? : NEXT