Lenon


Lenonをフォローしよう!


ネグレクトで心も体も傷つき、電話ボックスに閉じ込められてもこの犬は生きることを諦めなかった・・・


南ロンドンに住むエマ・センプルさんと言う女性は、小さな動物保護団体を運営していました。

そんな彼女のもとに、ある日1本の電話がかかってきたのです。

どうやら彼女の助けが必要な動物がいると言うのです。

そしてすぐに現場に向かいました。

するとそこには、なんと電話ボックスに閉じ込められた大きな犬がいたのです。

首にはリードの変わりに縄がかけられていました。

しかも電話ボックスの狭い中で、大きな身体を持つ犬は座る事もできず、

ずっと立ったまま放置されていたのです。

そんな姿を発見した時、彼女が胸を痛めたのは言うまでもありません。

この犬は一体どうなってしまうのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

自ら9羽のニワトリ達と共に小屋で暮らすことを選択した子猫の成長の軌跡!

今回ご紹介する子猫の名前は「キャラメル」といいます。 昨年の11月にアリソンさんの子供達がトランポリ …

「誰か引き取って」犬の里親募集に応えたのはなんとダルビッシュ有!その結果・・・

ダルビッシュが里親に! 今回ご紹介するエピソードは、 ペットの命についてメージャーリーグで活躍するダ …

パンダの赤ちゃんのお披露目→23頭勢揃いでスタッフはてんやわんやの大騒ぎ!(笑)

まるでぬいぐるみ! ご覧ください。 これは9月29日に中国は四川省の「成都パンダ繁殖育成研究基地 」 …

この犬がゴミ同然に車の窓から捨てられた理由に背筋が凍る・・・

車の窓からゴミ同然に捨てられたワンちゃん!その理由は思わず言葉を失ってしまうような事実だった…!詳細はこちら・・・

激昂するヤギと人間の議論!その真剣さと熱さが漫才のようで笑える(笑)

今回ご紹介するのは、男性とヤギが繰り広げる議論の様子です。 哲学者のような風貌を持つヤギですから、こ …

PREV : ソフトクリームの写真を撮影しようとしたらトンデモナイ状況が写ってしまった…!
飛行機内でこの紙ナプキンを渡された時、女性は涙が止まらなかった・・・ : NEXT