Lenon


Lenonをフォローしよう!


ネグレクトで心も体も傷つき、電話ボックスに閉じ込められてもこの犬は生きることを諦めなかった・・・


南ロンドンに住むエマ・センプルさんと言う女性は、小さな動物保護団体を運営していました。

そんな彼女のもとに、ある日1本の電話がかかってきたのです。

どうやら彼女の助けが必要な動物がいると言うのです。

そしてすぐに現場に向かいました。

するとそこには、なんと電話ボックスに閉じ込められた大きな犬がいたのです。

首にはリードの変わりに縄がかけられていました。

しかも電話ボックスの狭い中で、大きな身体を持つ犬は座る事もできず、

ずっと立ったまま放置されていたのです。

そんな姿を発見した時、彼女が胸を痛めたのは言うまでもありません。

この犬は一体どうなってしまうのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飼い主がいない間、ベッドではしゃいでいたワンちゃん!その様子が飼い主にバレた結果・・・

ワンちゃんを飼われている方ならこの姿、一度は見たことあるのではないでしょうか? 今、とあるワンちゃん …

真夜中、いつものように眠る息子→その時ラブラドールは彼の命の危機を警告!背筋が凍るような事態に・・・

ある真夜中のこと。 4歳のラブラドール犬のジェダイは、いつものように少年ルーク君の側で眠っていました …

サーカスで虐待を受け、病気にまでなってしまったトラ→保護したら美しい姿を取り戻した!

サーカスは見ているお客さんを時にはハラハラさせ、 時には笑わせてくれるエンターテイメント性あふれたも …

保護してくれたことへの感謝の印として11匹の子犬を1匹ずつ恩人の膝の上に運ぶ母犬の姿に心温まる・・・

11匹の子犬を出産したピットブルが話題になっています。 「グレイス」と名付けられたピットブルには、悲 …

危険をかえりみず、崖から落ちた子猫のもとへ親猫が!親子の絆を感じる救出劇に胸が熱くなる・・・

人間でも動物でも、子どもは可愛いですよね。 そして、子に何かあったら直ぐに助けにいくのが親です。 そ …

PREV : ソフトクリームの写真を撮影しようとしたらトンデモナイ状況が写ってしまった…!
飛行機内でこの紙ナプキンを渡された時、女性は涙が止まらなかった・・・ : NEXT