Lenon


Lenonをフォローしよう!


ネグレクトで心も体も傷つき、電話ボックスに閉じ込められてもこの犬は生きることを諦めなかった・・・


南ロンドンに住むエマ・センプルさんと言う女性は、小さな動物保護団体を運営していました。

そんな彼女のもとに、ある日1本の電話がかかってきたのです。

どうやら彼女の助けが必要な動物がいると言うのです。

そしてすぐに現場に向かいました。

するとそこには、なんと電話ボックスに閉じ込められた大きな犬がいたのです。

首にはリードの変わりに縄がかけられていました。

しかも電話ボックスの狭い中で、大きな身体を持つ犬は座る事もできず、

ずっと立ったまま放置されていたのです。

そんな姿を発見した時、彼女が胸を痛めたのは言うまでもありません。

この犬は一体どうなってしまうのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

盲目の子猫「レモン」の余命はわずか数ヶ月…残された日々を獣医師と決めた“あるリスト”を目標に頑張る!

みなさんは捨て猫に遭遇したことはありますか? 見つけた場合、すみやかに保護施設か獣医師の元へ運び込み …

ワンちゃんも夏バテで食欲減退!?夏バテしたワンちゃんでも美味しく食べられるご飯のレシピがこちら!

犬の夏バテ 夏になるとその暑さから食欲が落ち、なんだか体がだるくなりませんか? 俗にいう夏バテですね …

オークション会場で命を救われた子牛!つらい過去を乗り越えて懸命に生きる姿に心揺さぶられる・・・

みなさんは、どんな牛がオークション会場で売られているかご存知でしょうか。 今回ご紹介するのはアメリカ …

爪切りのために来たはずのウサギがキャリーケースの中で死んでいた!その理由があまりにも悲しすぎる・・・

暑くて倒れそうな日に皆さんがやっている対策は何ですか? 扇風機やクーラーをかけて部屋を涼しくしたり、 …

車にはねられて下半身不随になった野良犬が1人の旅行者と出会って笑顔と自由を手に入れる!

アメリカ出身のナンシー・ジェーンズさんは今から十数年前、 旅行先のルーマニアで1匹の野良犬に出会いま …

PREV : ソフトクリームの写真を撮影しようとしたらトンデモナイ状況が写ってしまった…!
飛行機内でこの紙ナプキンを渡された時、女性は涙が止まらなかった・・・ : NEXT