Lenon


Lenonをフォローしよう!


里親は、22歳の保護猫はもう先が長くないことを悟り、猫と冒険の旅へ出ることにした!


22歳のティガー

これは、保護猫のティガーとエイドリアンさんの心温まるお話です。

アメリカのメリーランド州で活動している動物愛護団体が、

路上生活をしていた猫のティガーを保護しました。

その数週間後には動物好きのエイドリアン・ブイシュさんとボーイフレンドの2人が、

ティガーの里親探しの広告を見つけていました。

広告を見てすぐにティガーを引き取ろうと決めた2人ですが、

彼の姿を初めて見た時はその状態に驚いたそうです。

当時のことをエイドリアンさんはFacebook上に綴っています。

「その時のティガーは骨が目立つほどやせ細っていて、毎日4リットル近くの水を飲んでいました」

そして、エイドリアンさんはティガーを冒険に連れ出します。

その様子は、次のページで詳しくご紹介いたします。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

以前は「犬なんて米に味噌汁かけて食べさせればいい!」と言っていた父親の現在がこちら・・・

昔は、犬を飼うといえば外飼いがほとんどでしたね。 庭先に犬をつないで飼っていました。 食べるものは、 …

音楽教室で育ったこの猫はピアノにハマり、夢中で弾き続けるように…!

猫やワンちゃんは、飼い主さんの行動をよく見ています。 例えば部屋のドアや窓を開けてみたり、おやつの隠 …

この老犬はずっと幸せであることを信じて長生きしてきた!しかし待っていた運命はあまりにも残酷すぎる・・・

ソノマ 犬や猫を飼う時は「家族」としてその生涯を共にすると決意し、お迎えをするかと思います。 今年で …

目が見えない犬が井戸に転落!長い間耐えられていたのには子供たちの存在があった・・・

盲目のクリスマス ある日、 「クリスマス」という名前の目が見えない老犬が深さが約8メートルもある井戸 …

家族が増えて嬉しくて嬉しくて…(笑)新入りの子犬にハイテンションのゴールデンレトリーバー!

ゴールデンレトリーバーの「トビー」はお部屋を、行ったり来たりなんだか落ち着きがありません。 しかしな …

PREV : 柔軟な発想力を発揮せよ!小学生でも簡単に解けるクイズが話題に・・・
時間の使い方に関するあるツイートが日本人全員に読んでほしいと称賛の嵐! : NEXT