Lenon


Lenonをフォローしよう!


体中が腫瘍まみれになってしまっていた野良犬→2ヶ月後、近所で列ができるほどの人気者へと大変身!


メキシコシティーでは、100万匹以上の野良犬が生息しています。

そのため、野良犬を見かけることはそれほど珍しくありません。

しかし2015年2月。

街の住人が発見した野良犬は、

とても忌まわしい姿をしていました。

飢えている状態で、なんと全身にボコボコの塊が はびこっていたのです。

boby1

あまりにも悲惨な姿をしているこの野良犬は、どうなってしまうのでしょうか?

続きのエピソードは、次のページからご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

鼻と口を半分失った犬を見て誰もが逃げていった→でもその後の姿にきっと感動する…!

アメリカで、ある犬がフロフロと街をさまよっていました。 その犬を見た街の人は、皆避けて逃げていきまし …

猫とトカゲの仲良しコンビ!思わず心が癒される2匹のラブラブ模様をご覧ください・・・

世の中には、異種間で仲良しな動物達がいます。 例えば「猫とネズミ」「犬と猫」などの組み合わせは聞いた …

2匹の捨て猫を里親に引き渡す→その子らの母親代わりとなったのはまさかの・・・

生まれて間もない2匹の小さな子猫が、ゴミ箱に捨てられているのをある男性が発見しました。 子猫たちの母 …

幼い少女を母親だと信じ込み、そばを離れなくなった1羽のアヒルの物語!

インプリンティグ(刷り込み)という言葉がります。 鳥の雛たちが生まれて初めて目にした動くものを、自分 …

人間に捨てられて後ろ足を2本とも失い、最愛の子供さえも失った犬の暮らしが180度変わった…!

懸命に生きる 人口が多いことで有名な中国。 人口が多い分ペットを飼う人口も多いようですが、 その反面 …

PREV : 「嫌なら辞めなさい。勉強は贅沢」林修先生がやる気のない生徒に対して言った言葉の説得力がすごい!
40%の人は機内で赤ちゃんが泣くのを嫌がる→でも航空会社の粋なサプライズで、赤ちゃんが泣くたびに乗客は笑顔に! : NEXT