Lenon


Lenonをフォローしよう!


体中が腫瘍まみれになってしまっていた野良犬→2ヶ月後、近所で列ができるほどの人気者へと大変身!


メキシコシティーでは、100万匹以上の野良犬が生息しています。

そのため、野良犬を見かけることはそれほど珍しくありません。

しかし2015年2月。

街の住人が発見した野良犬は、

とても忌まわしい姿をしていました。

飢えている状態で、なんと全身にボコボコの塊が はびこっていたのです。

boby1

あまりにも悲惨な姿をしているこの野良犬は、どうなってしまうのでしょうか?

続きのエピソードは、次のページからご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「どうか安らかに眠って…」母犬は天国へと旅立った愛する子供を土に埋めた・・・

ある母犬が見せた行動が今、ネット上で話題になっています。 それは出産直後の母犬が見せた行動でした。 …

新しい家族との初対面!ちょっとずつ近づこうとする猫の初々しい様子にほっこり・・・

新しい家族が増えることは嬉しい反面、お互いに緊張してしまってどこかぎこちないものです。 心が和むと評 …

「どこに行っちゃったの?」目の前で飼い主が命を落とした場所から離れられない愛犬の姿に心が痛む…!

かなり有名な「忠犬ハチ公」という実在した秋田犬がいました。 約10年もの間、亡くなってしまった飼い主 …

車にはねられて大怪我を負った犬のそばに救助隊が駆けつけるまで寄り添い続けた優しい少年に胸が熱くなる…!

動物にとって人間の世界は生き難いのかもしれません。 外を歩けば体の何百倍もある鉄の塊が右へ左へと行き …

山を歩いていたら道に迷ってしまった男性→彼を道案内してくれたのは1匹の猫だった!

ギンメルヴァルト村の山歩き ワンちゃんが盲導犬として、人間の移動を導くということはよく目にする光景で …

PREV : 「嫌なら辞めなさい。勉強は贅沢」林修先生がやる気のない生徒に対して言った言葉の説得力がすごい!
40%の人は機内で赤ちゃんが泣くのを嫌がる→でも航空会社の粋なサプライズで、赤ちゃんが泣くたびに乗客は笑顔に! : NEXT