Lenon


Lenonをフォローしよう!


24時間365日抱っこを要求し、してくれないと泣きわめく老猫にスタッフが考えた対策でみんなが笑顔に!


ある日、メイン州ウェストブルックのレスキューグループに老猫がやってきました。

この猫の名前は「ドギー」といいます。

彼は15歳と高齢でしたがとても社交的で、その反面1匹でいるのが苦手なところがありました。

そのため抱っこしてもらえず1匹になると、施設のスタッフに抱き上げてもらえるまで必死に鳴き続けます。

しかし抱っこしながらも、作業は進めなければなりません。

そんなダウジーの要求と作業ができるようにとの願いを同時に叶えるため、

スタッフは良い方法を考えつきました。

一体どんな方法だったのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飼い主と猫の関係性は、猫が寝ている場所で分かってしまう!?信頼関係ができている寝場所は・・・

飼い主さんと猫の関係性は、猫が寝ている場所で分かってしまうかもしれません!あなたの猫は普段どこで寝ていますか?

農場ショーで疲れ果て、会場で自分の牛の隣で眠る少年の姿に多くの人々が心打たれる…!

乳牛展覧会 アメリカのアイオワ州に住んでいるミッチェル・マイナー君は、 自慢の愛牛であるオードリと一 …

殺処分寸前だった2匹の犬の写真がネット上に公開された結果・・・

みなさんは、殺処分を目前に控えたペット達の気持ちを考えたことはありますか? 明日死ぬかもしれない恐怖 …

家の前に、度々猫を捨てられる92歳のおばあさんの行動に胸が熱くなる・・・

今回ご紹介する92歳のおばあさんは、家の前に何度も猫を捨てられるそうです!そんなおばあさんの行動に胸が熱くなります・・・

世界初!砂漠で目撃され、見事カメラに収められた野生の猫の貴重な写真をご覧ください・・・

スナネコ ネコ科動物を専門に研究している団体「Panthera France」は9月25日午前2時、 …

PREV : 結婚式に飽きてしまい、疲れてしんどくなってしまった子供たちの画像11選!
目元に現れる白いポツポツ→実は美容と健康の敵だった!?衝撃の正体がこちら・・・ : NEXT