Lenon


Lenonをフォローしよう!


24時間365日抱っこを要求し、してくれないと泣きわめく老猫にスタッフが考えた対策でみんなが笑顔に!


ある日、メイン州ウェストブルックのレスキューグループに老猫がやってきました。

この猫の名前は「ドギー」といいます。

彼は15歳と高齢でしたがとても社交的で、その反面1匹でいるのが苦手なところがありました。

そのため抱っこしてもらえず1匹になると、施設のスタッフに抱き上げてもらえるまで必死に鳴き続けます。

しかし抱っこしながらも、作業は進めなければなりません。

そんなダウジーの要求と作業ができるようにとの願いを同時に叶えるため、

スタッフは良い方法を考えつきました。

一体どんな方法だったのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ウルトラマンと共に成長した猫の現在!新しい家族が増えた結果・・・

猫を自宅で飼っている人は普段、どんな事で困っていますか? 猫がエサをなかなか食べてくれない場合は、猫 …

「助けてくれてありがとう」ボロボロの体でさまよっていた野良の子猫がたった1日で大変身!

ボロボロの子猫 団地に住むバイオレットさんは、ある日階段の下でポツンと佇む子猫を発見しました。 バイ …

関係者専用の駐車スペースに無断で停まっている輩が説得に応じてくれない!その犯人がこちら(笑)

公共施設などの駐車場には一般用、関係者用、そして障害者用と別れています。 一般用が満車の場合など、障 …

心優しい家族と一緒に暮らす31歳の老猫は、人間でいえば140歳!

イアン・フィンレイさんとリズさん夫婦の家に、31歳のオス猫『ナツメグ』が暮らしています。 出会いは今 …

瓦礫に埋もれた人々を次々と救出した災害救助犬の勇敢な姿に称賛の声続々!

人間に寄り添い体を張って働いてくれる犬たち。 「盲導犬」「介助犬」「牧羊犬」など、彼らは様々な分野で …

PREV : 結婚式に飽きてしまい、疲れてしんどくなってしまった子供たちの画像11選!
目元に現れる白いポツポツ→実は美容と健康の敵だった!?衝撃の正体がこちら・・・ : NEXT