Lenon


Lenonをフォローしよう!


人間に懐かない猫たちが殺処分されかけたところを保健所から助け出されて就いた仕事とは?


野良猫、もしくは捨て猫が保護される保健所では、預かり期間が過ぎてしまうと殺処分されてしまいます。

今ではボランティア活動により譲渡会も行われていますが、

里親が見つかりやすいのは「人懐っこい猫」です。

人に懐かず、牙を向ける猫は危険と見なされ、殺されてしまいます。

しかしこれは人間目線で見た価値観だと言えます。

本来、猫はどのような生活を送って来たでしょうか?

そのような問いに答える取り組みを、アメリカの保護団体が行なっているそうです。

1万5,000匹

里親が見つからないため、年間およそ「1万5,000匹」もの猫たちがアメリカでは処分されているそうです。

理由としては、「年老いて持病がある」「幼すぎる」「攻撃的で問題行動がある」などが上げられます。

この問題について、ワシントン州スポケーンに本部を置く動物愛護団体

「スポックアニマル(SpokAnimal)」が立ち上がりました。

老猫や赤ちゃん猫は、努力次第で里親を見つける事は可能かもしれません。

しかし、攻撃性のある猫はどうするのでしょう?

そこでスポックアニマルは、

猫たちに就職口を探す『ファーム・リビング』というプロジェクトを立ち上げました。

攻撃的な猫たちの就職先とは、一体どこでしょう…?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    動物愛護精神に疎い動物保護後進国の日本じゃ無理だろな。

  関連記事

先天性の障害でうまく歩けない子猫にぴったりと寄り添う犬の優しい姿に感動・・・

みなさんは猫の先天性の病気「小脳形成不全」をご存知ですか? 小脳は、主に体のバランスを保ったり眼球運 …

軽トラで麦わら帽子かぶって一休み(笑)中に人間が入っていると思わざるを得ない動物8選!

どう見ても人間としか思えない動物たちの写真8枚を今回ご紹介します。 どの写真も動物たちの表情や動作に …

体がノミだらけで、たった1匹で苦しみながら彷徨っていた子猫が保護されて見違えるような姿に!

彷徨う子猫 路上で1匹彷徨っていた子猫。 その姿はあまりにも小さく、その身体にはノミが住み着き、被毛 …

「飼い猫を手放したら復縁してあげる」元カノにこう言われた男性が言い放った一言にスカッとする!

復縁の条件 画像共有サイト『Imgur』ユーザーのvoiceafxさんは、宗教上の違いから彼女と別れ …

砂漠の中で250キロのマラソン!過酷な6日間を過ごしていた男性はなぜかついてくる野良犬と生活を共にして・・・

過酷なマラソンの意外な参加者 中国のゴビ砂漠で行なわれる「ゴビ砂漠マラソ」。 このマラソンは約250 …

PREV : 「おばあちゃんそんな所で何してんの?」と心配しながら近づくとそこには衝撃的な光景が…!
コカ・コーラの工場で働く職員が朝ごはんに納豆を食べない理由にビックリ! : NEXT