Lenon


Lenonをフォローしよう!


人間に懐かない猫たちが殺処分されかけたところを保健所から助け出されて就いた仕事とは?


野良猫、もしくは捨て猫が保護される保健所では、預かり期間が過ぎてしまうと殺処分されてしまいます。

今ではボランティア活動により譲渡会も行われていますが、

里親が見つかりやすいのは「人懐っこい猫」です。

人に懐かず、牙を向ける猫は危険と見なされ、殺されてしまいます。

しかしこれは人間目線で見た価値観だと言えます。

本来、猫はどのような生活を送って来たでしょうか?

そのような問いに答える取り組みを、アメリカの保護団体が行なっているそうです。

1万5,000匹

里親が見つからないため、年間およそ「1万5,000匹」もの猫たちがアメリカでは処分されているそうです。

理由としては、「年老いて持病がある」「幼すぎる」「攻撃的で問題行動がある」などが上げられます。

この問題について、ワシントン州スポケーンに本部を置く動物愛護団体

「スポックアニマル(SpokAnimal)」が立ち上がりました。

老猫や赤ちゃん猫は、努力次第で里親を見つける事は可能かもしれません。

しかし、攻撃性のある猫はどうするのでしょう?

そこでスポックアニマルは、

猫たちに就職口を探す『ファーム・リビング』というプロジェクトを立ち上げました。

攻撃的な猫たちの就職先とは、一体どこでしょう…?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    動物愛護精神に疎い動物保護後進国の日本じゃ無理だろな。

  関連記事

まだ小さい2匹の子猫を保護したのは、優しいお母さんとなった先住犬だった・・・

ジャクソンさんは、保護したワンちゃんと共に暮らしていました。 ある日、その保護犬が2匹の子猫を保護施 …

毎年8,000キロの距離を泳いで命の恩人である漁師に会いに来るペンギン!その絆に心温まる・・・

ブラジルでは野生の動物をペットとして飼うのは禁止されています。 しかし中にはペットしてではなく、親友 …

見事な協力体制!外で遊んでいたワンちゃんたちが連携プレーで家に入ってくる様子に思わずほっこり・・・

日本犬で一番飼われている種類は「柴犬」です。 なんと80%はこの犬種なのだとか。 小型で賢く、無駄吠 …

「ようこそ、これからよろしくね!」新しい家族を優しく歓迎する2匹のシェパードに癒される・・・

家族に新しいメンバーとして赤ちゃんが加わり、 優しく歓迎する2匹のシェパード犬の動画が話題になってい …

世界一悲しい犬は幸せを掴んだはずなのに…!待ち受けていたのはとても残酷な運命だった・・・

2年前、世界一悲しい犬としてメディアに取り上げられた犬がいます。 彼女の名前はラナちゃんといいます。 …

PREV : 「おばあちゃんそんな所で何してんの?」と心配しながら近づくとそこには衝撃的な光景が…!
コカ・コーラの工場で働く職員が朝ごはんに納豆を食べない理由にビックリ! : NEXT