Lenon


Lenonをフォローしよう!


子猫と離れ離れになった母猫が保護された場所で再会した瞬間に胸が熱くなる…!


母猫と子猫

不動産会社スタッフが、アメリカのニュージャージー州にある古い家屋を訪れました。

そしてそこの地下室で、母猫と3匹の子猫がいることを発見したのです。

猫たちがいた地下室の環境は酷いものであり、子猫にとって寒すぎると判断した不動産会社スタッフたち。

彼らは同州ブルームフィールドにある

「Homeles Animal Adoption League(HAAL)」に猫たちの救助を訴えました。

HAALのスタッフは次のように語ります。

「事前に聞いていた通り、子猫たちは地下室にいました。寝ていたおかげで3匹の捕獲はすぐに終わりましたが、肝心の母猫は捕まえることができませんでした。諦めてその時は子猫達だけを連れ帰り、母猫はまた後日ということにしたのです」

その後、母猫と子猫たちがどう再会するのかは次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

シャカシャカシャカ…子猫たちのガラス戸越しのおねだりの加速ぶりがかわいい!

小さい子猫って、もう何をやっていても可愛いですよね! 部屋の中を走り回ってても可愛いですし、床でコロ …

これから撮影というシャッターチャンスになぜか割り込んでくる犬たち10選!でもどこか憎めない…(笑)

ペットは家族の一員です。 特に犬は群れで生活する動物のため、一緒に暮らす家族への思い入れが強いかもし …

飼ってみたら大きな猫だった(笑)ピューマを一般的なアパートで飼ってみると・・・

ごく普通のアパートに住む家族がそこでピューマを飼ってみることに!そうしてみると、ピューマは大きな猫だったことが判明(笑)

帰らない飼い主を待ち続けた犬がSNSや近隣住民の力によって救われ、心を開くまでの軌跡に涙…!

飼い主を待つジョーイ フロリダ州マイアミの住宅街で、来る日も来る日も飼い主さんが戻ってくるのを待ち続 …

愛猫が安楽死の危機に陥った時、涙を流した自閉症の少年!果たして猫の運命は?

愛する猫が安楽死の危機に晒され、涙を流した自閉症の少年!果たして、少年と猫の運命は?感動の結末はこちら・・・

PREV : すっかり見なくなったマリエを密着した結果、現在の様子が衝撃的だった・・・
美しい庭を見ながら過ごせるカフェで「庭だけ見せて」と言う客の要望を断ったオーナーの想いとは? : NEXT