Lenon


Lenonをフォローしよう!


愛に飢え、悲しい目をしていた猫に最高の環境を与えても一つ足りないものがある!それは…?


悲しい目をしたライアン

この猫は、猫の愛護団体「Here Kitty Kitty Rescue(HKKR)」に保護されたライアンです。

彼女は飼い猫だったようですが、マイクロチップがない上に飼い主さんは迎えに来ませんでした。

ライアンは1匹でいることが苦手なのか、いつも誰かのそばにいたがり愛情に飢えていました。

そして誰かが迎えに来てくれることを、悲しい目をしながら祈っている様子でした。

HKKRの職員であるミッシーさんはこのように話しています。

「彼女はとても優しい子で、かまってもらったり膝に乗って撫でられるのが大好きなの」

HKKRは、ライアンをストレスが軽くなるシェルターへと移しましたが、

それでも彼女にとって不足しているものが1つだけあったのです。

それが何なのかは、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

謎の箱のフタを開けたオウム→次の瞬間繰り出されたパンチにコントのような結末が待っていた!

オウムと聞くと、おしゃべりしたり複雑な餌箱から餌を取り出したりと、頭の良いイメージがありますよね。 …

全身をハチに刺された犬が膝の上に頭を乗せた瞬間、彼女はこの犬が必要とするものが何か悟った…!

飼い主と犬は、固い絆で強くつながっています。 飼い主は犬の命に対して全責任を負います。 その一方で、 …

幼い柴犬をお庭デビューさせたら5分でプロみたいな絡まり方をしていた(笑)

あるお宅で暮らしているまだ幼い柴犬をお庭デビューさせてみることに!すると開始5分でプロみたいな絡まり方をしていた(笑)

犬は5時間以上ぶら下がったまま→男性がその犬を発見した時、あまりの状況にゾッとした…!

アメリカの動物愛護団体「SNARR」は、エジプトで活動をしている団体です。 そんな動物愛護団体はある …

盲目となって公園に捨てられ、妊娠した形跡もあった犬が手にできた幸せとは!?

盲目の捨てられた犬 人間側の勝手な都合で、ペットの面倒を見切れずに道端へ捨てるなどということは、 決 …

PREV : コカ・コーラの工場で働く職員が朝ごはんに納豆を食べない理由にビックリ!
結婚式に飽きてしまい、疲れてしんどくなってしまった子供たちの画像11選! : NEXT