Lenon


Lenonをフォローしよう!


愛に飢え、悲しい目をしていた猫に最高の環境を与えても一つ足りないものがある!それは…?


悲しい目をしたライアン

この猫は、猫の愛護団体「Here Kitty Kitty Rescue(HKKR)」に保護されたライアンです。

彼女は飼い猫だったようですが、マイクロチップがない上に飼い主さんは迎えに来ませんでした。

ライアンは1匹でいることが苦手なのか、いつも誰かのそばにいたがり愛情に飢えていました。

そして誰かが迎えに来てくれることを、悲しい目をしながら祈っている様子でした。

HKKRの職員であるミッシーさんはこのように話しています。

「彼女はとても優しい子で、かまってもらったり膝に乗って撫でられるのが大好きなの」

HKKRは、ライアンをストレスが軽くなるシェルターへと移しましたが、

それでも彼女にとって不足しているものが1つだけあったのです。

それが何なのかは、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

我が子と二度と会えなくなった母猫!子の遺灰を抱きしめる母性に溢れた姿に涙が溢れる・・・

アメリカのネバダ州での出来事です。 あるお宅の庭でオフィーリアと名付けられる母猫が、5匹の子猫を生み …

世界一美しい犬の人生を大きく変えたのはたった1枚の写真だった・・・!

オーストラリアで暮らすアフガン・ハウンドの飼い主であるルーク・カヴァナーさんは、 自分の犬の美しさを …

警察官が廃屋の中からの叫び声を聞き取った→その叫び声の主の正体に目を覆いたくなった…!

警察ドラマでは、警察官は事件の解決のため捜査して犯人を逮捕しますよね。 警察の仕事といえば、事件の解 …

猫用のドアを犬に塞がれた猫!容赦ない行動で通ろうとする姿に笑った(笑)

猫と犬 1匹の猫ちゃんが床にちょこんと座っています。 なにか視線の先に気になっているものがあるようで …

捨て猫を保護→しかし「また捨てられる!」と勘違いしてしまっていたようで・・・

ある野良猫は、飼い主の勝手な事情により捨てられてしまって野良猫になりました。 しかし元々が飼い猫だっ …

PREV : コカ・コーラの工場で働く職員が朝ごはんに納豆を食べない理由にビックリ!
結婚式に飽きてしまい、疲れてしんどくなってしまった子供たちの画像11選! : NEXT