Lenon


Lenonをフォローしよう!


これは一体なんだろう?「やめて、来ないでっ!」という犬の願いもむなしく・・・


犬の世界には厳しい上下関係があるようです。

私事ですが犬を飼い始めた頃、何も知らずに散歩で良く会う犬の散歩グループに近づきました。

我が家の犬は向こう見ずな性格で、その犬たちの真ん中に割って入りました。

そしてリーダー的な態度をとると、そのグループで一番年長な犬の飼い主さんに、

「ちょっと態度が大きすぎるわねこの子。犬の世界は年功序列だと知らないの?」とお叱りを受けました。

犬の世界は年功序列、一番若い我が家の犬は最も下に位置しなければいけないようでした。

しかし我が家の犬が割って入ると、犬の世界に異変が生じました。

年長の犬が我が家の犬に、「ウエルカムポーズ」を取ったのです。

たちまち、まだ1歳の我が家の犬がその犬たちのリーダーとして迎えられました。

どうやら年功序列は第一だけれど、その前に力強さも犬の世界には欠かせないようです。

しかし強い犬を持っていると、

飼い主としては年長の犬の飼い主さんに肩身の狭い思いをしなければなりません。

人間の世界も難しい世界ですね。

Twitterユーザーのがくこ(@vloc_ol)さんが投稿したワンちゃんたちも、

こうした上下関係があるのでしょうか?

すごいワンちゃんの写真に注目が集まっています。

興味のある方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「母猫にも目を向けて欲しい」ある動物保護施設からの切実な訴えに耳を傾けて!

ミモザちゃん 猫の保護施設「Cat Adoption and Rescue Efforts」は、アメ …

愛犬の妊娠を祝うために開かれた微笑ましすぎるパーティの様子をご覧ください…!

動物を飼っている人の中には、ご自分のペットが妊娠したという方もいらっしゃるかもしれません。 もちろん …

子ウサギたちと遊んでいるうちに、ぴょんぴょん飛び跳ねて真似し始めた子猫が可愛すぎる!

小さな子供ほど、何の偏見も持っていません。 純粋に目の前にいる生き物とお友達になってしまいます。 ぬ …

天国に旅立った愛犬の墓の上に愛犬がいた!?近づいて分かったその正体とは…?

長年共に暮らしていた愛犬の死は、とてもつらいことです。 遠い親類が亡くなるよりも、いつも側で自分を慰 …

「もう戦わなくていいんだよ…」闘犬としてひどい扱いをされてきたピットブルが初めて人の手が優しいことに気付いた瞬間に涙…!

みなさんは「ピットブル」と言う犬をご存知ですか? その闘争心と闘争能力は日本の闘犬界の横綱とも言われ …

PREV : 長澤まさみと高橋一生が寄り添っている写真が公開され、困惑するファン続々!
「おばあちゃんそんな所で何してんの?」と心配しながら近づくとそこには衝撃的な光景が…! : NEXT