Lenon


Lenonをフォローしよう!


森で孤独に暮らしてた犬の持っていた才能が保護された後に飼い主の人生を大きく変える…!


カナダのオンタリオ州にある森の中で、

シベリアンハスキーミックスのライリーは一人ぼっちで過ごしていました。

人間に怯えていたライリーでしたが、

アニマルシェルターのスタッフたちは保護するためにいろいろな努力をし、保護する事に成功しました。

ライリーは、とても美しい瞳を持つ犬でした。

その美しさに一目惚れしたカーリー・ウォルドボーゲルさんは、ライリーを家族に迎え入れる事にします。

野生で生きてきたライリーが、

果たしてこれから家庭犬として室内で暮らしていくことができるのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

仲睦まじいセキセイインコの夫婦だったが妻が天国へ→その現実を受け入れられず、夫は妻から離れない…!

セキセイインコの夫婦 とても仲が良かったセキセイインコの夫婦が、飼い主さんと一緒にトルコに住んでいま …

野生を捨てたネコたちの戦い!→・・・って、そんな攻撃アリなの?(笑)

ネコのケンカといえば・・・ みなさんはネコ同士のケンカを見たことがあるでしょうか? たまに野生のネコ …

「私に構わないで!」この野良犬が保護職員を尋常じゃなく警戒していた理由に胸が震える・・・

人間の目線では理解できない、動物たちの事情があります。 犬の体型も人間の都合でさまざまな大きさに改良 …

競馬番組のインタビュー中にかわいい乱入者が出現するほっこりハプニング!

フィンランドに厩舎(馬小屋)を構える調教師のマティアス・サロさんはこの日、 厩舎の前で国内の競馬番組 …

保護された子猫はずっと虫しか食べてきていなかった→初めて食べたご飯の味に大喜び!

皆さんは、もし外出先でお腹をすかせたひとりぼっちの子猫と出会ったらどうしますか? 「やせ細ってかわい …

PREV : タクシードライバーがかけてきた言葉にドキッとしたと言う小林麻耶!その深い考えとは?
高須院長がレーシックの手術を受けない理由が説得力バツグンだと話題に! : NEXT