Lenon


Lenonをフォローしよう!


森で孤独に暮らしてた犬の持っていた才能が保護された後に飼い主の人生を大きく変える…!


カナダのオンタリオ州にある森の中で、

シベリアンハスキーミックスのライリーは一人ぼっちで過ごしていました。

人間に怯えていたライリーでしたが、

アニマルシェルターのスタッフたちは保護するためにいろいろな努力をし、保護する事に成功しました。

ライリーは、とても美しい瞳を持つ犬でした。

その美しさに一目惚れしたカーリー・ウォルドボーゲルさんは、ライリーを家族に迎え入れる事にします。

野生で生きてきたライリーが、

果たしてこれから家庭犬として室内で暮らしていくことができるのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「この靴盗んだの!?」飼い主に説教されて許してもらおうとするワンちゃんが可愛すぎる(笑)

飼い主さんに「この靴盗んだの!?」と説教を食らうワンちゃん!なんとか許してしまおうとする姿が可愛すぎる(笑)

飼い主のエゴで捨てられた2匹の仲良しワンちゃんたちの、たった1つの願いに耳を傾けてください…!

「引っ越すから」 「赤ちゃんが生まれるから」 そんな人間の勝手な都合で、捨てられてしまうワンちゃんた …

生まれつき体に異常があった子犬を安楽死させたいと申し出た飼い主→これに対する獣医師の答えは・・・

目の前にいる小さな命、その子犬は先天異常を持って生まれてきました。 「この子は長く生きられない」と言 …

コロンビアの警察署に迷い猫が自分でやってきた結果→主張がすごい(笑)でも幸せそう・・・

迷い猫の主張 9月のある日のこと、サウスカロライナ州のコロンビア警察署に1匹の迷い猫がやってきました …

虐待による悲劇!人間が怖くて壁しか見られなくなった犬→この子を救えるのは、もう人間じゃ駄目だった・・・

その犬は2015年7月に保護されました。 エンジェルという名前の男の子です。 保護施設のスタッフがど …

PREV : タクシードライバーがかけてきた言葉にドキッとしたと言う小林麻耶!その深い考えとは?
高須院長がレーシックの手術を受けない理由が説得力バツグンだと話題に! : NEXT