Lenon


Lenonをフォローしよう!


森で孤独に暮らしてた犬の持っていた才能が保護された後に飼い主の人生を大きく変える…!


カナダのオンタリオ州にある森の中で、

シベリアンハスキーミックスのライリーは一人ぼっちで過ごしていました。

人間に怯えていたライリーでしたが、

アニマルシェルターのスタッフたちは保護するためにいろいろな努力をし、保護する事に成功しました。

ライリーは、とても美しい瞳を持つ犬でした。

その美しさに一目惚れしたカーリー・ウォルドボーゲルさんは、ライリーを家族に迎え入れる事にします。

野生で生きてきたライリーが、

果たしてこれから家庭犬として室内で暮らしていくことができるのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ジャングルの山火事から決死の子猫救出劇→でも明らかに普通の子猫と違っていた!実は・・・

ある日、グアテマラの野生動物レスキューチームがジャングルの山火事から1匹の子猫を救出しました。 近く …

車にひかれた犬を助けるため、運転手がバスを止めて乗客全員にお願いした事とは?

コロンビアのボゴタという街で起きた感動的な出来事をご紹介いたします。 ボゴタの街を走るバスのドライバ …

離れ離れになるはずの2匹の姉妹猫を繋ぎとめたのはかわいい体の模様だった…!

胸にかわいいハートの模様のあるゾーイちゃんと心に暖かいハートを持っているイジーちゃんは、 SNSで1 …

人間に捨てられて後ろ足を2本とも失い、最愛の子供さえも失った犬の暮らしが180度変わった…!

懸命に生きる 人口が多いことで有名な中国。 人口が多い分ペットを飼う人口も多いようですが、 その反面 …

路上でライムを売るホームレスは稼いだお金を野良猫のエサ代に充てて猫たちを守る英雄だった…!

「人は見かけで判断してはいけない」と、小さい頃からよく聞かされていませんでしたか? その言葉の大切さ …

PREV : タクシードライバーがかけてきた言葉にドキッとしたと言う小林麻耶!その深い考えとは?
高須院長がレーシックの手術を受けない理由が説得力バツグンだと話題に! : NEXT