Lenon


Lenonをフォローしよう!


森で孤独に暮らしてた犬の持っていた才能が保護された後に飼い主の人生を大きく変える…!


カナダのオンタリオ州にある森の中で、

シベリアンハスキーミックスのライリーは一人ぼっちで過ごしていました。

人間に怯えていたライリーでしたが、

アニマルシェルターのスタッフたちは保護するためにいろいろな努力をし、保護する事に成功しました。

ライリーは、とても美しい瞳を持つ犬でした。

その美しさに一目惚れしたカーリー・ウォルドボーゲルさんは、ライリーを家族に迎え入れる事にします。

野生で生きてきたライリーが、

果たしてこれから家庭犬として室内で暮らしていくことができるのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

用水路にウリ坊一家の行列→人間と目が合った結果、アワアワする姿がたまらない…!

ウリ坊の行列 イノシシといえば、やはり猪突猛進というイメージが強いでしょうか? 事実、「猪突猛進」と …

瀕死状態で皮膚がボロボロになった野良犬。2ヶ月の治療後に奇跡の大変身!

※治療前の姿の写真や動画は皮膚がボロボロで大変痛々しい姿をしています。苦手な方はご注意下さい。 痛々 …

仲睦まじいセキセイインコの夫婦だったが妻が天国へ→その現実を受け入れられず、夫は妻から離れない…!

セキセイインコの夫婦 とても仲が良かったセキセイインコの夫婦が、飼い主さんと一緒にトルコに住んでいま …

マンションから飛び降りて自殺を図ろうとした男性を助けたのは彼の大切な1匹の家族だった・・・

「人間とペットの間の絆、そして愛の力を過小評価してはいけません」 と、ある事件に関わった警察官は語り …

ガソリンスタンドで発見され、衰弱し切っていた子猫は保護してくれた人をいつまでも抱きしめ続ける…!

ガソリンスタンドで発見された子猫!衰弱し切っていたその子猫は、助けてくれた保護主さんをいつまでも抱きしめ続ける・・・

PREV : タクシードライバーがかけてきた言葉にドキッとしたと言う小林麻耶!その深い考えとは?
高須院長がレーシックの手術を受けない理由が説得力バツグンだと話題に! : NEXT