Lenon


Lenonをフォローしよう!


沼地に生えた木の上で動けなくなっていた絶体絶命の子猫を救ったのは・・・?


俊敏な猫は木登りが得意ですが獲物を追うことに夢中で、

気が付くと危険な目に遭う事も多いのではないでしょうか。

ときどき木の高い所まで登って、降りられなくなっている猫を助ける報道があります。

しかし、これからご紹介する助けを求めている猫は、とても救出困難な場所にいたのです。

沼地の猫

ルイジアナ州で猫のレスキュー活動をしているランドール・コルブさんは、

地元の男性から猫を助けて欲しいとの通報を受けました。

通報者の男性はバードウオッチングをしていて、

木の上に身動きが取れなくなっている猫を発見したそうです。

男性が助けようにもハリケーンで豪雨となり、辺りは沼地状態。

自力で助けるのは困難だったそうです。

ランドールさんはこれまでに100匹を超える猫を木の上から救出した経験がありますが、

沼地での救出活動は初めてとのこと。

足元の見えない汚水の中を、ランドールさんは猫を救うために命がけで現場に向かいます。

この救出劇の結末は、次のページでお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

初めてできた弟にずっと大事にしていた自分の宝物を差し出したワンちゃんにほっこり・・・

初めてできた弟に”あるもの”を差し出したワンちゃん!それは、ワンちゃんがずっと大事にしていた宝物だった…!詳細はこちら・・・

2匹の犬を飼っていた飼い主の「自分の犬は1匹だけ」という主張に批判殺到!SNSで公開されたシニア犬の悲しげな表情に胸が締め付けられる・・・

2匹の保護犬 アメリカで2匹の犬が保護され飼い主は見つかったものの、1匹は見放されてしまいました。 …

エジプト人の男性によって助けられた、両目のない子猫の7ヶ月後の姿がこちら…!

あるエジプト人男性が、両目のない子猫の姿に心を痛めてその子を保護!助けられた子猫の7ヶ月後の姿がこちら・・・

飼い主の深い愛情を受けて前向きに生きる、前足がない2匹のチワワたちに胸が熱くなる…!

障害を持って生まれたことは、不幸なのでしょうか? この難しい問題に答えてくれるあるワンちゃん達の物語 …

「助けてくれてありがとう」ボロボロの体でさまよっていた野良の子猫がたった1日で大変身!

ボロボロの子猫 団地に住むバイオレットさんは、ある日階段の下でポツンと佇む子猫を発見しました。 バイ …

PREV : 王子駅に貼り出され、一度は撤去された「胸が痛くなる貼り紙」に対する駅長の粋な計らいとは?
名作『タッチ』の26年後を描いた秦基博のMVに涙が止まらない・・・ : NEXT