Lenon


Lenonをフォローしよう!


体の3分の1はある腫瘍を抱えた犬の絶望的な未来に希望をもたらしたものに涙・・・


ギルバートの悪性腫瘍

ギルバートは、アメリカのニューメキシコ州で保護された犬です。

彼が悲しげな表情をしているのは、彼のお腹にくっついているとても大きなものが原因です。

この大きいボールのように肥大化しているものは「悪性腫瘍」です。

大きな腫瘍は胃の上にできてしまい、サイズはギルバートの体の3分の1もあります。

彼は命の危機に瀕していました。

シェルターの専門家によれば、

これだけ大きな腫瘍だとギルバートが感じる痛みも相当大きかったのではないかといいます。

更に栄養失調で、お腹がすいて力も出せないギルバート。

腫瘍を抱えた体で野良生活をする日々は、彼にとってかなりの苦しみだっただろうとのこと。

ギルバートの腫瘍がその後どうなっていくのか、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

食べられる運命にあった10匹の子犬が1人の女性によって幸せな暮らしを手に入れる!

韓国の犬食文化 韓国には犬食文化があり、 現在も食用の犬が多くの養犬場で飼育された後に食肉加工場で殺 …

希望すら押し流されそうになる大洪水の中、人と動物が互いに助け合う姿に涙…!

勇敢な犬 今回ご紹介するのはインドのチェンナイという街で起こった大洪水の中、 頑張っている人々と動物 …

虐待を受けて生活のほとんどを窮屈なキャリーの中で過ごしてきた猫は愛情を求めて・・・

虐待を受け、生活のほとんどを窮屈なキャリーの中で過ごしてきた猫!愛情を求めていた猫の運命は?詳細はこちら・・・

肌寒い日に、愛犬に毛布を貸してあげた→翌朝庭に行くと胸が熱くなる光景を見た!

毛布と言えば大抵寝る時に、しかも寒い時に使うのが定番と思います。 動物を庭で飼っているご家庭でも寒い …

ガソリンスタンドで、病気のために生死を彷徨っていた子猫を発見!周りの優しさと自らの生命力で奇跡の扉を開く・・・

生後間もない・・・ 8月の終わりのことです。 とある男性が給油をするため、いつものガソリンスタンドへ …

PREV : 名作『タッチ』の26年後を描いた秦基博のMVに涙が止まらない・・・
「こんなことできるのは日本だけ」外国人がこう驚く日本の電車で見られる光景がこちら…! : NEXT