Lenon


Lenonをフォローしよう!


体の3分の1はある腫瘍を抱えた犬の絶望的な未来に希望をもたらしたものに涙・・・


ギルバートの悪性腫瘍

ギルバートは、アメリカのニューメキシコ州で保護された犬です。

彼が悲しげな表情をしているのは、彼のお腹にくっついているとても大きなものが原因です。

この大きいボールのように肥大化しているものは「悪性腫瘍」です。

大きな腫瘍は胃の上にできてしまい、サイズはギルバートの体の3分の1もあります。

彼は命の危機に瀕していました。

シェルターの専門家によれば、

これだけ大きな腫瘍だとギルバートが感じる痛みも相当大きかったのではないかといいます。

更に栄養失調で、お腹がすいて力も出せないギルバート。

腫瘍を抱えた体で野良生活をする日々は、彼にとってかなりの苦しみだっただろうとのこと。

ギルバートの腫瘍がその後どうなっていくのか、次のページで詳しくご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

メガネグマさん、涼しさを欲した結果とんでもない姿を晒してしまう…(笑)

梅雨も明けて、いよいよ夏到来ですね。 天気が良いのはいいのですが、暑いですね。 最近の夏は特に暑いよ …

爪切りのために来たはずのウサギがキャリーケースの中で死んでいた!その理由があまりにも悲しすぎる・・・

暑くて倒れそうな日に皆さんがやっている対策は何ですか? 扇風機やクーラーをかけて部屋を涼しくしたり、 …

このハンターは飼い犬2匹を射殺した後、飼い主に新しい犬をプレゼントしようとした!その言動はもはや恐怖・・・

ピート・バイヤースさんは、アメリカのオハイオ州で2匹の愛犬と暮らしていました。 犬の名前はエミーとベ …

12年間檻の中に閉じ込められ続けていたワンちゃんが、初めて「外の世界」に触れた瞬間…芝生の音に驚く姿に胸が締め付けられる!

ワンちゃんが、外で元気そうに走り回る。 少し街を歩いて公園などを見渡せば、よく見かける光景ですよね。 …

救助道の戦士になり、助けを待つ2匹の犬のために勇敢な行動を起こした大学生に賞賛の声続々!

大学生のコンナーさん 彼は大学生で、名前をコンナーさんといいます。 その日は彼にとって、いつもと変わ …

PREV : 名作『タッチ』の26年後を描いた秦基博のMVに涙が止まらない・・・
「こんなことできるのは日本だけ」外国人がこう驚く日本の電車で見られる光景がこちら…! : NEXT