Lenon


Lenonをフォローしよう!


体の3分の1はある腫瘍を抱えた犬の絶望的な未来に希望をもたらしたものに涙・・・


ギルバートの悪性腫瘍

ギルバートは、アメリカのニューメキシコ州で保護された犬です。

彼が悲しげな表情をしているのは、彼のお腹にくっついているとても大きなものが原因です。

この大きいボールのように肥大化しているものは「悪性腫瘍」です。

大きな腫瘍は胃の上にできてしまい、サイズはギルバートの体の3分の1もあります。

彼は命の危機に瀕していました。

シェルターの専門家によれば、

これだけ大きな腫瘍だとギルバートが感じる痛みも相当大きかったのではないかといいます。

更に栄養失調で、お腹がすいて力も出せないギルバート。

腫瘍を抱えた体で野良生活をする日々は、彼にとってかなりの苦しみだっただろうとのこと。

ギルバートの腫瘍がその後どうなっていくのか、次のページで詳しくご紹介いたします。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫用全自動トイレ、すごいけどサイヤ人のアレのようだと話題に!(笑)

ここ最近のペットブームご存知だと思いますが、猫の人気はとどまることを知りません。 全国の犬の飼育数を …

虐待から逃げ続けた野良犬がたどり着いたのは警察署→そこで彼が得たものとは・・・?

迷い犬? ある日のこと、プエルトリコのバヤモンという町のある警察署に、 フラフラとした足取りの野良犬 …

高価な胆汁のために熊は生きたままお腹に穴を開けられた!保護団体の懸命な看病の末に・・・

熊の胆汁 漢方薬として名高い「熊胆」。 その名の通り、熊の胆汁です。 日本では消化器官全般に効く貴重 …

象と母親代わりとなって育てた女性の深い絆!決して離れない象の姿にほっこり・・・

象のモヨちゃん ジンバブエで生まれて間もなくゾウの群れに見放されてしまった赤ちゃんゾウのモヨちゃんは …

一生懸命に子猫が階段を昇る→それを見ていた大型犬の心温まる行動がこちら!

子猫や子犬のような小さな動物にとって、自分の身の丈ほどの高さのある階段の上り下りは、 家の中で行動す …

PREV : 名作『タッチ』の26年後を描いた秦基博のMVに涙が止まらない・・・
「こんなことできるのは日本だけ」外国人がこう驚く日本の電車で見られる光景がこちら…! : NEXT