Lenon


Lenonをフォローしよう!


体の3分の1はある腫瘍を抱えた犬の絶望的な未来に希望をもたらしたものに涙・・・


ギルバートの悪性腫瘍

ギルバートは、アメリカのニューメキシコ州で保護された犬です。

彼が悲しげな表情をしているのは、彼のお腹にくっついているとても大きなものが原因です。

この大きいボールのように肥大化しているものは「悪性腫瘍」です。

大きな腫瘍は胃の上にできてしまい、サイズはギルバートの体の3分の1もあります。

彼は命の危機に瀕していました。

シェルターの専門家によれば、

これだけ大きな腫瘍だとギルバートが感じる痛みも相当大きかったのではないかといいます。

更に栄養失調で、お腹がすいて力も出せないギルバート。

腫瘍を抱えた体で野良生活をする日々は、彼にとってかなりの苦しみだっただろうとのこと。

ギルバートの腫瘍がその後どうなっていくのか、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

絶滅危惧種の調査のために設置されたカメラにとんでもないものが映っていた!最後まで目を反らさずにご覧ください・・・

人間がほとんど足を踏み入れていなかったため、島を熱帯林が覆っていたボルネオ島。 近年でも新種の生物の …

大型犬に成長しても「自分は子犬」であると思い込んでいるワンちゃんたち8選!

小さい頃は、膝に乗せたり一緒に添い寝したりするワンちゃんですが、成犬になると少し重くなります。 小型 …

家の前に、度々猫を捨てられる92歳のおばあさんの行動に胸が熱くなる・・・

今回ご紹介する92歳のおばあさんは、家の前に何度も猫を捨てられるそうです!そんなおばあさんの行動に胸が熱くなります・・・

猫の誤飲で悲劇を経験した飼い主の悲痛な訴え!飼い主さんは是非とも気をつけて・・・

猫や犬など、ペットを室内で飼っている方は気をつけないといけないことがあります。 ヘアピンや釘など、口 …

同じ家で暮らし、いつしか親友になった犬と亀の軌跡に心温まる・・・

たくさんのペットを飼っていると、種族の違う動物達が仲良くしてくれている光景を目の当たりにします。 中 …

PREV : 名作『タッチ』の26年後を描いた秦基博のMVに涙が止まらない・・・
「こんなことできるのは日本だけ」外国人がこう驚く日本の電車で見られる光景がこちら…! : NEXT