Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い主とチビッ子ワンちゃんのガチレース対決の結末にほっこり・・・


もちろんですが、犬は人間よりも早く走れます。

犬種によっても違いはありますが、時速40キロほどだということです。

中でも「ボルゾイ」という犬は、時速50キロ以上といわれています。

「ボルゾイ」とはロシア語で敏速という意味ですが、その名の通り足が速いですね。

しかし、子犬の頃から足が速いわけではありません。

ヨチヨチ歩きの赤ちゃん時代はさすがのワンちゃんでも、俊敏というわけにはいかないようです。

あるお宅のチビッココーギーが、飼い主さんとレースをすることになりました。

コーギーといえば胴長で短足の可愛いワンちゃんですが、走るのはお得意なのでしょうか。

まだ小さなコーギー犬と飼い主さんとの真剣勝負!

勝負の神様はどちらに微笑むのでしょう?

興味のある方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

9匹のエキセントリックな猫たちがお疲れ気味な人間の心を癒してくれます・・・

会社や学校、お子さんをお持ちの方はPTA懇談会などなど、社会にはストレス要因で満ち溢れています。 疲 …

動物園という地獄の中で生きるホッキョクグマの様子を写真家は呆れながら撮影した…!

動物園のホッキョクグマ ホッキョクグマは本来、北アメリカ大陸北部やユーラシア大陸、北極圏を生息地とし …

老人ホームに現れた猫がみんなの優しさに触れて毎日通うようになった結果・・・

アメリカのシアトルにある老人ホーム“ベイビュー・リタイアメント・コミュニティ”に、 1匹の猫が現れま …

海の上で出会った恐怖に震える犬が経験した悲惨な出来事と出会いの結末とは…?

ある晴れた日、男性はカヤックで海釣りを楽しんでいました。 よく晴れていたこともあって気分良く男性が釣 …

体がノミだらけで、たった1匹で苦しみながら彷徨っていた子猫が保護されて見違えるような姿に!

彷徨う子猫 路上で1匹彷徨っていた子猫。 その姿はあまりにも小さく、その身体にはノミが住み着き、被毛 …

PREV : 大阪の女子高生のセンスが爆発!バブリ―ダンスのフルPVがすごすぎておったまげ〜(笑)
見たことないけど見たことある?藤井隆が制作した『90年代』の映像のクオリティが笑える(笑) : NEXT