Lenon


Lenonをフォローしよう!


大型犬に成長しても「自分は子犬」であると思い込んでいるワンちゃんたち8選!


小さい頃は、膝に乗せたり一緒に添い寝したりするワンちゃんですが、成犬になると少し重くなります。

小型なら問題はありません。

中型犬は重いですがまだ耐えられます。

しかし、大型犬はどうでしょう?

体重が約60キロにもなるワンちゃんが、子犬感覚で膝に乗って来たら大変ですね。

しかしワンちゃんとしては、いつまでも飼い主さんに甘えたいのです。

居心地の良い椅子

1、何か違う…

大きなワンちゃんですね!

顔も飼い主さんの2倍以上ありそうです。

大好きな飼い主さんの膝に座ったものの、何か違和感があるようです。

自分がはみ出ている…?

2、私の席?

たくさんいる犬の中で、一番大きなワンちゃんが飼い主さんの膝を占領しています。

もう無理やりですね。

しかしワンちゃんの顔には、ここを死守する堅い決意を感じます。

3、安心する場所

この子は超大型犬です。

子犬のように飼い主さんの膝で寝ているようですが、顔も足もはみ出しています。

それでも、ここが一番安心する場所なのでしょう。

子犬気分の大型犬はまだいます。

次は膝だけでは終わりません…。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

イギリスの洪水は街を優雅な光景へと変貌させることがわかる1枚の写真をご覧ください…!

災害が少ないイギリス イギリスは災害が少ない国だといわれています。 日本で多い地震やアメリカのハリケ …

母親を失ったオポッサムを背中に乗せ続けたジャーマンシェパードの母→種類は違っても支え合って生きる2匹の姿に感動…!

2匹の出会い 不慮の事故で母親を亡くしたこのオポッサムの赤ちゃんは、「ポンチョ」という名前をつけられ …

旅に出ます…ワンちゃんの想像以上にのほほんとしたプラスケース一匹旅に同行!

こちら犬のチャウチャウさん。 チャウチャウさんのマイペースな旅動画が注目を集めています。 謎の力(人 …

引退した盲導犬が11年ぶりに元飼い主と再会→子犬の頃に戻り、甘える姿に涙が止まらない…!

皆さんは「パピーウォーカー」を知っていますか? 盲導犬候補の子犬を役10ヶ月間家族の一員として迎え、 …

「もう戦わなくていいんだよ…」闘犬としてひどい扱いをされてきたピットブルが初めて人の手が優しいことに気付いた瞬間に涙…!

みなさんは「ピットブル」と言う犬をご存知ですか? その闘争心と闘争能力は日本の闘犬界の横綱とも言われ …

PREV : 重盛さと美が産後ハゲ!?ファン驚愕のインスタ写真!いつの間に結婚していたの?
美術館で自分の『ドッペルゲンカー』と出くわしてしまった人々8選(笑) : NEXT