Lenon


Lenonをフォローしよう!


大型犬に成長しても「自分は子犬」であると思い込んでいるワンちゃんたち8選!


小さい頃は、膝に乗せたり一緒に添い寝したりするワンちゃんですが、成犬になると少し重くなります。

小型なら問題はありません。

中型犬は重いですがまだ耐えられます。

しかし、大型犬はどうでしょう?

体重が約60キロにもなるワンちゃんが、子犬感覚で膝に乗って来たら大変ですね。

しかしワンちゃんとしては、いつまでも飼い主さんに甘えたいのです。

居心地の良い椅子

1、何か違う…

大きなワンちゃんですね!

顔も飼い主さんの2倍以上ありそうです。

大好きな飼い主さんの膝に座ったものの、何か違和感があるようです。

自分がはみ出ている…?

2、私の席?

たくさんいる犬の中で、一番大きなワンちゃんが飼い主さんの膝を占領しています。

もう無理やりですね。

しかしワンちゃんの顔には、ここを死守する堅い決意を感じます。

3、安心する場所

この子は超大型犬です。

子犬のように飼い主さんの膝で寝ているようですが、顔も足もはみ出しています。

それでも、ここが一番安心する場所なのでしょう。

子犬気分の大型犬はまだいます。

次は膝だけでは終わりません…。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

参加したくてしょうがない(笑)笑いつつもほっこりする動物たちの決定的な瞬間6選!

身近にいるペットたちを見ていると心が和みます。 かわいい仕草や「どうして?」と叫びたくなることなど、 …

ヒーローのコスチュームを身に纏った5歳の男の子が野良猫を救う!これぞ本物の救世主だ…!

ヒーローのコスチュームを身に纏い、野良猫を救う5歳の男の子!これぞ本物の救世主だと感じさせられる姿はこちら・・・

飼い主をず〜っとストーカーするワンちゃん!仰天の姿と彼の活動にビックリ・・・

サイラス バーニー(Lauren Birney)さんは、オーストラリアのパースに住んでいる男性です。 …

火事で家と財産を失いながらも、大切な家族だけは失わずに力強く抱きしめる83歳の男性!

火事によって住む家と財産を失ってしまった83歳の男性!しかし大切な家族だけは失わずに、力強く抱きしめていた・・・

耳が聞こえない愛猫とコミュニケーションを取るため、飼い主が手話を教え込んだ結果・・・

耳が聞こえない愛猫とコミュニケーションを取るため、猫に手話を教え込んだ飼い主さん!果たして、猫は手話を覚えられるのでしょうか?

PREV : 重盛さと美が産後ハゲ!?ファン驚愕のインスタ写真!いつの間に結婚していたの?
美術館で自分の『ドッペルゲンカー』と出くわしてしまった人々8選(笑) : NEXT