Lenon


Lenonをフォローしよう!


猫カフェが保護しないなら野良の子猫を触らないように訴える理由がこちら・・・


「お願いですから、保護する気がないのなら野良の子猫を安易に触らないでください」

こう訴えるのは、奈良にある猫カフェ『和風桶猫喫茶』(@okenekokissa)です。

手のひらにすっぽり収まってしまうほどの小さな子猫はまだ生後5日〜1週間ほどで、

体重は150グラムしかありませんでした。

まだ目も開いていない子猫はとても1匹だけでは生きてはいけません。

残された子猫

この子猫は、ある民家の納屋で生まれました。

相談を受けて、『和風桶猫喫茶』は授乳が済んでから保護することにしていました。

母猫のミルクは育つための栄養がたっぷり含まれていて、子猫にはなくてはならないものだからです。

保護するまでは母猫を刺激しないため、触ったり近づいたりしないようにとアドバイスをしていましたが、

事情を知らない家族が写真を撮りに納屋に入ってしまいました。

驚いた母猫はほかの2匹の子猫を連れて立ち去ったきり、戻ってきませんでした。

この子猫だけが取り残されてしまったのです。

まだ授乳中の子猫はこれからどうなるのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ミサへ飛び入り参加した犬が巻き起こした奇跡!これぞ神のイタズラなのか…?

ミサに飛び入り参加した犬 今回ご紹介するのは、1匹のワンちゃんがもたらした奇跡についてです。 南米の …

真夜中、いつものように眠る息子→その時ラブラドールは彼の命の危機を警告!背筋が凍るような事態に・・・

ある真夜中のこと。 4歳のラブラドール犬のジェダイは、いつものように少年ルーク君の側で眠っていました …

「表に出やがれ!」→どうやらワンちゃんたちはただ虚勢を張っていただけのようです…(笑)バレた瞬間に思わず吹き出す!

門を隔ててワンちゃん達が吠え合っています。 まさに一触即発と言ったところです。 犬は野生であれば群れ …

盲導犬の試験に落ちて家庭犬として迎えられたラブラドールレトリバーの現在の姿が話題に!

盲導犬の試験に合格できなかったあるワンちゃん!その後、家庭犬として迎えられてからの現在の姿に反響の声が続々と寄せられています・・・

シニア猫からのずっと生き生きと暮らしていくための8つのお願い事に耳を傾けましょう!

世界で一番長生きした猫をご存知でしょうか? その猫はアメリカのテキサス州にいた、「クレームパフ」とい …

PREV : 「イヤな予感なんやけど寝ぼけて…」母からのLINEを受けて娘が弁当箱を確認した結果…(笑)
TAKAHIROと武井咲の結婚を祝してざわちんが2人のものまねメイクを披露し、話題に! : NEXT