Lenon


Lenonをフォローしよう!


猫カフェが保護しないなら野良の子猫を触らないように訴える理由がこちら・・・


「お願いですから、保護する気がないのなら野良の子猫を安易に触らないでください」

こう訴えるのは、奈良にある猫カフェ『和風桶猫喫茶』(@okenekokissa)です。

手のひらにすっぽり収まってしまうほどの小さな子猫はまだ生後5日〜1週間ほどで、

体重は150グラムしかありませんでした。

まだ目も開いていない子猫はとても1匹だけでは生きてはいけません。

残された子猫

この子猫は、ある民家の納屋で生まれました。

相談を受けて、『和風桶猫喫茶』は授乳が済んでから保護することにしていました。

母猫のミルクは育つための栄養がたっぷり含まれていて、子猫にはなくてはならないものだからです。

保護するまでは母猫を刺激しないため、触ったり近づいたりしないようにとアドバイスをしていましたが、

事情を知らない家族が写真を撮りに納屋に入ってしまいました。

驚いた母猫はほかの2匹の子猫を連れて立ち去ったきり、戻ってきませんでした。

この子猫だけが取り残されてしまったのです。

まだ授乳中の子猫はこれからどうなるのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

保護5日目にみせたかわいさ→子猫の兄弟がピタッとくっついて眠る姿にメロメロ不可避!

猫。 それは寝ていても起きていても、なにをしていてもかわいく癒される存在です。 それが子猫ともなれば …

フワッフワな巻き毛の子猫に胸キュン卒倒者が相次ぐ!天使のような姿をご覧ください・・・

巻き毛の子猫 天使が1匹誕生したという事実に、世界中の人々が湧いています。 その天使と言われている動 …

長い間誰からも愛情を与えてもらえなかった1匹の猫!優しく抱きしめた女性に精一杯の愛情を返す姿に涙が溢れる・・・

ある動物保護施設に、「バレンティノ」という1匹の猫が保護されていました。 このバレンティノは保護され …

ひとりぼっちだったボブキャットの赤ちゃんが同じ身の上のボブキャットと出会ったことで前を向くようになる…!

1年前のことです。 アメリカのフロリダ州にある野生動物保護施設で、 今にも死にそうな状態で民家の庭に …

カーニバルに隠された残酷な現実→これを知ってしまったらもう二度と純粋に楽しめない…!

ブラジルのカーニバルは世界的にも有名で、多くの観光客はこれを見るためにブラジルを訪れます。 テレビ番 …

PREV : 「イヤな予感なんやけど寝ぼけて…」母からのLINEを受けて娘が弁当箱を確認した結果…(笑)
TAKAHIROと武井咲の結婚を祝してざわちんが2人のものまねメイクを披露し、話題に! : NEXT