Lenon


Lenonをフォローしよう!


不機嫌そうな顔のお婆ちゃん猫は1年以上も里親が見つからない!しかし彼女の本当の姿は・・・


どちらかと言えば視覚でものを判断する人間は、美しさや可愛らしさで優劣を決める傾向があります。

美男美女はいるだけで注目されますが、そうでない人は頭脳や面白さで評価されがちですね。

それは、人間目線から見る猫社会でも同じ事です。

譲渡会や保護施設では、どうしても可愛らしく美しい子猫が選ばれるのではないでしょうか。

しかし性格を知ってもらえれば、多少可愛くなく見えてもそれが個性になる子もいるものです。

不機嫌そうなお婆ちゃん猫

どことなく難しそうなこの猫は、名前を「シャモ」といいます。

2016年の7月に東京の動物レスキュー隊『Rencontrer Mignon』が、

動物ケアセンターからこの子を引き取ったそうです。

シャモは、ちょっと恥ずかしがり屋のお婆ちゃん猫でいつも不満そうな顔をしていました。

大きな目で凝視している表情は、「なに?文句でもあるの!」と怒って来そうです。

その影響もあって長い間、シャモを引き取ってくれる里親さんは現れません。

しかし本当のシャモの姿を知れば、誰もがこの子を好きになるでしょう。

そのような可愛いシャモの姿は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「犬なんて絶対飼ったらダメだ!」頑固に反対していたお父さんと愛犬のその後を写した7枚の画像をご覧ください・・・

「ダメ!絶対に許さないぞ!家を汚したらどうする」 「ソファが毛だらけになるじゃないか!」 「無駄吠え …

このワンちゃんが玄関から部屋に入ることができない理由が情けなくて笑わずにはいられない!

愛犬は時に飼い主さんが想像もしていなかったことをして、 飼い主さんをびっくりさせたり笑わせてくれたり …

なぜか無言の圧力をかけてくるハト!その理由はゆっくり視線を移すことで納得できる(笑)

ある場所では、なぜかハトが無言の圧力をかけてくるそうです…!その理由はそこから視線をゆっくり移すことが納得できるでしょう(笑)

足の骨が折れている母犬が獣医を導いて3キロ歩き続けた先にあったものとは…?

心理学者のリアンネ・パウエルさんは、グレーハウンドが道でさまよっているところを発見しました。 保護す …

奈良や宮島にいる子鹿にはどんなにかわいくても触ってはいけない!その悲しい真意がこちら・・・

『奈良の東大寺』に『安芸の宮島』。 どちらも鹿で有名な観光地ですね。 その観光地で子鹿を追いかけまわ …

PREV : 「お前バカか!?」と生徒を激しく叱る教師の横を通った学年主任のボソッと呟いた言葉にその教師は絶句・・・
笑いを堪えるのは困難を極めるに違いない画像付き爆笑不可避ツイート10選! : NEXT