Lenon


Lenonをフォローしよう!


不機嫌そうな顔のお婆ちゃん猫は1年以上も里親が見つからない!しかし彼女の本当の姿は・・・


どちらかと言えば視覚でものを判断する人間は、美しさや可愛らしさで優劣を決める傾向があります。

美男美女はいるだけで注目されますが、そうでない人は頭脳や面白さで評価されがちですね。

それは、人間目線から見る猫社会でも同じ事です。

譲渡会や保護施設では、どうしても可愛らしく美しい子猫が選ばれるのではないでしょうか。

しかし性格を知ってもらえれば、多少可愛くなく見えてもそれが個性になる子もいるものです。

不機嫌そうなお婆ちゃん猫

どことなく難しそうなこの猫は、名前を「シャモ」といいます。

2016年の7月に東京の動物レスキュー隊『Rencontrer Mignon』が、

動物ケアセンターからこの子を引き取ったそうです。

シャモは、ちょっと恥ずかしがり屋のお婆ちゃん猫でいつも不満そうな顔をしていました。

大きな目で凝視している表情は、「なに?文句でもあるの!」と怒って来そうです。

その影響もあって長い間、シャモを引き取ってくれる里親さんは現れません。

しかし本当のシャモの姿を知れば、誰もがこの子を好きになるでしょう。

そのような可愛いシャモの姿は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

瀕死の状態で高速道路の中に取り残されていた子猫にレスキュー隊はサジを投げた→でもこの男性は絶対に諦めなかった結果…!

突然ですが、皆さんは猫はお好きですか? 犬派、猫派で同じ動物好きでも別れてきますが、猫は良いですよね …

長楽寺の住職は毎日朝ごはんを猫たちの三身即一のフォーメーションによってチェックされております(笑)

キリスト教では『三位一体』という教えがあります。 神父さんが唱える「父と子と精霊の名によって」という …

誰もが無視する中、雪に埋もれて動けなくなっていた猫!1人の男性が素晴らしい英断を下す・・・

2017年1月3日、Slavaさんが車を運転している時に雪の積もった道路脇で、 誰も車を止めて救おう …

拾われた病気を患っていた子猫→1年後、信じられないような驚愕の事態が発生!

ジャスティナ・ストラミレートさんは、ある日かわいそうな1匹の捨て猫を拾いました。 猫はブラウニーと名 …

全ての動物を救うため、自分の財産をすべて投げ打って食肉加工場を買い取った中国人男性!

私たちの生活は、数々の犠牲の上に成り立っています。 食生活では牛、豚などの家畜の命の犠牲の上で私たち …

PREV : 「お前バカか!?」と生徒を激しく叱る教師の横を通った学年主任のボソッと呟いた言葉にその教師は絶句・・・
笑いを堪えるのは困難を極めるに違いない画像付き爆笑不可避ツイート10選! : NEXT