Lenon


Lenonをフォローしよう!


不機嫌そうな顔のお婆ちゃん猫は1年以上も里親が見つからない!しかし彼女の本当の姿は・・・


どちらかと言えば視覚でものを判断する人間は、美しさや可愛らしさで優劣を決める傾向があります。

美男美女はいるだけで注目されますが、そうでない人は頭脳や面白さで評価されがちですね。

それは、人間目線から見る猫社会でも同じ事です。

譲渡会や保護施設では、どうしても可愛らしく美しい子猫が選ばれるのではないでしょうか。

しかし性格を知ってもらえれば、多少可愛くなく見えてもそれが個性になる子もいるものです。

不機嫌そうなお婆ちゃん猫

どことなく難しそうなこの猫は、名前を「シャモ」といいます。

2016年の7月に東京の動物レスキュー隊『Rencontrer Mignon』が、

動物ケアセンターからこの子を引き取ったそうです。

シャモは、ちょっと恥ずかしがり屋のお婆ちゃん猫でいつも不満そうな顔をしていました。

大きな目で凝視している表情は、「なに?文句でもあるの!」と怒って来そうです。

その影響もあって長い間、シャモを引き取ってくれる里親さんは現れません。

しかし本当のシャモの姿を知れば、誰もがこの子を好きになるでしょう。

そのような可愛いシャモの姿は、次のページで詳しくご紹介いたします。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

自然の中での授乳!野良犬が子猫のお母さん代わりに!?保護された後も・・・

狼に育てられた少年なんていう逸話が昔ありましたが、そんな逸話は人間と狼の間に限った話じゃない、という …

ハスキー犬を助けた女性!しかし、本当に助けられたのは女性の方だった・・・

カイロ 地域情報コミュニティサイト「Craigslist」で、 ハスキー犬の里親を募集している広告を …

20年以上人々を墓場で癒し続けた墓守猫→慰めの天使は最後まで任務を全うし、自らも天国へと旅立つ・・・

イギリスのガーンジー島にあるサンプソン教会区の教会で建てられた墓場は、 遺族たちが愛する者と最後のお …

ワンちゃんが雪の上を滑りまくる遊びを覚えてすっかりやみつきに!やめられない止まらない(笑)

犬は雪遊びが大好きです。 雪に穴をほったり体を擦りつけたり、喉が渇くと食べたりもします。 時間を忘れ …

これはこれでかわいい!どうやらこの豚は自分のことを犬だと信じて疑っていないようです・・・

オーストラリアのシドニーに住んでいる子ブタのオリーブは、 自分を犬だと思い込んでしまっているようです …

PREV : 「お前バカか!?」と生徒を激しく叱る教師の横を通った学年主任のボソッと呟いた言葉にその教師は絶句・・・
笑いを堪えるのは困難を極めるに違いない画像付き爆笑不可避ツイート10選! : NEXT