Lenon


Lenonをフォローしよう!


不機嫌そうな顔のお婆ちゃん猫は1年以上も里親が見つからない!しかし彼女の本当の姿は・・・


どちらかと言えば視覚でものを判断する人間は、美しさや可愛らしさで優劣を決める傾向があります。

美男美女はいるだけで注目されますが、そうでない人は頭脳や面白さで評価されがちですね。

それは、人間目線から見る猫社会でも同じ事です。

譲渡会や保護施設では、どうしても可愛らしく美しい子猫が選ばれるのではないでしょうか。

しかし性格を知ってもらえれば、多少可愛くなく見えてもそれが個性になる子もいるものです。

不機嫌そうなお婆ちゃん猫

どことなく難しそうなこの猫は、名前を「シャモ」といいます。

2016年の7月に東京の動物レスキュー隊『Rencontrer Mignon』が、

動物ケアセンターからこの子を引き取ったそうです。

シャモは、ちょっと恥ずかしがり屋のお婆ちゃん猫でいつも不満そうな顔をしていました。

大きな目で凝視している表情は、「なに?文句でもあるの!」と怒って来そうです。

その影響もあって長い間、シャモを引き取ってくれる里親さんは現れません。

しかし本当のシャモの姿を知れば、誰もがこの子を好きになるでしょう。

そのような可愛いシャモの姿は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ダンボールに入っていた捨て猫のマイクロチップで判明した驚きの事実とは!?

猫の平均寿命 猫の平均年齢をご存知ですか? 野良猫の平均年齢は2~3歳ですが、室内飼いの猫の寿命は1 …

窓を開けると屋根の上でまったりくつろぐ2匹のキツネを発見!一体なぜ・・・?

よく物語にも登場するキツネ。 都会ではあまり見られませんが、田舎ではよく見かける身近な動物です。 本 …

散歩していると、前に会った猫が道の真ん中で座っていた→それだけでも嬉しいけど、さらに笑顔にさせてくれた…!

あの猫は道の真ん中で待っていた 周りは、静かで自然に恵まれた地域のようです。 歩いていると動物たちを …

ワンちゃんに捕まっていた子猫がやっとの思いで脱出した後にとった行動が笑える!

ワンちゃんに捕まって動けなくなっていた子猫(笑)やっとの思いで脱出した後にとった行動が笑える!詳細はこちら・・・

オーストラリアから地球の裏側のアイルランドへ…迷子になった飼い猫がご主人様と奇跡の再会!

10歳の飼い猫であるジョージは、 オーストラリアのシドニーで飼い主のフィオナさんと一緒に幸せな日々を …

PREV : 「お前バカか!?」と生徒を激しく叱る教師の横を通った学年主任のボソッと呟いた言葉にその教師は絶句・・・
笑いを堪えるのは困難を極めるに違いない画像付き爆笑不可避ツイート10選! : NEXT