Lenon


Lenonをフォローしよう!


レスキュー隊の腕に跳び込んで来たのはまるでカンガルーのような子猫!そして3年後・・・


ある日、病院で1匹の子猫が保護されました。

その子猫は前脚を曲げ、二本脚でぴょんとレスキュー隊員の腕に飛び込んできたのです。

その特徴的な立ち姿勢から「カンガ・ルー」と名付けられた子猫。

ところが橈骨発育不全という障害を持っており、安楽死の予定となっていました。

そんな子猫が動物保護団体に保護され、最初は戸惑いながらもその環境を楽しんでいました。

やがて里親の元へと行く事が決まったのですが・・・。

その後、大人の猫となったカンガ・ルーが一体どんな生活を送っているのか?

気になる方は、次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

頭が2つある野生の双頭蛇が発見される!天文学的にわずかな数字しか出現しない蛇の貴重映像はこちら・・・

2つの頭を持つこの蛇。 天文学的数字の確率で生まれたと考えられる、野生の蛇です。 まるでファンタジー …

27本もの指を持つ猫→「普通の猫と違う」この猫との出会いが“生まれる喜び”、“楽しさ”を教えてくれる!

ある日、ジャスティンさんという男性が動物を保護する施設を訪れました。 彼はそのとき、とある猫に一瞬に …

飼育員を探すペンギンの赤ちゃん→やっと見つけた結果、たまらなく可愛いことに・・・!

ペンギンの赤ちゃんが飼育員の人を探しています。 心細そうに鳴きながら、辺りを見回して必死に探し回って …

箱に入りたいけど箱の中は仕切りだらけでは入れそうもない…!でもどうしても入りたい猫は・・・

猫好きには有名な「まるちゃん」という猫。 炭酸水が入っていたダンボールに入ろうと苦戦中。 というのも …

なぜかすぐに時間通りに表示されなくなるリビングの時計→お前が犯ニャンか!

リビングの時計 Twitterユーザーの「ままおまんにゃんこ中毒(@rekonasu)」さんの家では …

PREV : 「ご飯を作る人」と「ご飯ができてる人」住む星が違うレベルで差があるという持論に共感殺到!
息子が学校で友達を殴ったので父親は叱ろうとしたが泣きながら明かされた理由に言葉が出なかった…! : NEXT