Lenon


Lenonをフォローしよう!


「これっぽっちも猫を抱きたいなんて思わない」と豪語する男性の家に子猫が来て3ヶ月後・・・


「これっぽっちも猫を抱きたいなんて思わない」

動物が嫌いな人の理由とは何でしょう?

「毛が抜ける」「粗相をしたら汚れる」

「鳴き声がうるさい」「一度病院へ行くほど噛まれたことがる」など、たくさんあると思います。

しかしいくら動物が嫌いだとしても、小さな命が自分を頼ってきたらどうしますか?

知らない振りをするでしょうか?

思い切って抱き上げるでしょうか?

このような問いかけに答えてくれるような出来事がありました。

こちらのお父さん、胸に乗せている小さな子猫と大の仲良しに見えます。

実はそうでもなかったようで、むしろ「嫌い」と言っても良い気持ちでした。

しかし、ある事がきっかけでこのような状態になったのです。

さて、子猫とお父さんはどのようにして仲良しになったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

下水溝で溺れかけていた子猫が勇敢な男性に救われて美しく成長する姿に胸が熱くなる…!

下水溝で溺れかけていた子猫 心優しい男性のカルロさんは車を止めた後、何が起きているのかを知るために下 …

柴犬とおじいさんの終わることのない熱いハグ!お互いに愛情を確かめ合う姿にほっこり・・・

犬を飼ったことのある人なら絶対に共感できるのではないでしょうか? 2泊3日の旅行から帰ってくると、 …

愛猫のトリミングを「短め」とお任せして2時間後、戻ってきた姿が衝撃的だった…!

猫のトリミング ペルシャ猫などの長毛種といわれる猫ちゃんたちは、 熱中症や飲み込んだ毛が消化器官に詰 …

怒りと笑いに同時に襲われる(笑)ペットたちにお留守番させた時のあるある10選!

お家の中で生活しているペットたち。 彼らにもストレスはあるのです。 飼い主さんが外出中だとやりたい放 …

傷ついた犬とペットロスに苦しむ家族との運命の出会い!家族を救った犬が持つ特別な魅力とは?

傷ついたXO XO(エックス・オー)という名前の犬が酷い皮膚の状態を抱えたまま街をさまよっていた所、 …

PREV : 娘が制作した「オリジナルことわざ」が核心に切り込む(笑)まるで小さな哲学者だ!
足踏み洗濯機『Drumi』は水と洗剤さえあればOKな超便利グッズ!電気なんて必要なし? : NEXT