Lenon


Lenonをフォローしよう!


「これっぽっちも猫を抱きたいなんて思わない」と豪語する男性の家に子猫が来て3ヶ月後・・・


「これっぽっちも猫を抱きたいなんて思わない」

動物が嫌いな人の理由とは何でしょう?

「毛が抜ける」「粗相をしたら汚れる」

「鳴き声がうるさい」「一度病院へ行くほど噛まれたことがる」など、たくさんあると思います。

しかしいくら動物が嫌いだとしても、小さな命が自分を頼ってきたらどうしますか?

知らない振りをするでしょうか?

思い切って抱き上げるでしょうか?

このような問いかけに答えてくれるような出来事がありました。

こちらのお父さん、胸に乗せている小さな子猫と大の仲良しに見えます。

実はそうでもなかったようで、むしろ「嫌い」と言っても良い気持ちでした。

しかし、ある事がきっかけでこのような状態になったのです。

さて、子猫とお父さんはどのようにして仲良しになったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

体がノミだらけで、たった1匹で苦しみながら彷徨っていた子猫が保護されて見違えるような姿に!

彷徨う子猫 路上で1匹彷徨っていた子猫。 その姿はあまりにも小さく、その身体にはノミが住み着き、被毛 …

餓死寸前の犬が生きるために取っていた行動が悲惨すぎる・・・!

突然ですが、皆さんは犬は好きですか? 動物好きの間でも犬派か猫派かで分かれるところですが、筆者は猫も …

ゴールデンレトリバーと茶トラ猫の成長の軌跡!その絆は親子を超えているかも…?

ゴールデンレトリバーの「Keelo」と茶トラ猫の「Koda」は、 Kodaが小さい子猫だった頃からず …

パソコンで撮影した鳥の群れの写真を確認したところ、いつの間にか奇跡の1枚になっていた…!

自分で撮影した鳥の群れの写真をパソコンで確認!するとその結果、いつの間にか奇跡の1枚を撮っていたことが判明・・・

野良猫がいつしか犬小屋に居候するように!さらに子猫までをも出産した結果・・・

犬小屋に居ついた野良猫と飼い犬。 というちょっと変わった組み合わせのすごく可愛いお話をご存知でしょう …

PREV : 娘が制作した「オリジナルことわざ」が核心に切り込む(笑)まるで小さな哲学者だ!
足踏み洗濯機『Drumi』は水と洗剤さえあればOKな超便利グッズ!電気なんて必要なし? : NEXT