Lenon


Lenonをフォローしよう!


「これっぽっちも猫を抱きたいなんて思わない」と豪語する男性の家に子猫が来て3ヶ月後・・・


「これっぽっちも猫を抱きたいなんて思わない」

動物が嫌いな人の理由とは何でしょう?

「毛が抜ける」「粗相をしたら汚れる」

「鳴き声がうるさい」「一度病院へ行くほど噛まれたことがる」など、たくさんあると思います。

しかしいくら動物が嫌いだとしても、小さな命が自分を頼ってきたらどうしますか?

知らない振りをするでしょうか?

思い切って抱き上げるでしょうか?

このような問いかけに答えてくれるような出来事がありました。

こちらのお父さん、胸に乗せている小さな子猫と大の仲良しに見えます。

実はそうでもなかったようで、むしろ「嫌い」と言っても良い気持ちでした。

しかし、ある事がきっかけでこのような状態になったのです。

さて、子猫とお父さんはどのようにして仲良しになったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

3週間ぶりに会う飼い主に「ひとりでつらかったにゃ」と訴える寂しがりやな猫!お出かけはほどほどにせねば・・・

猫ちゃんは自由気ままな動物ですよね。 しかし飼い主が本を読んでいたり、新聞を読んでいたり、 パソコン …

病気に侵された犬を山に捨てたというひどい飼い主!下された判決がこちら・・・

日本でも外国でも、動物を飼う方はたくさんいます。 しかしそんな中で問題となっているのが、自分のペット …

愛猫がこの世を去って1週間後、兄弟猫の首輪にとても感動的な手紙がくくりつけられていた…!

イギリスで暮らすカップルは、ベアとテディという2匹の猫を飼っていました。 しかしある日、ベアが天国へ …

参加したくてしょうがない(笑)笑いつつもほっこりする動物たちの決定的な瞬間6選!

身近にいるペットたちを見ていると心が和みます。 かわいい仕草や「どうして?」と叫びたくなることなど、 …

「あれ、君も何かやらかしたの?」いたずらした我が子を反省させている最中に・・・

アメリカには、いたずらをした子どもに反省をさせるための「タイムアウト」という習慣があります。 すぐに …

PREV : 娘が制作した「オリジナルことわざ」が核心に切り込む(笑)まるで小さな哲学者だ!
足踏み洗濯機『Drumi』は水と洗剤さえあればOKな超便利グッズ!電気なんて必要なし? : NEXT