Lenon


Lenonをフォローしよう!


24年の人生を謳歌し、ギネスにも登録された猫が教えてくれた事とは・・・?


24歳=114歳

ポピーの前には、「ピンキー」という「23歳」の記録保持者の猫がいました。

しかし2013年にピンキーが23歳で亡くなったことから、ポピーが最高齢という事になりました。

こちらはポピーが5歳だった時の写真です。

24歳の時とほとんど変わらない見た目である事が分かります。

24歳まで天寿を全うしたポピーですが猫の24歳を人間に置き換えた所、なんと「114歳」になるのです。

このように見るとポピーの凄さがよく分かります。

更にポピーが生まれた年は「1990年」。

当然ながら猫の世界ではありえない年に生まれています。

長生きの理由

飼い主であるウェストさんはポピーが長生きした理由について、

「よく食べ、よく動いていた」ことだとおっしゃっています。

「よく食べる」ということは、人間同様に大切なのかもしれません。

更に驚かされたのは、ポピーの大好物が「フライドチキン」だったことです。

一般的には絶対に与えてはいけないものですが、

ポピーの場合はうまくバランスが取れていたのかもしれません。

かなりのご長寿猫だったポピーも、24歳でこの世を去ってしまいました。

けれど、人生を最大限に楽しんだことでしょう。

私たちもポピーを見習って、毎日を悔いがないように精一杯生きたいですね。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

18歳で飼い主に捨てられた老猫!施設職員の懸命さと熱意が幸せへと導く・・・

老猫を老人ホームに派遣するという保護施設のプログラムがみんな幸せになれると話題に!

21歳の時に捨てられた腎不全の老猫→1年後の姿に感動せずにはいられない・・・

保護施設で暮らしていた20歳の老猫→迎え入れてくれた家族に最期のその時まで愛情を注ぎ注がれ尽くした…!

心優しい家族と一緒に暮らす31歳の老猫は、人間でいえば140歳!

出典:Guinness World Records



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

動物にアニマルセラピー?病院で「僕がそばにいるにゃ」と弱っている動物たちに寄り添う野良猫に癒される・・・

みなさんは「アニマルセラピー」をご存知ですか? 動物と触れ合うことで、心が落ち着いたりストレスが軽減 …

飼い猫との悲しい別れを経験した家族が訪れたシェルターで代わりの猫を見つけた時、感動の涙を流した…!

動物を飼っていれば、必ず別れが待っていますよね。 それは時として突然やってきます。 そんな悲しみに大 …

未熟児で衰弱していた子猫を保護!その後、その子猫の母猫がやってきて・・・

未熟児で産まれてしまったり、障害があって自力で生きることが難しい時、 動物界では見捨てられることがほ …

猫が親友のワンちゃんに自分の子供を紹介した→ワンちゃんのリアクションに胸キュン不可避!

久しぶり! 街で偶然昔の友達に会ったら、懐かしさがこみ上げて話が弾みますね。 学生時代にの親友とばっ …

盲目の子猫「レモン」の余命はわずか数ヶ月…残された日々を獣医師と決めた“あるリスト”を目標に頑張る!

みなさんは捨て猫に遭遇したことはありますか? 見つけた場合、すみやかに保護施設か獣医師の元へ運び込み …

PREV : 認知症を抱えた人がスプーン2杯分のココナッツオイルを60日間ずっと食べ続けて脳内で起こった事とは?
ゆで卵の殻を5秒で綺麗に剥く方法!その秘密は瓶の中にあった!? : NEXT