Lenon


Lenonをフォローしよう!


24年の人生を謳歌し、ギネスにも登録された猫が教えてくれた事とは・・・?


長寿のポピー

このケーキの側に立っている猫の名前は「ポピー」といいます。

被毛はふさふさで、ケーキをじっと見つめているまん丸いお目目が可愛らしいですよね。

ですが、お誕生日ケーキに刺さっているろうそくをよく見てみれば、「24」の文字となっています。

そう、つまりこの子は24歳の猫なのです!

このスーパーキャットであるポピーは2014年2月に、

「世界で最も生きた猫」としてギネス認定されました。

ですがそれから数か月後の6月に感染症にかかり、惜しまれながらこの世を去りました。

しかしポピーの「長寿記録」はいまだに破られておらず、

今もなお最も生きた猫としてその名を馳せているのです。

そのポピーが教えてくれた事とは一体何なのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飼い主に捨てられた過去を持つワンちゃんが新しく家族となった男の子に愛情を注ぐ姿に感動…!

飼い主に捨てられた過去を持つワンちゃんが、新しく家族となった男の子に愛情を注ぐ姿に胸が熱くなる!心温まる光景はこちら・・・

両目を失い飼い主にも捨てられ、路上をさ迷っていた犬がある女性にもたらしたものとは?

私たちが両目を失い、路上をさまよう日々を送るとすれば、生きる希望を見出すのは難しいでしょう。 今回は …

麻痺を起こしたままの状態でゴミ箱に捨てられていたワンちゃんがようやく救助された結果・・・

麻痺を起こしたままの状態で、ゴミ箱に捨てられていた「スザンナ」と言う名のワンちゃん!ようやく救助されましたが、スザンナの運命は?

ぬいぐるみがドアに吸い込まれる謎の現象発生!その真相はあの子の仕業でした(笑)

なんと、ぬいぐるみが独りでにドアに吸い込まれるという謎の現象が発生!しかしその真相は、あの子の仕業でした(笑)

2回も人間に捨てられてしまった犬の悲しい表情がその人生の悲惨さを物語ります・・・

2回すてられた犬 ある女性が10年前に、シェルターから1匹の犬を引き取りました。 女性はその犬にアン …

PREV : 認知症を抱えた人がスプーン2杯分のココナッツオイルを60日間ずっと食べ続けて脳内で起こった事とは?
ゆで卵の殻を5秒で綺麗に剥く方法!その秘密は瓶の中にあった!? : NEXT