Lenon


Lenonをフォローしよう!


24年の人生を謳歌し、ギネスにも登録された猫が教えてくれた事とは・・・?


長寿のポピー

このケーキの側に立っている猫の名前は「ポピー」といいます。

被毛はふさふさで、ケーキをじっと見つめているまん丸いお目目が可愛らしいですよね。

ですが、お誕生日ケーキに刺さっているろうそくをよく見てみれば、「24」の文字となっています。

そう、つまりこの子は24歳の猫なのです!

このスーパーキャットであるポピーは2014年2月に、

「世界で最も生きた猫」としてギネス認定されました。

ですがそれから数か月後の6月に感染症にかかり、惜しまれながらこの世を去りました。

しかしポピーの「長寿記録」はいまだに破られておらず、

今もなお最も生きた猫としてその名を馳せているのです。

そのポピーが教えてくれた事とは一体何なのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

まだブカブカの仕事着がかわいい(笑)小さな子犬たちの初めて出勤する姿6選!

かわいいは正義! 小さい子供が大人の服を着ていたり、初めてのおめかしをしていたり…。 「小さい」とい …

虐待されたこの犬は、人間と仲良くなることを拒んだ!心を癒すたった1人の小さな親友を除いて・・・

カナダに住むエリザベス・スペンスさんは、 動物保護シェルターで8歳のイングリッシュポインターという種 …

冬の厳しい寒さを乗り切るためにある家の裏庭へと引っ越してきた3匹のキツネ!

動く影 今回ご紹介するのは、とある自宅の裏庭に忍び込んでいた動物のお話についてです。 ジョンさんはカ …

飼い主がいない間、ベッドではしゃいでいたワンちゃん!その様子が飼い主にバレた結果・・・

ワンちゃんを飼われている方ならこの姿、一度は見たことあるのではないでしょうか? 今、とあるワンちゃん …

「ローンできますか…?」980円で購入した金魚の緊急手術の費用とその理由とは!?

オーストラリアはブリスベンのとある動物病院に、なんと金魚が診察に訪れました。 名前は「コンカー」。 …

PREV : 認知症を抱えた人がスプーン2杯分のココナッツオイルを60日間ずっと食べ続けて脳内で起こった事とは?
ゆで卵の殻を5秒で綺麗に剥く方法!その秘密は瓶の中にあった!? : NEXT