Lenon


Lenonをフォローしよう!


24年の人生を謳歌し、ギネスにも登録された猫が教えてくれた事とは・・・?


長寿のポピー

このケーキの側に立っている猫の名前は「ポピー」といいます。

被毛はふさふさで、ケーキをじっと見つめているまん丸いお目目が可愛らしいですよね。

ですが、お誕生日ケーキに刺さっているろうそくをよく見てみれば、「24」の文字となっています。

そう、つまりこの子は24歳の猫なのです!

このスーパーキャットであるポピーは2014年2月に、

「世界で最も生きた猫」としてギネス認定されました。

ですがそれから数か月後の6月に感染症にかかり、惜しまれながらこの世を去りました。

しかしポピーの「長寿記録」はいまだに破られておらず、

今もなお最も生きた猫としてその名を馳せているのです。

そのポピーが教えてくれた事とは一体何なのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

女性が主人を失った無力な動物たちを撫でてあげた→しかし、そこから予想外の事態へと発展する…!

アメリカにある動物救助団体「Hope For Paws」。 主人を失った無力な動物たちを保護し、引き …

コロンビアの警察署に迷い猫が自分でやってきた結果→主張がすごい(笑)でも幸せそう・・・

迷い猫の主張 9月のある日のこと、サウスカロライナ州のコロンビア警察署に1匹の迷い猫がやってきました …

気温0度の中、凍った鉄パイプに足が貼り付いて飛べなくなったスズメを救ったおじいさん!その光景に心温まる・・・

2017年1月1日、年が明けた朝のことです。 アメリカのアイダホ州に住んでいるネルソン・ウィルソンさ …

赤ん坊に接するピットブルの姿に当初大パニックだった男性は、“闘犬”への意識の変革を願うように・・・

ピットブルを“闘犬”にしたて上げたのは、人間のエゴ 『ピットブル』という大型の犬種をご存知でしょうか …

闘犬を鍛えるための「餌食」として扱われていた犬が愛情に触れたことで笑顔を取り戻す!

闘犬の餌食 アメリカのテキサス州で、去年の7月にとある民家から14匹の犬が保護されました。 その民家 …

PREV : 認知症を抱えた人がスプーン2杯分のココナッツオイルを60日間ずっと食べ続けて脳内で起こった事とは?
ゆで卵の殻を5秒で綺麗に剥く方法!その秘密は瓶の中にあった!? : NEXT