Lenon


Lenonをフォローしよう!


保護施設に来たものの、ケージが小さすぎたポッチャリの野良猫を休憩室に入れた結果・・・


ポッチャリな野良猫

7月17日に動物の保護施設『チャタム・カウンティー・アニマル・シェルター』へ、

とある野良猫が持ち込まれました。

しかし施設のスタッフ達は、その大きい姿に驚かされました!

スタッフの1人であるティファニー・フォーシーさんはこう話しています。

「猫の年齢は3〜5歳くらいです。とても人間慣れしているので、誰かが家の外で世話をしていたのかもしれません」

運ばれてきた猫をとりあえずケージに入れようとしたスタッフ達でしたが、

14.2キロもの体重を持つ猫にとってケージは小さ過ぎました。

スタッフ達は困ってしまい、一時的な場所として猫を自分達の休憩室へ連れていくことに決めました。

猫が休憩室でどう振舞うのか知りたい方は、次のページをご覧下さい。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

天王寺動物園のオオカミの愛嬌の良さがまるでワンちゃんみたいだと話題に!

オオカミと言えば頭が賢く、鋭い牙を持った凶暴な性格というイメージが強いかもしれません。 とても獰猛な …

19枚の美しい写真!一流カメラマンが撮影した写真に収められたカエル達の世界をご覧ください・・・

カエルのご案内 カエル好きの方には必見です! あの可愛らしいカエルが、さらに愉快で美しく画像化されま …

暴力事件が発生→容疑者は保護施設の犬!しかしみんな笑顔になる逮捕理由とは?

多くの動物たちが収容される動物保護施設ですが訳ありの過去を背負い、 性格が荒んでしまった子もいるので …

ガソリンスタンドで出会った1匹の迷い犬→首輪を見てみると実はすごい有名犬だったことが判明!

ひと昔前は、野良犬や捨て犬が町を徘徊している光景が当たり前でしたが、 最近ではめっきり見かけなくなり …

天国に旅立った愛犬の墓の上に愛犬がいた!?近づいて分かったその正体とは…?

長年共に暮らしていた愛犬の死は、とてもつらいことです。 遠い親類が亡くなるよりも、いつも側で自分を慰 …

PREV : 福原愛が妊婦となった自身の姿をツイッターに投稿!その姿にほっこり癒される・・・
沼津のセブンイレブンで渡されるレジ袋が超有能で羨ましくなると話題に! : NEXT