Lenon


Lenonをフォローしよう!


保護施設に来たものの、ケージが小さすぎたポッチャリの野良猫を休憩室に入れた結果・・・


ポッチャリな野良猫

7月17日に動物の保護施設『チャタム・カウンティー・アニマル・シェルター』へ、

とある野良猫が持ち込まれました。

しかし施設のスタッフ達は、その大きい姿に驚かされました!

スタッフの1人であるティファニー・フォーシーさんはこう話しています。

「猫の年齢は3〜5歳くらいです。とても人間慣れしているので、誰かが家の外で世話をしていたのかもしれません」

運ばれてきた猫をとりあえずケージに入れようとしたスタッフ達でしたが、

14.2キロもの体重を持つ猫にとってケージは小さ過ぎました。

スタッフ達は困ってしまい、一時的な場所として猫を自分達の休憩室へ連れていくことに決めました。

猫が休憩室でどう振舞うのか知りたい方は、次のページをご覧下さい。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「危ないから入っちゃダメ!」飼い主の川遊びを必死で止める可愛いワンちゃん(笑)

犬は単独行動の動物ではありません。 縦社会の中で、仲間たちと協力して生きる習性があります。 現代にお …

「自分は正しい事をしただけ」ホームレスの男性が車の窓から投げ捨てられたチワワを救助!

「自分は正しい事をしただけ」車の窓から投げ捨てられたワンちゃんを救助したホームレス男性が話題に!心揺さぶられるお話はこちら・・・

里親に引き取られるたびに謎の脱走を図ること計8回!この犬の行動の真意とは?

ガンビーの脱走癖 当時3~4歳だった犬のガンビーは、 サウスカロライナ州の路上でさまよっていた所を動 …

ご主人様が大好きな甘えん坊のチワワが私たちをたった8秒でキュン死させてしまう…!

覚えている方もいらっしゃるでしょうか? 目をうるうるしているチワワのCM。 某消費者金融のCMでチワ …

ひどい虐待を受けた犬たちが保護されている施設で作り上げた絆に涙が溢れる・・・

家族として大切に扱われるペットたち。 通常であれば、家族の一員として幸せな生涯を歩むことになります。 …

PREV : 福原愛が妊婦となった自身の姿をツイッターに投稿!その姿にほっこり癒される・・・
沼津のセブンイレブンで渡されるレジ袋が超有能で羨ましくなると話題に! : NEXT