Lenon


Lenonをフォローしよう!


殺処分寸前だった2匹の犬の写真がネット上に公開された結果・・・


みなさんは、殺処分を目前に控えたペット達の気持ちを考えたことはありますか?

明日死ぬかもしれない恐怖と戦いながら施設で暮らし、

新しい飼い主の登場を今か今かと待ちわびるペットたち。

そんな彼らを一刻も早く里親に出すために、

最近ではインターネットを使った里親探しの活動が盛んとなっています。

海外のとある動物保護団体も、殺処分寸前の保護犬の写真をSNSに公開しました。

その中の1枚が衝撃的すぎると話題になっています。

死に怯える保護犬。

彼らはいったいどうなってしまうのでしょうか。

詳細は次のページでご覧いただけます。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

もう会うことはないだろうとされていた愛犬と飼い主→3年経っても決して互いを忘れなかった!再会の瞬間に涙・・・

アンドレア・アルセさんは、2人の娘を連れてご主人と離婚しました。 その際に、愛犬のリコとも離れ離れに …

怪我をしたキツネの前に現れたライオンの家族がとった、弱肉強食の世界では信じがたい仰天行動とは?

アフリカのサバンナは過酷な弱肉強食の世界。 その頂点に君臨する「百獣の王ライオン」は、猫科の仲間では …

軽トラで麦わら帽子かぶって一休み(笑)中に人間が入っていると思わざるを得ない動物8選!

どう見ても人間としか思えない動物たちの写真8枚を今回ご紹介します。 どの写真も動物たちの表情や動作に …

皮膚はボロボロ、毛も抜け落ちてひどい痛みに苛まれていた犬→見違えるほどの回復に心震える…!

ロサンゼルスで保護された1匹の子犬は、生まれてすぐに全身を病魔に襲われていました。 寄生虫による疥癬 …

14歳で健康上の問題を抱えながら家を失ってしまった老猫!保護施設に訪れた女性へ一直線に近づいた結果・・・

モリー この美しいブルーの瞳をした猫は、「モリー」という名前の14歳になる老猫です。 モリーは施設に …

PREV : この2つのランチパックは同じではありません!その違いを見抜けますか・・・?
2001年9月11日にパイロットが乗客についたウソに胸が熱くなる・・・ : NEXT