Lenon


Lenonをフォローしよう!


うずらの作業妨害の威力が凄まじすぎてとても勉強に集中できません・・・(笑)


うじゅ丸の作業妨害

これがウワサのうじゅ丸君です。

かまってほしいのですね。

一緒に遊んでほしいのでしょう。

本当にペンを持つ手の中に入り込んでいますね。

手をどかしても、どかしても、入り込んでしまいます。

そのうちに、うじゅ丸くんは手のなかで動かなくなってしまいました。

そのまま眠くなってしまったようです。

さらなる作業妨害

ところが勉強の邪魔をするのは、うじゅ丸くんだけではなかったのです。

他の鳥たちもかなり妨害をしてくるのだそうです。

きれいな色のインコたちがテキストの上を行ったり来たりしています。

Sさんの手や持っているペンにも興味があるようで、近づいて来ます。

これでは勉強できませんね。

これは「ボタンちゃん」という名のインコなのでしょうか。

丸めたテキストの中に入り込むインコです。

「トンネルだ。面白い。」とでも言っているのでしょうか。

すっかり机はインコの遊び場です。

きっと愛鳥たちは、自分の可愛さをわかっているのでしょうね。

どうやったら最も可愛く見せることができるか計算づくだったりして・・・。

仕方がないから勉強は少しお休みして遊んであげてください。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

スーパーで買ったウズラの卵を電気行火で孵化させた中学生は命の奇跡を学ぶ…!

コンドルのヒナを助けて野生に返した男性がそのコンドルとかけがえのない親友になる!

どん兵衛ハウスで暮らしていたツバメの雛たちにいよいよ巣立ちの時期がやって来ました…!

雪の妖精と呼ばれる『シマエナガ』→可愛らしい姿が見る者の心を鷲掴み…!

プールで溺れていたカワセミに心臓マッサージと人工呼吸を丁寧に施した結果、見事に復活!

出典:Twitter



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

子犬を生む”道具”として数年間、地下室で暮らすことを強制されたトイプードルのお話に目を背けないで!

「パピーミル」という言葉をご存知でしょうか。 パピーミルとは「子犬生産工場」として、営利目的で子犬を …

飼い主の深い愛情を受けて前向きに生きる、前足がない2匹のチワワたちに胸が熱くなる…!

障害を持って生まれたことは、不幸なのでしょうか? この難しい問題に答えてくれるあるワンちゃん達の物語 …

保護された子猫たちを心配して自ら捕獲器に入った野良猫の愛!保護施設で再会した結果・・・

オーストラリアのニューサウスウェールズ州の保護団体 「キャット・レスキュー901」のサラ・チェルスケ …

本当は謝りたいと思っている意地悪をしてしまった子猫!もどかしい葛藤の様子がちょっと笑える(笑)

茶トラの子猫は、ワンちゃんの大きな背中が大好き。 ワンちゃんも子猫が落ちないように背中を真っ直ぐ上に …

脊髄を損傷し、満足に歩けない状態で倒れていた野良犬→絶望の表情から希望の表情へ変わる様子に涙が溢れる…!

IT技術の発展が目覚ましく、人口も多いインド。 しかし一方で、インドは「野良犬大国」とも呼ばれており …

PREV : サボることに血の滲むような(?)努力をする人々に大爆笑不可避!(笑)
有吉弘行がツイッターに投稿した3年前の指原莉乃の姿を今と比べた結果・・・ : NEXT