Lenon


Lenonをフォローしよう!


警察犬の最期を見送るセレモニーで撮影された1枚の写真に胸が熱くなる・・・


警察犬の最期

アメリカのコネチカット州でのことです。

ハンターという名の警察犬が、苦しい闘病生活の果てに安楽死を迎えることになりました。

ハンターの生涯はどんなものだったでしょう。

生まれてすぐに警察犬の訓練を受け、見事合格してからは勇敢に犯人と戦ったのでしょう。

時には瀕死の被害者を助けたこともあったのでしょう。

幼い頃に可愛がってもらった、飼い主さんのところに帰って甘えたい時もきっとあったと思います。

そんなもろもろを振り切って、ハンターは職務に忠実に行動したのではないでしょうか。

そんな彼が病気になった時には、

もう一度現場に行きたいと名刑事さながらに思っていたに違いありません。

そういう警察犬だからこそ、最期のセレモニーには相棒の警察官が涙するのです。

最期のセレモニーで撮影された1枚の写真に、大きな反響が寄せられています。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

朝目が覚めるとウトウト眠そうな猫!見てるこっちがまた眠くなりそう(笑)

飼い主さんが朝目を覚ますと、目の前でウトウトと眠そうにしている猫が!見ているこちらが寝起きからまた眠くなりそう(笑)

20年以上人々を墓場で癒し続けた墓守猫→慰めの天使は最後まで任務を全うし、自らも天国へと旅立つ・・・

イギリスのガーンジー島にあるサンプソン教会区の教会で建てられた墓場は、 遺族たちが愛する者と最後のお …

食べ物と愛情を求めた野良猫がアピールするべくとった大胆な行動とは!?

トルコの首都アランカルで動物保護活動をしているBurcu Emelさんは、 近所に住む野良猫の『レオ …

イタリア地震発生から32日が経過→瓦礫の下に閉じ込められていた猫の奇跡の救出劇!

それはイタリアの中部が地震に襲われてから32日目のことでした。 甚大な被害を受けたリオ・サン・ロレン …

足から血を流しながらも満員電車の中で耐える盲導犬!彼らを見かけたら”コレ”をしてあげましょう・・・

町中で盲導犬が仕事に従事している様子を目にすると、その健気な姿に心打たれます。 人のためにひたすら尽 …

PREV : 「今つらいなら大人になったら…」佐藤二朗が語る10代の若者たちへのメッセージに共感の嵐!
山田優が前髪をばっさりカットしてイメチェンした理由に共感の声続々! : NEXT