Lenon


Lenonをフォローしよう!


廃品置き場に住んでいる仲間たちのために毎日7キロ往復して食べ物を届ける野良犬!


廃品置き場のルーシア

ブラジルの南部にある街「サン・カルロス」。

この街のはずれには廃品置き場があり、そこには1匹の仲間思いで勇敢な野良犬が暮らしています。

地元の人々から、彼女は「ルーシア」と呼ばれています。

今から6年前のある日、子犬だった彼女は飼い主さんに捨てられ、

それからは同じ境遇の仲間たち(犬、猫、ロバ、鶏など)と一緒に力を合わせて生きてきました。

ルーシアのいる廃品置き場には、動物たちが食べられるようなものは置いてありません。

だからルーシアは毎晩7キロ先の住宅街へ歩いていき、

食料をそこで調達して仲間たちに運んでいるそうです。

ルーシアが食糧調達している様子は、次のページで詳しくご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

寝ている子犬たちを起こそうとして柴犬ママに怒られた柴犬パパ!これ人間でも見たことある〜(笑)

下の画像、犬が二匹います。 右側は黒の柴犬はママさんで、左側は少し大きめの柴犬はパパさんですね。 よ …

子犬がキングコブラの巣へ落下!しかし丸2日間、キングコブラが子犬へ愛のある行動をとる・・・

インドのパンジャーブ州で実際に起きた出来事です。 たまたま通りかかった男性が子犬の泣き声に気づきまし …

思い出してください!戦争が起こると人間のみならず、動物にも犠牲が出るのです・・・

今回は、戦争によって深く傷ついた犬の悲しいお話をご紹介いたします。 マーリーと名付けられた犬は、紛争 …

一生懸命に子猫が階段を昇る→それを見ていた大型犬の心温まる行動がこちら!

子猫や子犬のような小さな動物にとって、自分の身の丈ほどの高さのある階段の上り下りは、 家の中で行動す …

マイナス39度の極寒の中、列車のエンジンの隙間で凍り付いていた猫は車掌さんの心温まる行動で死の淵から救われた…!

その日カナダのアルタは、マイナス39度という非常に厳しい寒さに見舞われていました。 濡れたタオルを外 …

PREV : 日清カップヌードルのロゴに隠された驚きの秘密!あなたは知っていましたか?
アサリの砂抜きをより早く、しかもより旨味を増大させながらできる方法がこちら! : NEXT