Lenon


Lenonをフォローしよう!


ハムハムハム…ウサギの耳に病みつきになっちゃっている子猫ちゃん!夢中すぎてかわいい(笑)


どうしてこうなったのか…?

子猫ちゃんがうさぎさんにひたすらあむあむ、ぺろぺろと攻撃を仕掛けます。

うさぎも怒ることもなく、逃げることもなくやられっ放し!

もしかして心地よいのでしょうか?

激しい求愛のようにも見えます。

子猫はきっとあま噛みなんでしょうね。

hamu2

仲良しなんだよね!?

うさぎの頭を抱えながらひたすらあむあむ、ぺろぺろしていますが、うさぎも痛くないのでしょう、

やられ放題ですね。上下左右くまなく子猫の攻撃は続きます。

耳を両方あむあむ、片方ぺろぺろ時折猫パンチを加えながらせっせとあむあむ、ぺろぺろです。

うさぎのしっぽに意識がいっているあたり、

ちゃんとうさぎと認識しているのでしょうか?

それとも同じ猫なのに耳が長いぞ!変だぞ!みたいに思っているのでしょうか?

それでは笑激の動画をご覧ください!

 何度も再生しちゃう可愛さ!


ご主人様の上で安心しきっているのでしょうか?

うさぎの頭をがしっと抱えてあむあむ、ぺろぺろしています。

うさぎの静と子猫の動が対照的ですね。

とにかく子猫のふわふわとうさぎだけでも可愛いのにこれは反則ですよね!

こんなペットだったらずっとお腹に乗せていたいと思ってしまいます!

初めは優しかったのにだんだん遠慮がなくなってどんどん激しくなる子猫。

まるでうさぎを入念に点検しているかのようです。

耳は異常なし!背中も異常なし!尻尾もお尻も異常なし!

でも念のため耳は入念にもう一度!!

というところでしょうか?

ご主人様の「Oh…bunny…!」というのもじわじわ来ます。

hamu3

2匹仲良くね!

うさぎの方が先輩なのでしょうか?

こんなに激しい攻撃にさらされても落ち着いた顔をしています。

うさぎに大物感が漂っています。

それでもまさか大事な耳が子猫の興味をここまで引くとは思っていなかったでしょうね。

子猫が大きくなっても2匹はきっと仲良しですね!

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

満面の笑みを浮かべているのに…大きな病気と闘いながらもみんなに笑顔を振りまく柴犬に心揺さぶられる…!

とても可愛らしい笑顔を見せているのは柴犬のシナモン。 今年で11歳です。 飼い主さんのアンドリューさ …

道端で死にそうな状態だった子猫が男性に救われ、3ヶ月で奇跡の回復を遂げる…!

普段私たちが意識していないだけで、世の中には多くの恵まれない動物たちがいます。 親と離れ離れになって …

気温0度の中、凍った鉄パイプに足が貼り付いて飛べなくなったスズメを救ったおじいさん!その光景に心温まる・・・

2017年1月1日、年が明けた朝のことです。 アメリカのアイダホ州に住んでいるネルソン・ウィルソンさ …

赤ちゃんとヘビは毎晩のように一緒に寝ていた→11年後、ヘビはどんなことになったと思う?

カンボジアに住む11歳の男の子、サンバット君の飼っているペットはただのペットではありません。 なんと …

「オレ、もう捨てられるの…?」飼い主に叱られた猫の表情が衝撃さ全開!

皆さんは猫はお好きですか? 猫は犬と比べて素っ気なかったり、そこまで愛想が良いというわけでありません …

PREV : 心優しい少年は、がん患者のためにイジメられても髪を伸ばし続けた→しかし、少年自身に非情な宣告が下される…!
男性が瀕死の状態で助けてくれたので、お礼に?ハチドリが家に住みつきました! : NEXT