Lenon


Lenonをフォローしよう!


海の中で苦しむ母クジラを見てとった男性たちの行動が1つの命を救うことに…!


一見美しく見える海であっても、実は海で暮らす生き物たちには危険がたくさんあります。

例えば、ウミガメは好物のクラゲと間違って海を漂うビニール袋を食べてしまうことがあります。

ウミガメの体内ではビニール袋を消化することはできないため、そのまま死に至ることも少なくありません。

この様に、私たち人間が捨てたゴミや、

普段生活している中で使っているものが海に漂うだけで海の生き物たちは危険にさらされてしまいます。

ブイとアンカー

海外での出来事です。

男性たちが釣りをしていると、ぎこちなく泳ぐクジラを見つけました。

その姿に違和感を覚えた男性の1人が海に潜ってみると、クジラにブイとアンカーが絡まっていました。

ブイとは、水面上に浮かばせて位置を表すものです。

色合いは赤や黄色などカラフルなものが多く、形は球体です。

目印として使われる以外にも、漁業の仕掛けとしても使われることがあります。

また、アンカーとは鎖やロープなどが付いているイカリのこといいます。

ブイとアンカーが絡まってしまったクジラは、その後どうなってしまうのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ピザの配達中に迷い犬を発見した男性!選ぶべきは仕事か、犬の命か・・・?

アメリカのモンタナ州に暮らす男性、スティーヴン・ドノヴァンさんはピザの配達係です。 ある日、配達中に …

トイレで用を足したいのに…!目の前で野生を失ったお方が行く手を阻む(笑)

家で飼っている犬や猫、は時々とんでもないところにいるものですね。 飼い主さんが困ってしまう場所に長々 …

最大の激戦地アレッポで、たった1人で猫を保護し続ける男性の勇敢な姿に世界中の人々が感動・・・

激戦地での保護活動 シリアの内戦で激戦地となったアレッポの町。 そこで身の危険を顧みず、猫の保護活動 …

ラブラドール犬がダウン症の男の子へ寄り添う→心が通じ合う瞬間、自然と涙が溢れる…!

古くから日本人にもペットとして親しまれている犬。 ペットを飼うといえば「犬」を連想する方も多いのでは …

慎重に近づいた時、動かない動物の弱い息遣いに気づいた男性→そして男性がとった行動とは…!?

マサチューセッツ州のファルマスという小さな町がありました。 その街を散歩していた男性が見つけたのは、 …

PREV : 虫に刺された場所から「赤い線」が出てきたら早く病院に行くべき!あなたのリンパが・・・
このコンビニの案内看板、とても信用できないけど本当にあるのか確かめた結果・・・ : NEXT