Lenon


Lenonをフォローしよう!


いじめに怯えて引きこもっていた猫の閉ざされていた心をノックをしたものとは…?


バットマン

この猫の名前はバットマンといい、発見された当時は左前脚がありませんでした。

2015年の5月にノースカロライナ州ウェイク郡の保健所に保護されました。

今までの生活の中で、彼の左前脚に何が起きたのかは誰にもわかりません。

更に保健所ではケージの中で過ごすため、ストレスから爪も肉球もボロボロになりました。

バットマンの事を聞いたウェイク郡愛護協会は、彼を保健所から引き出しました。

ボロボロになっていた爪などはすっかり治りましたが、

臆病な彼は1日のほとんどの時間を隠れて過ごすようになります。

他の猫達と同じ部屋で馴染むように努力することが、彼にとっては難しかったのです。

このように閉ざされていた彼の心を、ノックする人が現れました。

どんな人か気になる方は次のページをご覧下さい。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ドッグショーでテンションが爆発したジャックラッセルテリア(笑)大会の話題を独り占め!

『Crufts』は英国で開かれる世界最大のドックショーです。 今年は3月9日から3月12日まで開かれ …

6匹の茶トラ子猫の兄妹が優しいボランティアの家に保護された→最初はノミだらけだったけどかわいい姿をたくさん見せてくれる!

ある日、姿がそっくりな6匹の赤ちゃん猫が保護されました。 施設に運ばれてきた当初は皆ノミだらけだった …

路上に捨てられた2匹→まだ子犬なのにさらに小さい子犬をしっかり抱きしめる姿に胸が締め付けられる…!

これは、ベトナムのホーチミン市で起こった出来事です。 ある街の隅に子犬が2匹いました。 1匹の子犬が …

「お、お帰り。早かったね…」見られたくなかった気まずい瞬間を目撃された動物たちの面白かわいいリアクション18選!

誰もが知っているアメリカのアニメ『トムとジェリー』。 猫のトム、ネズミのジェリーをはじめ、犬のブルさ …

ガンを患い、余命6ヶ月に…もうすぐお別れとなる愛犬の飼い主が考えた「死ぬまでにやりたいことリスト」に涙が止まらない…!

愛犬ジゼルのガン アメリカ・ニューヨーク州マンハッタンに住む旅行作家のローレンさんは、イングリッシュ …

PREV : 暴走族の兄が亡くなった後、遺品整理中に出てきた兄の「絶対バレたくなかったもの」とは?
驚くの無理はない(笑)ニュージーランド人に味噌汁の真実を教えたら・・・ : NEXT