Lenon


Lenonをフォローしよう!


いじめに怯えて引きこもっていた猫の閉ざされていた心をノックをしたものとは…?


バットマン

この猫の名前はバットマンといい、発見された当時は左前脚がありませんでした。

2015年の5月にノースカロライナ州ウェイク郡の保健所に保護されました。

今までの生活の中で、彼の左前脚に何が起きたのかは誰にもわかりません。

更に保健所ではケージの中で過ごすため、ストレスから爪も肉球もボロボロになりました。

バットマンの事を聞いたウェイク郡愛護協会は、彼を保健所から引き出しました。

ボロボロになっていた爪などはすっかり治りましたが、

臆病な彼は1日のほとんどの時間を隠れて過ごすようになります。

他の猫達と同じ部屋で馴染むように努力することが、彼にとっては難しかったのです。

このように閉ざされていた彼の心を、ノックする人が現れました。

どんな人か気になる方は次のページをご覧下さい。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

いつものかわいさはどこ?(汗)破壊力が凄まじすぎるウサギの衝撃的なあくび顔13選!

「うさぎ」といえばどんなイメージがありますか? 特徴的な長い耳とクリクリとした丸い目、小さな口でカリ …

ピットブルの里親が見つかりにくいという問題を解決するためにある保護施設が始めた斬新な取り組みがこちら!

ほとんどの人が犬を飼う時、まず気にするのは“犬種”ではないでしょうか。 犬種によって大まかな性格や成 …

まるで子犬!?カメラが納めた野生のコヨーテのなんとも無邪気な瞬間をご覧ください…!

みなさんはコヨーテという動物を知っていますか? また、コヨーテに対してどのようなイメージを持っていま …

ホームレス男性が飼っている子犬のためにとった賞賛に値する信念にあふれた行動とは?

ホームレス男性と犬 犬は人間にとって家族や友達、時には人生のパートナーにもなりうるかけがえのない存在 …

「狂暴な犬がいる」と警察へ1本の電話!駆けつけた現場にいたのはまさかの・・・

ある警察署に、「狂暴な犬がいる」との通報が寄せられました!警官が駆けつけた現場で見たものとは?ほっこりエピソードはこちら・・・

PREV : 暴走族の兄が亡くなった後、遺品整理中に出てきた兄の「絶対バレたくなかったもの」とは?
驚くの無理はない(笑)ニュージーランド人に味噌汁の真実を教えたら・・・ : NEXT