Lenon


Lenonをフォローしよう!


てんかんの発作に苦しむ女性を救ったブタの感動物語をご覧ください・・・


愛玩動物といえば、一般的には犬や猫でしょうか。

ウサギやモルモット、爬虫類に鳥など様々な種類がいますが、

「ブタ」をペットにしようとはあまり思わないのでは?

私たちはブタを家畜と考えがちですが、あるブタは1人の女性を救いました。

こちらの嬉しそうにブタさんを抱えている女性はメラニーさん。

健康そうに見えますが、ある持病を抱えているのです。

そして、抱っこされているのが彼女の人生を変えたブタです。

周囲の人からブタをペットにしていることに疑問を持たれているそうですが、

それにはある理由がありました。

ブタに人生を救われた女性のお話を、次のページで詳しくお伝えいたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

満面の笑みを浮かべているのに…大きな病気と闘いながらもみんなに笑顔を振りまく柴犬に心揺さぶられる…!

とても可愛らしい笑顔を見せているのは柴犬のシナモン。 今年で11歳です。 飼い主さんのアンドリューさ …

象と母親代わりとなって育てた女性の深い絆!決して離れない象の姿にほっこり・・・

象のモヨちゃん ジンバブエで生まれて間もなくゾウの群れに見放されてしまった赤ちゃんゾウのモヨちゃんは …

なぜかすぐに時間通りに表示されなくなるリビングの時計→お前が犯ニャンか!

リビングの時計 Twitterユーザーの「ままおまんにゃんこ中毒(@rekonasu)」さんの家では …

プールで溺れていたカワセミに心臓マッサージと人工呼吸を丁寧に施した結果、見事に復活!

「ワライカワセミ」をご存知でしょうか。 この鳥はオーストラリア辺りに生息している大型のカワセミの仲間 …

救出者は背景の無残な現状に気づき、この写真を投稿した女性を通報した!その実態は・・・

自称動物愛好家で22歳のシャルロット・マクファーソンさんは、熱心な乗馬愛好家でもありました。 イギリ …

PREV : 顔交換アプリで人の顔を複数認識するはずが恐ろしいものと交換されてしまうことに…!
携帯をジーンズのポケットに入れておくのは大きな間違いを犯していることが判明! : NEXT