Lenon


Lenonをフォローしよう!


てんかんの発作に苦しむ女性を救ったブタの感動物語をご覧ください・・・


愛玩動物といえば、一般的には犬や猫でしょうか。

ウサギやモルモット、爬虫類に鳥など様々な種類がいますが、

「ブタ」をペットにしようとはあまり思わないのでは?

私たちはブタを家畜と考えがちですが、あるブタは1人の女性を救いました。

こちらの嬉しそうにブタさんを抱えている女性はメラニーさん。

健康そうに見えますが、ある持病を抱えているのです。

そして、抱っこされているのが彼女の人生を変えたブタです。

周囲の人からブタをペットにしていることに疑問を持たれているそうですが、

それにはある理由がありました。

ブタに人生を救われた女性のお話を、次のページで詳しくお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

餓死寸前の犬が生きるために取っていた行動が悲惨すぎる・・・!

突然ですが、皆さんは犬は好きですか? 動物好きの間でも犬派か猫派かで分かれるところですが、筆者は猫も …

「不気味」だと忌み嫌われ、引き取り手と巡り会えずにいた猫!本当の美しさを知る人と出会った結果・・・

生まれつき小脳性発育不全で歩こうとすると体がぐらぐらと揺れ、 上手く歩けないハーマンという猫がいます …

道端で犬が命を落としていると思った男性が確認しに行くと意外な事実が発覚!?

道端で倒れている犬を見て、「命を落としているのでは!?」と思った男性!急いで確認しに行くと、意外な事実が発覚!?

ズッコケ3人組、柴犬バージョンの天然すぎる1匹をご覧ください!(笑)

あの素朴な可愛らしさで人気のある「柴犬」ですが、 今は日本だけではなく海外でも「shiba」の愛称で …

僕が一番大きな声を出すんだ!ハスキーの子犬たちの大合唱が可愛すぎて悶絶不可避!!

生後4週間のハスキーの子犬が6匹集まっています。 そして、6匹が一斉に「ワオーン」と鳴き始めました。 …

PREV : 顔交換アプリで人の顔を複数認識するはずが恐ろしいものと交換されてしまうことに…!
携帯をジーンズのポケットに入れておくのは大きな間違いを犯していることが判明! : NEXT