Lenon


Lenonをフォローしよう!


お腹の中に新しい命を宿していながら自力で食事をとれない猫の運命は・・・?


自力で食事できないソフィア

この子の名前はソフィアとい言い、保護施設にやってきた妊娠中の猫です。

上気道感染症を患っている彼女は、自分でご飯を食べる事ができない状態になっていました。

今まで1匹だけで生きていた彼女にとって、

妊娠している上に病気にもかかっている状況はつらいものだったでしょう。

早い段階で保護施設に引き取られて良かったです。

獣医さんは食事ができないソフィアとお腹にいる子猫たちの命を守るため、

チューブから栄養を摂取する方法をとりました。

チューブを用意して1日に数回分けて栄養を体内に入れたソフィアは、ちょっとずつ回復していきました。

ソフィアは、お腹にいる自分の子供を無事に出産する事ができるのでしょうか?

その後の彼女が気になる方は、次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

山火事で手足に大火傷を負ったクマが斬新な治療方法で元気を取り戻す!

山火事によって大火傷を手足に負ってしまったクマ!しかしある斬新な治療方法で見事に元気を取り戻す…!その治療方法とはこちら・・・

怪我を負い、痛みと不安で鳴き叫んでいた野良の子犬を保護してから2週間後・・・

インドで撮影された映像をご紹介!怪我を負い、痛みと不安から鳴き叫んでいた野良の子犬を保護してから2週間後の様子はこちら・・・

藪の中から凍ったかのように冷たい体で発見された子猫たちが人々の愛情によって死の淵から復活!

凍っているかのように冷たい身体で発見された子猫たち!心優しい人々の温かい愛情によって死の淵から見事に復活する・・・

象とダチョウ→同じ施設で出会って互いに寄り添い合うかけがえのない親友同士に…!

ケニアで井戸に転落し、 群れとはぐれた生後1か月の象が野生動物の保護施設『DSWT』によって保護され …

ありえないような人為的ミスが原因で異様な姿をしたヤギが保護された!

この子ヤギは「ローソン」という名前です。 異様な頭をしていますが、この子はその他に先天性の障害を持っ …

PREV : くも膜下出血で倒れたKEIKOを支え続けた夫の小室哲哉が妻の現在の歌声を公開!
暴走族の兄が亡くなった後、遺品整理中に出てきた兄の「絶対バレたくなかったもの」とは? : NEXT