Lenon


Lenonをフォローしよう!


お腹の中に新しい命を宿していながら自力で食事をとれない猫の運命は・・・?


自力で食事できないソフィア

この子の名前はソフィアとい言い、保護施設にやってきた妊娠中の猫です。

上気道感染症を患っている彼女は、自分でご飯を食べる事ができない状態になっていました。

今まで1匹だけで生きていた彼女にとって、

妊娠している上に病気にもかかっている状況はつらいものだったでしょう。

早い段階で保護施設に引き取られて良かったです。

獣医さんは食事ができないソフィアとお腹にいる子猫たちの命を守るため、

チューブから栄養を摂取する方法をとりました。

チューブを用意して1日に数回分けて栄養を体内に入れたソフィアは、ちょっとずつ回復していきました。

ソフィアは、お腹にいる自分の子供を無事に出産する事ができるのでしょうか?

その後の彼女が気になる方は、次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

マイナス39度の極寒の中、列車のエンジンの隙間で凍り付いていた猫は車掌さんの心温まる行動で死の淵から救われた…!

その日カナダのアルタは、マイナス39度という非常に厳しい寒さに見舞われていました。 濡れたタオルを外 …

コンドルのヒナを助けて野生に返した男性がそのコンドルとかけがえのない親友になる!

今まで送ってきた人生の中で、誰しもが様々な出会いと別れを経験してきたことでしょう。 そうした経験は、 …

ストリートビュー上で道案内してくれるワンちゃんに会える!?可愛すぎる姿をご覧ください(笑)

みなさんは、ストリートビューを使用したことがありますか? 家にいながら様々なところを見て回ることがで …

小屋の後ろで鳴いていた子猫が、保護され先住猫のお供に…幸せいっぱいの写真7枚をどうぞ!

不安そうな瞳が見つめる先は… どんな生き物の赤ちゃんも、頼りなさげで可愛らしいものです。 生まれたて …

「危ないから入っちゃダメ!」飼い主の川遊びを必死で止める可愛いワンちゃん(笑)

犬は単独行動の動物ではありません。 縦社会の中で、仲間たちと協力して生きる習性があります。 現代にお …

PREV : くも膜下出血で倒れたKEIKOを支え続けた夫の小室哲哉が妻の現在の歌声を公開!
暴走族の兄が亡くなった後、遺品整理中に出てきた兄の「絶対バレたくなかったもの」とは? : NEXT