Lenon


Lenonをフォローしよう!


お腹の中に新しい命を宿していながら自力で食事をとれない猫の運命は・・・?


自力で食事できないソフィア

この子の名前はソフィアとい言い、保護施設にやってきた妊娠中の猫です。

上気道感染症を患っている彼女は、自分でご飯を食べる事ができない状態になっていました。

今まで1匹だけで生きていた彼女にとって、

妊娠している上に病気にもかかっている状況はつらいものだったでしょう。

早い段階で保護施設に引き取られて良かったです。

獣医さんは食事ができないソフィアとお腹にいる子猫たちの命を守るため、

チューブから栄養を摂取する方法をとりました。

チューブを用意して1日に数回分けて栄養を体内に入れたソフィアは、ちょっとずつ回復していきました。

ソフィアは、お腹にいる自分の子供を無事に出産する事ができるのでしょうか?

その後の彼女が気になる方は、次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

大好きな人が川で溺れている!?助けに向かう子象の姿に動物と人間に絆は生まれることを痛感する…!

タイを象徴する動物といえば… タイを象徴する動物と聞いて、多くの方が真っ先に思いつくのは『象』ではあ …

まるで神獣!?世にも珍しい『純白のキリン』を撮影した写真が神々しくて美しい…!

純白の動物 アルビノ種、白変種といった種を聞いたことはありませんか? いずれも皮膚などの色が白くなっ …

いつも一緒にいたいと願う愛犬の家族のために飼い主が思いついた優しいアイデアがこちら!

今は愛犬とお出かけしたい時には、いろいろな方法がありますね。 ペットショップには可愛いキャリーバッグ …

本当の親子のように子猫を子守するゴールデンレトリーバー!しかし子猫はゴールデンの鼻息が気になって仕方ない(笑)

一緒に暮らす小さな子猫ちゃんと大きなゴールデンレトリバー。 いつも子猫を気にかけていて、まるで本当の …

高齢の飼い主と別れてシェルターにやって来た悲しそうな目をした猫とその親友の物語!

悲しそうな目をしたヴィエナ メリーランド州のボルチモアには、「BARCS動物保護シェルター」がありま …

PREV : くも膜下出血で倒れたKEIKOを支え続けた夫の小室哲哉が妻の現在の歌声を公開!
暴走族の兄が亡くなった後、遺品整理中に出てきた兄の「絶対バレたくなかったもの」とは? : NEXT