Lenon


Lenonをフォローしよう!


お腹の中に新しい命を宿していながら自力で食事をとれない猫の運命は・・・?


自力で食事できないソフィア

この子の名前はソフィアとい言い、保護施設にやってきた妊娠中の猫です。

上気道感染症を患っている彼女は、自分でご飯を食べる事ができない状態になっていました。

今まで1匹だけで生きていた彼女にとって、

妊娠している上に病気にもかかっている状況はつらいものだったでしょう。

早い段階で保護施設に引き取られて良かったです。

獣医さんは食事ができないソフィアとお腹にいる子猫たちの命を守るため、

チューブから栄養を摂取する方法をとりました。

チューブを用意して1日に数回分けて栄養を体内に入れたソフィアは、ちょっとずつ回復していきました。

ソフィアは、お腹にいる自分の子供を無事に出産する事ができるのでしょうか?

その後の彼女が気になる方は、次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

体内に18発の弾が…!エアガンで撃たれた小犬、奇跡の回復力で新しい家族のもとに・・・

動物への虐待や飼育放棄の問題が後を絶ちません。 このような問題が解決しないのは、現代社会の持つ暗い部 …

新しく家族となった子犬と先住猫、ドキドキの初対面!その結果は・・・

ある家族に新しく子犬がやってきた!その家には猫がすでに暮らしており、子犬と先住猫がドキドキの初対面した結果・・・

脊髄を損傷し、満足に歩けない状態で倒れていた野良犬→絶望の表情から希望の表情へ変わる様子に涙が溢れる…!

IT技術の発展が目覚ましく、人口も多いインド。 しかし一方で、インドは「野良犬大国」とも呼ばれており …

我が家の愛犬が誰にも絶対に譲らないお気に入りの特等席がこちら!(笑)

あなたには、お気に入りの場所はありますか? 近所のカフェや公園、ベッドなど私たちにも様々なお気に入り …

子犬とお父さん犬の初めてのご対面!お父さん犬は大ハシャギしていますが…(笑)

犬の祖先はオオカミですが、 オオカミは集団で行動してその生活の中で子供たちはいろいろ学んでいくわけで …

PREV : くも膜下出血で倒れたKEIKOを支え続けた夫の小室哲哉が妻の現在の歌声を公開!
暴走族の兄が亡くなった後、遺品整理中に出てきた兄の「絶対バレたくなかったもの」とは? : NEXT