Lenon


Lenonをフォローしよう!


モップのように汚れていたプードルが大変身を遂げ、第二の人生で幸せを掴む…!


モップのようなプードル

ある日、

動物保護団体「Hope For Paws」に毛の絡まったホームレスのプードルがいると連絡が入りました。

スタッフは早速ワンちゃんの元へ保護に向かいました。

大きな通りから少し入った場所に、建物の陰に隠れるようにそのワンちゃんはいました。

毛は伸び放題に伸びて絡まり、汚れてまるでモップのようでした。

スタッフはこのワンちゃんを早く保護してあげたいと思いましたが、

ワンちゃんはなかなか人を近づけようとはしません。

信じた人間に裏切られて、捨てられた悲しい記憶が容易に人を信じなくなっていたのです。

ワンちゃんの心は恐怖でいっぱいだったのでしょう。

スタッフは徐々にワンちゃんとの距離を縮めていき、頭を優しく撫でました。

次第に警戒心を解いていったワンちゃんに可愛いリードをつけて、やっと保護に成功しました。

保護されたこのワンちゃんに何が待っているのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

カメラを設置してお留守番するワンちゃんを撮影したら愛おしくも切ない姿が映っていた・・・

ワンちゃんのココ この人と犬は最近この部屋に引っ越してきたばかりだという飼い主さんと、 ペットでゴー …

「さよならお母さん…ボクはお利口じゃなかったの?」保健所で犬が年間31万匹も殺処分される理由と最期の想いとは?

年間31万匹 保健所で殺処分されている動物の数は、年間31万匹にものぼります。 これは1日に約800 …

犬と子供を一緒に生活させてはいけない理由12選!これは納得するしかない(笑)

「幼少期に犬と一緒に生活することで、子どもは優しく育つ」と聞いたことはありませんか? 赤ちゃんのうち …

オークションでは「この犬は金になる」などという言葉が飛び交っていた→そこでこの団体が108匹全ての犬を落札した理由とは!?

これはアメリカのミズーリ州で起きた出来事です。 そこでは悪徳なブリーダーによるオークションが行われて …

ハエにたかられていてもう終わった命だと思われていた野良犬→動物保護団体の活躍が奇跡を呼び起こす…!

皆さんは動物は好きですか? 動物にも様々な種類の動物がいますが、その中でも犬は私達にとってとても身近 …

PREV : お湯が無くてもカップ麺は作れる!?警視庁が明かす災害時に役立つ豆知識!
USJのお土産『冒険の書クッキー』を食べ終えるとドラクエファンにとってはたまらないことに! : NEXT