Lenon


Lenonをフォローしよう!


モップのように汚れていたプードルが大変身を遂げ、第二の人生で幸せを掴む…!


モップのようなプードル

ある日、

動物保護団体「Hope For Paws」に毛の絡まったホームレスのプードルがいると連絡が入りました。

スタッフは早速ワンちゃんの元へ保護に向かいました。

大きな通りから少し入った場所に、建物の陰に隠れるようにそのワンちゃんはいました。

毛は伸び放題に伸びて絡まり、汚れてまるでモップのようでした。

スタッフはこのワンちゃんを早く保護してあげたいと思いましたが、

ワンちゃんはなかなか人を近づけようとはしません。

信じた人間に裏切られて、捨てられた悲しい記憶が容易に人を信じなくなっていたのです。

ワンちゃんの心は恐怖でいっぱいだったのでしょう。

スタッフは徐々にワンちゃんとの距離を縮めていき、頭を優しく撫でました。

次第に警戒心を解いていったワンちゃんに可愛いリードをつけて、やっと保護に成功しました。

保護されたこのワンちゃんに何が待っているのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

いぶかしげに飼い主さんのダイエットマシンを見つめる猫!数日後の様子に笑い不可避(笑)

いつも好奇心いっぱいの猫さんは、見慣れない物体を発見すればすぐにチェック体制に入ります。 飼い主さん …

人間を怖がり、倉庫の中で一人ぼっちで暮らしていた子猫が心優しい夫婦の愛に触れて・・・

どこから迷い込んだのか。 辺りには母猫も兄弟猫も見当たらず、たった一匹倉庫で暮らす子猫。 まだ外の世 …

余命数日の愛犬と1,900キロの大冒険!最高の思い出が起こした奇跡とは!?

アメリカのニューヨークに住むロドリゲスさんの愛犬「ポー」。 ロドリゲスさんは、動物保護施設でポーに出 …

何かを集中して見つめすぎた結果、アゴがおもしろ可愛いことになった猫!

最近は猫をペットにしている人が増えているようですね。 マンションでも飼いやすいし、散歩に連れて行かな …

排水溝の蓋に猫の頭がはまってしまった!消防隊が”ある道具”を使った結果・・・

排水溝の蓋にはまった猫 昨年の夏、アメリカのマサチューセッツ州で排水溝の蓋にはまってしまい、 身動き …

PREV : お湯が無くてもカップ麺は作れる!?警視庁が明かす災害時に役立つ豆知識!
USJのお土産『冒険の書クッキー』を食べ終えるとドラクエファンにとってはたまらないことに! : NEXT