Lenon


Lenonをフォローしよう!


体をピンクに染められて大きな傷を負ったシャム猫!最初は警戒心むき出しだったが・・・


ジェレミーさんが、モカという1匹のシャム猫を保護したのは道端でした。

人間に対して強い警戒心を露わにし、

同時に怯える姿にジェレミーさんはモカを無視することができませんでした。

ピンク色のモカ

モカの胸元の毛はピンク色に染められており、顔を見ると鼻に大きな傷がありました。

モカがどこからやってきた猫なのかはジェレミーさんにもわかりませんが、

ペットショップやペットサロンのようなところから逃げ出してきた可能性が高いそうです。

痛々しい傷の治療やピンクに染まった胸元の洗浄には、

モカがジェレミーさんに心を開いてくれる必要があります。

しかしモカの警戒心は強く、ジェレミーさんのお宅に来てからもなかなか心を開いてくれませんでした。

モカとジェレミーさんのその後は、次のページにてお伝えいたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「なんだと思ってんの?」猫殺傷事件の判決にダレノガレ明美が怒りをあらわにして猛抗議!

猫殺傷事件 先日、埼玉でむごたらしい猫の殺傷事件がありました。 逮捕された男は悪びれた様子もなく、「 …

生まれつき耳が聞こえない猫とおばあちゃんの日常を切り取った穏やかな写真が優しい気持ちにさせる・・・

それは、ある日の出来事でした。 野良猫が数匹、納屋の中で生まれました。 その納屋はみさおばあちゃんの …

「私に構わないで!」この野良犬が保護職員を尋常じゃなく警戒していた理由に胸が震える・・・

人間の目線では理解できない、動物たちの事情があります。 犬の体型も人間の都合でさまざまな大きさに改良 …

ニュースキャスターを驚かされるちょっとうるさい乱入者が現れる可愛い放送事故映像(笑)

ニュース番組中に大きな音 今回ご紹介するのは、番組の途中にいきなり現れた乱入者についてのお話です。 …

室内で飼っている猫が万が一脱走してしまったら!専門家も推奨する探し方、防止策がすごすぎる・・・

猫の飼い方は時代と共に変わっています。 昔は家の中と外を行き来する猫が多かったのですが、最近は室内飼 …

PREV : 雨の日にしか見られない東京駅周辺の街の表情をご覧ください・・・
「ばえるー!」有吉弘行がツイッターで公開したハワイでの夏休みの時に撮影した写真が話題に! : NEXT