Lenon


Lenonをフォローしよう!


食べられる運命にあった10匹の子犬が1人の女性によって幸せな暮らしを手に入れる!


韓国の犬食文化

韓国には犬食文化があり、

現在も食用の犬が多くの養犬場で飼育された後に食肉加工場で殺されているそうです。

しかし少数の人しか犬を食べておらず、犬食文化の廃絶を求めている人の方が多くいるとも言われています。

韓国で暮らすナミ・キムさんはこの犬食にかなり否定的で、養犬場の撲滅活動をしています。

活動内容は養犬場の職員に対し、再就職を世話するというものです。

彼女はこの方法により、多くの養犬場から300匹以上の犬を救助しました。

そして先日、キムさんは養犬場から10匹の子犬を保護したそうです。

その子犬はまだ生後数ヶ月で、自分たちの状況もよく分かっていない様子でした。

この子達はこれからどのような経緯をたどって、アメリカへと向かうのでしょうか。

子犬達の行く末が気になる方は、次のページをご覧下さい。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

小さい頃に保護施設で助けられた恩を忘れなかった猫!施設で看護猫として病気の動物達を癒し、恩を返す姿に感動・・・

今回ご紹介するのは、助けられた恩を返す「スティッチ」と名付けられた猫のお話です。 スティッチは、オー …

海の中で苦しむ母クジラを見てとった男性たちの行動が1つの命を救うことに…!

一見美しく見える海であっても、実は海で暮らす生き物たちには危険がたくさんあります。 例えば、ウミガメ …

男の子を野性味あふれる感じで起こすサバンナキャット→その豪快な様子に思わず笑ってしまう!

サバンナキャットはサーバルキャットとイエネコの交配種で、体長50~75センチほどの大型の猫です。 色 …

同時期に2つの別れを経験して一人ぼっちだった子猫の笑顔を取り戻すために考えた最高のアイデアとは?

ネオとイーニー この子の名前はネオといい、 2匹の兄弟と一緒に「Animal Allies of T …

野生のカンガルーにヘッドロックをかけられていた愛犬!その時、飼い主がとった勇敢な行動とは…?

みなさんも一度は見たことがあるであろう「カンガルー」。 動物園の檻の中でのんびり過ごしている姿がほと …

PREV : 日々の生活に疲れたサラリーマンの銅像?いいえ、裏に回って真実をお確かめください…!
雨の日にしか見られない東京駅周辺の街の表情をご覧ください・・・ : NEXT