Lenon


Lenonをフォローしよう!


食べられる運命にあった10匹の子犬が1人の女性によって幸せな暮らしを手に入れる!


韓国の犬食文化

韓国には犬食文化があり、

現在も食用の犬が多くの養犬場で飼育された後に食肉加工場で殺されているそうです。

しかし少数の人しか犬を食べておらず、犬食文化の廃絶を求めている人の方が多くいるとも言われています。

韓国で暮らすナミ・キムさんはこの犬食にかなり否定的で、養犬場の撲滅活動をしています。

活動内容は養犬場の職員に対し、再就職を世話するというものです。

彼女はこの方法により、多くの養犬場から300匹以上の犬を救助しました。

そして先日、キムさんは養犬場から10匹の子犬を保護したそうです。

その子犬はまだ生後数ヶ月で、自分たちの状況もよく分かっていない様子でした。

この子達はこれからどのような経緯をたどって、アメリカへと向かうのでしょうか。

子犬達の行く末が気になる方は、次のページをご覧下さい。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

目が見えないワンちゃんが道を間違えないように体を張って誘導する猫に感動…!

二人三脚のように、二匹で同じ方向を向いて歩く犬と猫。 視力を失ったワンちゃんに寄り添うように導く猫が …

赤ちゃんとヘビは毎晩のように一緒に寝ていた→11年後、ヘビはどんなことになったと思う?

カンボジアに住む11歳の男の子、サンバット君の飼っているペットはただのペットではありません。 なんと …

子猫のひろしくん、刺身を発見!「ちょうだい!」のおねだりが可愛すぎるも最後は実力行使(笑)

「猫と魚」と言えば、某国民的アニメに出てくる「お魚くわえたドラ猫~」が有名ですよね。 「漁港近くの野 …

飼い主を新顔の子猫に取られてしまうと心配する先住猫のすね方が可愛いすぎる!

新しい家族が生まれると、先に生まれた子供が赤ちゃん返りするという話をよく耳にしますが、 小さな子がマ …

茶トラ猫の兄弟は優しい女性に保護され、預かり先で最高に居心地の良い場所を手にした!

心優しい女性に保護された茶トラ猫の兄弟!そして預かり先で兄弟猫たちを待っていたのは、最高に居心地の良い場所だった・・・

PREV : 日々の生活に疲れたサラリーマンの銅像?いいえ、裏に回って真実をお確かめください…!
雨の日にしか見られない東京駅周辺の街の表情をご覧ください・・・ : NEXT