Lenon


Lenonをフォローしよう!


たまたま通りかかった勇気ある女性によって橋の上から落ちる寸前だった子猫が救われた瞬間!


暗闇の中に子猫を発見!

しかし少し間違いがあれば、子猫は逆に命を落とすかもしれない状態。

このような時、あなたならどうしますか?

暗い橋に人気はなく、知らない振りをしても誰かに見られることもないのです…。

このような状況で、子猫を発見し助け出した女性の勇気ある行動をご紹介します。

橋の上を動くもの

アメリカのノースカロライナ州に在住しているエリンさんはある日の夜、

ボーイフレンドの運転する車で橋の上を通過しました。

その時、橋の上に小さな動物を発見したのです。

「あの夜、私は時速90km近いスピードで橋の上を走行していました。その途中、彼女が何か動く物を見たというのです。その後一周して同じ場所に戻ってみると、小さな子猫の姿がはっきりと見えました。」

ボーイフレンドのマーカスさんはこのように語りました。

橋にいるものが子猫だと確認すると、エリンさんは救出のため静かに近くへと歩み寄りました。

果たして、エリンさんは無事に子猫を救出することができるのでしょうか…。

結末は次のページにてお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

茂みの中からあまりにも小さすぎる子猫が出現!生きるべく戦い抜いた末に・・・

皆さんは『スチュワート・リトル』という映画をご存知でしょうか。 ある家族の養子にネズミの男の子がなり …

生きることに絶望していた少女を立ち直らせたのは動物たちの力だった・・・

生きることに絶望した少女 これはスロベニアに住む19歳の少女のお話です。 「私は普通の子じゃなかった …

カメレオンが誕生する貴重な出産シーン!撮影者も思わず声が漏れた・・・

出産の形は動物によってバラツキがあります。 哺乳類が胎生なのは有名ですね。 では、爬虫類ならどうでし …

幼い子供がいる家族が1匹の犬を引き取ったものの、ある行動が原因で手放すことに!そこから犬の不幸が続いた・・・

メキシコの道端で生まれたのちに保護されたラブラドール犬のラナは、 生まれた時からずっとホームレスでし …

24年の人生を謳歌し、ギネスにも登録された猫が教えてくれた事とは・・・?

長寿のポピー このケーキの側に立っている猫の名前は「ポピー」といいます。 被毛はふさふさで、ケーキを …

PREV : 生徒の自由研究を「子どもが書くものじゃない」と突っぱねた教師に批判殺到!
雨に濡れそうな見知らぬ人のバイクを気遣った結果、翌日思わぬ事態に・・・ : NEXT