Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い主の深い愛情を受けて前向きに生きる、前足がない2匹のチワワたちに胸が熱くなる…!


障害を持って生まれたことは、不幸なのでしょうか?

この難しい問題に答えてくれるあるワンちゃん達の物語をご紹介します。

可愛い2匹のチワワと、笑顔が素敵なテレサ・ヴーさんとドゥク・トランさん夫婦は4年前、

悲しみの中にいました。

長年飼っていた愛犬2匹を、腎臓不全でほぼ同時に失ったのです。

「2匹を失った悲しみは言葉に出来ません。また心を開いて、新しい犬を飼うことはできないかもしれません」と語るヴーさんでしたが、

ある障害を持った2匹のチワワとの出会いが2人を変えました。

その後のことは、次のページで詳しくお伝えいたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

おしゃぶりが大好きなワンちゃんは取られることを断固拒否する!(笑)

おしゃぶりをくわえたまま、飼い主さんに返すのを拒んでいるワンちゃんがいます。 どう見ても立派な大人の …

ご飯めがけて2匹の赤ちゃんカワウソが猛ダッシュ!その可愛さに誰もがメロメロ…!

野生の動物が人に保護されてケアを受けた後、野生へ戻されずに終わることが多々あります。 野生では生活で …

解体中の建物で起きた、箱に重石をして捨てられていた子猫を救った心優しいヒーロー!

福岡にお住まいのTwitterユーザー、sato (@sato_f_ddon)さんが本日の主役です。 …

「誰かぼくのこといりませんか?」5年間誰にも引き取られずに施設で過ごしたピットブルはメッセージ付きで写真に写ったことで大きく運命が変わった…!

チェスター アメリカのニューヨーク州にある動物保護団体、「The North Fork Animal …

前足が不自由というハンデを抱えながら野良として2年間生き延びた猫が心優しい女性と出会って安全な場所に導かれる…!

世の中には事故や障害で手足を失った人や、生まれつき手足が全く機能していな人も沢山います。 先天性の障 …

PREV : イボを超人的な速さで治す、ビックリするほど簡単な裏ワザがこちら!
そのニキビ、潰そうとしていませんか?絶対に潰してはいけない理由にきっと驚く…! : NEXT