Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い主の深い愛情を受けて前向きに生きる、前足がない2匹のチワワたちに胸が熱くなる…!


障害を持って生まれたことは、不幸なのでしょうか?

この難しい問題に答えてくれるあるワンちゃん達の物語をご紹介します。

可愛い2匹のチワワと、笑顔が素敵なテレサ・ヴーさんとドゥク・トランさん夫婦は4年前、

悲しみの中にいました。

長年飼っていた愛犬2匹を、腎臓不全でほぼ同時に失ったのです。

「2匹を失った悲しみは言葉に出来ません。また心を開いて、新しい犬を飼うことはできないかもしれません」と語るヴーさんでしたが、

ある障害を持った2匹のチワワとの出会いが2人を変えました。

その後のことは、次のページで詳しくお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

プーズーが日本にやって来た!高さが40センチしかない世界最小の鹿をご存知ですか?

小さい! チリのチロエ島には、「プーズー」という世界最小の鹿が生息しています。 体長70~90センチ …

傷ついた犬とペットロスに苦しむ家族との運命の出会い!家族を救った犬が持つ特別な魅力とは?

傷ついたXO XO(エックス・オー)という名前の犬が酷い皮膚の状態を抱えたまま街をさまよっていた所、 …

一緒に暮らしている猫が好きすぎる柴犬!絶対離さない強い愛に猫は・・・(笑)

犬と猫はともにペットの代表格ですね。 犬も可愛いし、猫にも人は癒されます。 どちらをペットにしようか …

飢え死ぬ寸前まで放置され、自力で立つことすらできなくなった犬が奇跡の復活を遂げるまで

皆さんは犬は好きですか? 動物好きの間でも犬派か猫派かで分かれるところですが、筆者は猫も犬もどちらも …

心に傷を負った兵士を癒した野良猫が突然失踪!その後訪れた譲渡会で見覚えのある手が伸びてきて・・・

今回の主人公は、兵士のジョシュ・マリノさん。 彼は戦場で重傷を負った為、戦地から帰ってきた際に心的外 …

PREV : イボを超人的な速さで治す、ビックリするほど簡単な裏ワザがこちら!
そのニキビ、潰そうとしていませんか?絶対に潰してはいけない理由にきっと驚く…! : NEXT