Lenon


Lenonをフォローしよう!


柴犬を飼うことで気づく11個の愛おしい特徴に世界中の飼い主が共感!


まさに犬というその姿。

素朴な顔立ちで、日本を象徴するような犬と言えば「柴犬」です。

縄文時代から飼われて来た日本土着の犬である柴犬は、小型動物の狩猟犬として活躍していました。

そのような柴犬も現代は愛玩犬となりましたが、

彼らと一緒に暮らさなければ知りえない11個のあるあるネタをご紹介します。

人に媚びない

1、大人しい

彼らは飼い主さんが来たからとむやみやたらにシッポを振ったりせず、無駄吠えもしません。

用事が無かった場合、案外素っ気ないことも多いのでは?

2、仕事はきっちり

一見愛想のない柴犬ですが見知らぬ人や物体を見かけた場合、大切な家族を守るために吠えます。

飼い主さんが確認するまで、吠えたりしていませんか?

3、可愛いスマイル

無表情なイメージの柴犬ですが、時々見せる飼い主さんへの笑顔がとても可愛いです。

この媚びていない笑顔が素敵ですよね。

4、大歓迎ポーズ

飼い主さんへの忠誠心が強い柴犬。

家族の帰りが遅くなると心配でたまらないようです。

お留守番を頼んで帰った時は、大歓迎でお出迎えします。

柴犬あるあるネタはまだまだ続きます。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

この猫はいつも悲しそうな瞳をしていた→そんな猫が幸せな暮らしを手に入れた結果…!

動物達の顔にもそれぞれの特徴があります。 また彼らはとても表情豊かで、すねたり怒ったりもします。 一 …

心を閉ざした柴犬とそれに心が折れかけていた飼い主がようやく絆で繋がった瞬間に涙…!

心を閉ざした柴犬と、そんな柴犬の行動に心が折れかけていた飼い主!そんなふたりがようやく絆で繋がった瞬間に涙が止まらない・・・

へその緒が取れないで痛みに苦しんでいた子猫を救った”魔法のアイテム”とは?

へその緒が取れない子猫 こちらの子猫(当時まだ生後数日)は「セレーネ」といいます。 今から数週間前に …

同じ場所に10年間閉じ込められていた犬が解放され、外の世界に触れる様子に涙・・・

同じ場所に10年もの間ずっと閉じ込められていた犬!ようやく解放され、外の世界に触れる様子に涙が止まらない・・・

見事な協力体制!外で遊んでいたワンちゃんたちが連携プレーで家に入ってくる様子に思わずほっこり・・・

日本犬で一番飼われている種類は「柴犬」です。 なんと80%はこの犬種なのだとか。 小型で賢く、無駄吠 …

PREV : 殺虫剤を使わずに大量の蚊をまとめて一気に駆除する方法がこちら!
子供が障子を破っても親が知らんぷりする結果、未就学児連れの入店お断りとしたカフェ! : NEXT