Lenon


Lenonをフォローしよう!


母親に捨てられて犬と一緒に暮らし、いつしか犬化していったアライグマ!


アライグマのパンプキン

バハマの首都ナッソーに住んでいるロージー・ケンプさんは、自宅の庭で1匹のアライグマを発見しました。

まだ生後間もない赤ちゃんで、どうやら木から落下したようでした。

よく見ると、足を怪我して動けないようです。

母親から捨てられてしまい、アライグマは行き場がないようでした。

ケンプさんは娘のローラさんと相談して、アライグマを一旦自宅で預かることにしました。

パンプキンと名付けられたアライグマは怪我が治ると、

ローラさんが暮らすお家へ引っ越すことになりました。

パンプキンはその新しいお家で運命的な出会いが待っていたのです。

一体どんな出会いなのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

元爆発物探知犬は大勢の人に見送られ、21発の礼砲を捧げられながら天国へと旅立つ…!

大勢の人に見送られながら天国へと旅立った元爆発物探知犬!捧げられた21発の礼砲に胸が熱くなる…!詳細はこちら・・・

路上で暮らし、人間に心を閉ざした3匹の犬がつらい過去から幸せへと進む物語の悲しくも優しい結末!

残念なことですが、この世には虐待され捨てられて人間を信じられなくなった動物がたくさんいます。 そんな …

幼い頃にやってきた猫が大きくなって予想外にフサフサ!家族みんな驚いた豊かな毛並みをご覧ください・・・

幼い頃にやってきた猫が大きくなって想像以上のフサフサっぷりに!家族みんなを驚かせた豊かな毛並みをご覧ください・・・

衰弱した子猫と怪我を負った犬がお互いに支え合う姿に胸が熱くなる・・・

キングとライラ ある日、生後8ヶ月の子犬が「Kentucky Humane Society」という、 …

昼寝中の飼い主に近寄った柴犬が数秒後にとった行動が幸せそのものだった・・・

これぞまさに幸せそのもの!昼寝中の飼い主さんに近寄った柴犬が数秒後にとった行動とは?ほっこりする画像をご覧ください・・・

PREV : この画像の中に16個の円が描かれています!あなたは見つけられますか?
「嫌われる人」の特徴を綴った文章に考えさせられる!あなたは大丈夫ですか? : NEXT