Lenon


Lenonをフォローしよう!


母親に捨てられて犬と一緒に暮らし、いつしか犬化していったアライグマ!


アライグマのパンプキン

バハマの首都ナッソーに住んでいるロージー・ケンプさんは、自宅の庭で1匹のアライグマを発見しました。

まだ生後間もない赤ちゃんで、どうやら木から落下したようでした。

よく見ると、足を怪我して動けないようです。

母親から捨てられてしまい、アライグマは行き場がないようでした。

ケンプさんは娘のローラさんと相談して、アライグマを一旦自宅で預かることにしました。

パンプキンと名付けられたアライグマは怪我が治ると、

ローラさんが暮らすお家へ引っ越すことになりました。

パンプキンはその新しいお家で運命的な出会いが待っていたのです。

一体どんな出会いなのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

インコが歌う(?)かつてないほどかわい子ぶった笑点のテーマをお聞きください(笑)

インコやオウムを飼う魅力は、人の言葉を喋るからではないでしょうか。 よくテレビなどでオウムが喋るのを …

足の不自由なワンちゃんと飼い主が半年ぶりの再会!ワンちゃんが必死に駆け寄る姿に感動…!

皆さんはワンちゃんはお好きですか? 筆者は大好きです。 声をかけると嬉しそうに尻尾を振ってこちらに来 …

野生を捨てたネコたちの戦い!→・・・って、そんな攻撃アリなの?(笑)

ネコのケンカといえば・・・ みなさんはネコ同士のケンカを見たことがあるでしょうか? たまに野生のネコ …

愛があれば病気なんて関係ない!施設でカップルが病気を抱えた6歳の猫に一目惚れした結果・・・

シェルターで病気を抱えた6歳の猫に一目惚れしたカップル!愛があれば、病気を抱えていようと乗り越えられるのです・・・

かわいい子猫はまだまだ食べ盛り!夢中で食べ続ける食いしん坊さんにすっかり魅了されてしまいます・・・

食べ物への欲求は第一次的欲求です。 動物が生きていくために最も必要な欲求が『食べること』なのではない …

PREV : この画像の中に16個の円が描かれています!あなたは見つけられますか?
「嫌われる人」の特徴を綴った文章に考えさせられる!あなたは大丈夫ですか? : NEXT