Lenon


Lenonをフォローしよう!


母親に捨てられた未熟児のカバが人間の母親の深い愛情を受けて奇跡の成長を遂げる!


未熟児のカバ

南アフリカのある動物園で、カバの赤ちゃんが誕生しました。

生まれた赤ちゃんは「チャーリー」と名付けられたのですが、

未熟児として生まれたせいで通常より小さな体でした。

その影響で、母親のカバは育児放棄してしまいました。

動物園は2日間、母親のカバがチャーリーのもとに戻るか様子をみましたが、

残念ながら母カバがチャーリーのもとに戻る気配はありませんでした。

このままの状態では、チャーリーの命が危ないと考えた飼育員はある決断をしました。

チャーリーを動物保護施設

『Thula Thula Rhino Orphanage』のスタッフであるカレンさんに委ねることにしたのです。

果たしてチャーリーの運命は?

詳細は次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

救出者は背景の無残な現状に気づき、この写真を投稿した女性を通報した!その実態は・・・

自称動物愛好家で22歳のシャルロット・マクファーソンさんは、熱心な乗馬愛好家でもありました。 イギリ …

一緒に暮らしている猫が出産し、新しい家族が気になるワンちゃんの気遣いに心温まる・・・

ワンちゃんの気遣い 猫ちゃんは赤ちゃんを出産したばかりで、今はダンボールの中で休んでいるようです。 …

飼い主に捨てられたひとりぼっちの老犬に愛情を注いだ唯一の存在は同じ境遇の猫でした…!

ある日、オーストラリアの動物保護施設に1匹の老犬がやって来ました。 ウエスト・ハイランド・ホワイト・ …

2回も人間に捨てられてしまった犬の悲しい表情がその人生の悲惨さを物語ります・・・

2回すてられた犬 ある女性が10年前に、シェルターから1匹の犬を引き取りました。 女性はその犬にアン …

ネモフィラと柴犬のコラボ写真が美しすぎてため息を漏らさずにはいられない・・・

「世界よ、これが日本の柴犬だ!」ネモフィラと柴犬のコラボ写真が美しすぎて思わずため息が漏れてしまう…!詳細はこちら・・・

PREV : 「無駄なこと」について→GACKTの考え方が多くの人々の心に響いた・・・
「店員は子供のイタズラに怒っているのではない」接客業で働く人のツイートに共感の嵐! : NEXT