Lenon


Lenonをフォローしよう!


母親に捨てられた未熟児のカバが人間の母親の深い愛情を受けて奇跡の成長を遂げる!


未熟児のカバ

南アフリカのある動物園で、カバの赤ちゃんが誕生しました。

生まれた赤ちゃんは「チャーリー」と名付けられたのですが、

未熟児として生まれたせいで通常より小さな体でした。

その影響で、母親のカバは育児放棄してしまいました。

動物園は2日間、母親のカバがチャーリーのもとに戻るか様子をみましたが、

残念ながら母カバがチャーリーのもとに戻る気配はありませんでした。

このままの状態では、チャーリーの命が危ないと考えた飼育員はある決断をしました。

チャーリーを動物保護施設

『Thula Thula Rhino Orphanage』のスタッフであるカレンさんに委ねることにしたのです。

果たしてチャーリーの運命は?

詳細は次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

そして父になる…出産の立ち会いから子育てまで!家族思いなイクメンニャンコが微笑ましい・・・

出産は、母親にとっては本当に命がけ。 そして産んだ後も、本当に大変と言われていますよね。 今回ご紹介 …

これはこれでかわいい!どうやらこの豚は自分のことを犬だと信じて疑っていないようです・・・

オーストラリアのシドニーに住んでいる子ブタのオリーブは、 自分を犬だと思い込んでしまっているようです …

25歳の誕生日を記念して自分へのプレゼントとして飼い始めた犬の衝撃的なビフォーアフターがこちら!

あるImgurユーザーが25歳の誕生日を記念し、て自分へのプレゼントとして犬を飼い始めました!その犬の衝撃的なビフォーアフターがこちら・・・

生後45日の子柴犬が初めてのお庭へ→不安そうなこの子を優しくサポートしてくれるのは17歳のおばあちゃん犬!

生まれたばかりのモフモフした子柴犬。 初めてのお庭に緊張気味…。 するとおばあちゃん犬が子犬の近くへ …

ケージの中に放置されて死ぬ寸前にまで追いやられ、生きることに絶望していた犬が希望を見出すまで…!

2016年11月、アメリカのテキサス州オースティンで州の職員が 「汚いケージの中に死んだように横たわ …

PREV : 「無駄なこと」について→GACKTの考え方が多くの人々の心に響いた・・・
「店員は子供のイタズラに怒っているのではない」接客業で働く人のツイートに共感の嵐! : NEXT