Lenon


Lenonをフォローしよう!


ボロボロの状態だった野良猫が保護してたった1日で美しく生まれ変わり、幸せを手にする!


フリスビー

野良猫の「フリスビー」は発見された当時、

身体中がかなり汚れている上に全身の毛がボサボサで、誰が見てもボロボロの状態でした。

地元住民の通報を受けた保護団体は、フリスビーを保護するために捕獲器を設置して捕まえました。

フリスビーは保護施設「MRFRS」へと連れて行かれ、必要なケアをスタッフの方々から施されました。

スタッフの方々は、フリスビーの事をこのように話しています。

「施設に運ばれて来たばかりのフリスビーは全身がボロボロの状態で、非常にお腹を空かせていました。さらにフリスビーは虫歯が多くあり、歯の治療をする必要もありました」

フリスビーは、ここからどうなっていくのでしょうか。

この後を知りたい方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

人間に食べられる運命から逃れた牛を待ち受けていたのは犬としての人生!?

人間に食べられる運命から逃れられた牛に待っていたのは犬としての人生!?ほっこりする幸せそうな様子はこちら・・・

「さよならお母さん…ボクはお利口じゃなかったの?」保健所で犬が年間31万匹も殺処分される理由と最期の想いとは?

年間31万匹 保健所で殺処分されている動物の数は、年間31万匹にものぼります。 これは1日に約800 …

医師は犬と今から天国へと旅立つ飼い主との最後の面会を許した→その後の出来事に誰もが涙…!

突然ですが、皆さんは犬はお好きですか? 犬は元気で活動的で、一緒に散歩したり遊んだりするのがすごく楽 …

犬が自らドッグフードを買って帰る様子が話題に!おつかい犬の健気な姿・・・

ペットを飼っているご家庭の中には、芸を教えそれを自分のものとしている動物も数多くいると思います。 例 …

犬派から猫派に変わった男性が新年を迎えて決めた目標と実行した事とは?

犬派から猫派へと変わった!新年を迎え、定めた目標とそのために実行した事とは?心揺さぶられるエピソードはこちら・・・

PREV : 話しかけているのに無視してスマホをいじり続ける母に幼い子供が放った周囲を凍りつかせた一言!
お寺に掲示された心に響く名言→お寺の偉いお坊さんの格言なのかと思いきや…(笑) : NEXT