Lenon


Lenonをフォローしよう!


ボロボロの状態だった野良猫が保護してたった1日で美しく生まれ変わり、幸せを手にする!


フリスビー

野良猫の「フリスビー」は発見された当時、

身体中がかなり汚れている上に全身の毛がボサボサで、誰が見てもボロボロの状態でした。

地元住民の通報を受けた保護団体は、フリスビーを保護するために捕獲器を設置して捕まえました。

フリスビーは保護施設「MRFRS」へと連れて行かれ、必要なケアをスタッフの方々から施されました。

スタッフの方々は、フリスビーの事をこのように話しています。

「施設に運ばれて来たばかりのフリスビーは全身がボロボロの状態で、非常にお腹を空かせていました。さらにフリスビーは虫歯が多くあり、歯の治療をする必要もありました」

フリスビーは、ここからどうなっていくのでしょうか。

この後を知りたい方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

お留守番している愛犬にカメラをつけて留守番中の様子を観察してみた→思わず謝りたくなる…!

ペットを飼っていると外出した際に、その様子がとても気になります。 最近では、優れた小型カメラがあるの …

自分のペットである4匹の犬を女性が捨てようとする瞬間を撮影し、全世界に拡散した結果…!

自分のペットである4匹の犬を捨てようとする女性を発見!その現場を動画に撮影して全世界に拡散していった結果はこちら・・・

脱走癖のあるハムスターの脱走経路を暴くために観察したら衝撃のルートだった…!

ハムスターは、小さくて袋にヒマワリの種などのエサを頬張る姿など、仕草がとても可愛らしいですよね。 誰 …

愛猫が逃げた街で猫の殺害事件が発生!その時、心配した飼い主がとった対策とは?

脱走後に猫の殺害事件 ピーナッツといういたずら好きな猫が家から脱走しました。 飼い主さんの名前はケイ …

厳しい暑さの歩道で数センチたりとも動かず、生きることを諦めた子猫の運命は?

厳しい暑さの中、日差しを避けようとせず、まるで生きることを諦めたかのように歩道で数センチたりとも動かない子猫の運命は!?

PREV : 話しかけているのに無視してスマホをいじり続ける母に幼い子供が放った周囲を凍りつかせた一言!
お寺に掲示された心に響く名言→お寺の偉いお坊さんの格言なのかと思いきや…(笑) : NEXT