Lenon


Lenonをフォローしよう!


天国に旅立った愛犬の墓の上に愛犬がいた!?近づいて分かったその正体とは…?


長年共に暮らしていた愛犬の死は、とてもつらいことです。

遠い親類が亡くなるよりも、いつも側で自分を慰めてくれた存在の大きさは、

この世からいなくなると身に染みて感じられるものです。

しかし犬は16歳で人間の80歳にあたり、飼い主さんより先に天国に行ってしまうのも仕方がありません。

今年の1月に、愛犬を亡くしてしまった飼い主さんがいました。

お墓には「1999年~2017年」と生きた年数が刻まれており、

この子は18歳という大往生を遂げたようです。

立派なお墓を作ってもらい、足しげく訪れてくれる飼い主さん。

ある日飼い主さんが墓地を訪れると、お墓の上に亡くなったはずの愛犬がいるではありませんか!

まるで、伸び上がって飼い主さんを探しているようなこの姿!

飼い主さんが胸を高鳴らせて近寄ると、そこには…。

そこに立っていた犬の正体は一体何でしょう?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

食肉になりかけたブタが口に咥えていたものを見てブタを助けた南アフリカの女性は目を疑った…!

南アフリカの女性によって助けられた、食肉になりかけていたブタ!このブタが口に咥えているものを見た時、彼女は自分の目を疑った・・・

生きることに絶望していた少女を立ち直らせたのは動物たちの力だった・・・

生きることに絶望した少女 これはスロベニアに住む19歳の少女のお話です。 「私は普通の子じゃなかった …

口と足をテープでグルグル巻きにされ、草むらに放置された犬が無事に保護される!

口と足をテープで… 無責任な飼い主による、ペットの放置や虐待は後を絶ちません。 今回は、飼い主によっ …

車に轢かれて血だらけの馬に警察官が行ったことが世界中で共感を呼びました・・・

日本ではあまり馴染みのない、警察の騎馬隊。 アメリカでは馬にまたがり、パトロールなんて光景もあまり珍 …

猫を飼って30年経つ父親が猫アレルギー!?医師と母親のやり取りに看護師、笑いを堪えられず(笑)

猫を飼って30年経つ父親にアレルギー疑惑!それを受けての母親と医師のやり取りに看護師は笑いを堪えきれず…(笑)

PREV : 「今日は・・・35億」安室奈美恵が”ブルゾン奈美恵”に変身→まさかの可愛さに大反響!
集荷で訪問してきたヤマトの配達員の先輩後輩!外から聞こえた会話にほっこり・・・ : NEXT