Lenon


Lenonをフォローしよう!


店先に放置され、苦しい病に侵された犬が美しい姿を取り戻して復活するまで!


疥癬

保護されたデンプシーは、全身に疥癬と目の感染症を患っていました。

疥癬とは犬や猫などによく見られる病気で、ヒゼンダニというダニが体に寄生したために起こるものです。

ひどい痒みで身体中を搔きむしるため、毛は抜け血膿が滲んでそれはつらい病気です。

さらに病気が進行すると、皮膚が固い石のようにガチガチに固まり、素顔がわからなくなるほどです。

一刻も早く、治療を始めなければ命を落としかねない恐ろしい病気なのです。

デンプシーの疥癬もかなり進行した状態でした。

治療開始

保健所のスタッフはアトランタを拠点とする愛護団体

「Friends to the Forlorn Pitbull Rescue(FFPR)」に連絡をしました。

FFPRのボランティアであるステイシー・グリーンウッドさんは、

出会った時のデンプシーは身体中かさぶただらけで赤みがかっていた、と振り返っています。

ステイシーさんはデンプシーを自宅に連れ帰り、抗生物質の投与や薬浴を用いた治療を始めました。

そうすると、わずか3週間ほどでデンプシーの症状はかなり良くなり、

2ヶ月後には見違えるように回復したのです。

「彼を引き受けた時には悲しそうで惨めだったけれど、回復は驚くほど早かったわ。彼はこれまで出会った犬の中でもとびきりハッピーでフレンドリーで穏やかな子なの。」

ステーシーさんはこのように語ります。

全快したデンプシー

驚くほどの速さで全快したデンプシーは、

今では完璧とも言える美しいブルーの毛並みと透き通った瞳の魅力的な犬に生まれ変わったのです。

疥癬症という病気にかかれば、見た目も醜く治療代も高くつきます。

それで捨ててしまおう、と考える飼い主も少なくありません。

デンプシーの飼い主も、おそらくそんな理由で彼を捨ててしまったのでしょう。

しかし、疥癬は適度な治療を施せば完治するのです。

デンプシーのように、また美しい犬になれるのです。

病気の犬を捨てることだけはしないで欲しいものですね。

現在デンプシーは、新たな飼い主が決まりそうとのこと。

今度こそ、幸せな一生を過ごして欲しいと思います。

【関連記事】

玄関で正体不明なほど痛々しい姿をしていた動物!心優しい人々によって本来の姿に・・・

長い間誰からも愛情を与えてもらえなかった1匹の猫!優しく抱きしめた女性に精一杯の愛情を返す姿に涙が溢れる・・・

「殺人犬」と生後間もない赤ちゃんを一緒に寝かせた結果に考えさせられる・・・

全身をハチに刺された犬が膝の上に頭を乗せた瞬間、彼女はこの犬が必要とするものが何か悟った…!

皮膚はボロボロ、毛も抜け落ちてひどい痛みに苛まれていた犬→見違えるほどの回復に心震える…!

出典:The Dodo



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「子犬工場」から助け出されたチワワの抱きしめられている時の表情の変化に涙がこみ上げる・・・

パピーミル 皆さんは「パピーミル」という言葉を知ってますか? 日本語では「子犬工場」と訳し、母犬に子 …

家が炎に包まれた!部屋に取り残された赤ちゃんを自分の命を犠牲にして守った愛犬に涙・・・

時に人間の想像をはるかに超える愛犬の行動。 たった数分の間に誰も予想していなかった悲劇が、Erika …

最悪の事件、三毛別羆事件の熊より大きい体重400キロの熊が存在した!想像を絶する巨体に誰もが騒然・・・

1915年北海道の農村で起きたおぞましい「三毛別羆事件」をご存知でしょうか? 体重340キロ、体長2 …

残酷な所業はしっかりとカメラに撮影され、ドライバーは罪を犯したことが決定的になった!

犬のKD 飼えなくなってしまった動物を、平気で道端に捨ててしまう人間の神経はどのようなものなのでしょ …

猫が大親友のはずのワンちゃんに猫パ〜ンチ!その理由に思わずキュン・・・

猫と犬にかかわらず、別の動物を一緒に飼うのは中々難しく、 動物同士が仲良くしてくれないとケンカしてし …

PREV : 飛行機にいた全員が少年の泣き声を聞いたはずなのに無視!その時、この女性がヒロインになる・・・
車掌が強行乗車をやめさせるべく放った「一言」→これは言い過ぎ?それとも当然!? : NEXT