Lenon


Lenonをフォローしよう!


店先に放置され、苦しい病に侵された犬が美しい姿を取り戻して復活するまで!


ピットブルのデンプシーは生後7ヶ月で、

ジョージア州にあるドラッグストアの外に繋がれたまま放置されていました。

買い物客がちょっとお店によるために繋いだという感じにも見えました。

しかし、病気のために皮膚がボロボロになったデンプシーの飼い主は、彼の元に戻ってはきませんでした。

彼は捨てられたのです。

通りかかった人々も、デンプシーのそばに行こうとはしませんでした。

誰もが、皮膚の状態の悪いデンプシーを触ろうともしません。

しばらくこのまま放って置かれたデンプシーは、寂しい思いをしたことでしょう。

どうなるのかと思った矢先、誰かか動物管理局に通報してくれました。

そして、デカルブ郡の保健所に彼は保護されたのです。

その後、デンプシーはどうなったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

せっかく保護したのにそれ以降食事をしなくなってしまった猫!その感動の原因とは・・・?

ある日路上で保護された猫、ロミオ。 しかしカルフォルニアの路上から保護施設に移ってすぐ、病気を患って …

「助けてくれてありがとう」ボロボロの体でさまよっていた野良の子猫がたった1日で大変身!

ボロボロの子猫 団地に住むバイオレットさんは、ある日階段の下でポツンと佇む子猫を発見しました。 バイ …

「良い子だね」とペットに声をかけた時のワンちゃんと猫ちゃんのリアクションの違いがもろ分かりな画像8選!

私達の一番身近なペットといえば、やはり「犬」と「猫」です。 よく「私は犬派・私は猫派」などと派閥分け …

冷たい雨に打たれ、凍って動けなくなった子猫を保護し、20分温め続けた結果…!

その日は冷たい雨が降り続いていました。 ある夫婦が家にいた時のことです。 家の外で子猫が叫んでいるよ …

アジアで初めて!動物愛護法の改正案が可決され、台湾で犬肉と猫肉を食すことが全面禁止に・・・

全面禁止 2017年4月11日、台湾で動物愛護法を強化する改正案が可決されました。 これにより、犬や …

PREV : 飛行機にいた全員が少年の泣き声を聞いたはずなのに無視!その時、この女性がヒロインになる・・・
車掌が強行乗車をやめさせるべく放った「一言」→これは言い過ぎ?それとも当然!? : NEXT