Lenon


Lenonをフォローしよう!


店先に放置され、苦しい病に侵された犬が美しい姿を取り戻して復活するまで!


ピットブルのデンプシーは生後7ヶ月で、

ジョージア州にあるドラッグストアの外に繋がれたまま放置されていました。

買い物客がちょっとお店によるために繋いだという感じにも見えました。

しかし、病気のために皮膚がボロボロになったデンプシーの飼い主は、彼の元に戻ってはきませんでした。

彼は捨てられたのです。

通りかかった人々も、デンプシーのそばに行こうとはしませんでした。

誰もが、皮膚の状態の悪いデンプシーを触ろうともしません。

しばらくこのまま放って置かれたデンプシーは、寂しい思いをしたことでしょう。

どうなるのかと思った矢先、誰かか動物管理局に通報してくれました。

そして、デカルブ郡の保健所に彼は保護されたのです。

その後、デンプシーはどうなったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「これで元気出して…」悲しんでいる飼い主を慰めるために愛犬がとった健気な行動に心温まる・・・

悲しみに暮れる飼い主 犬には他者の気持ちを共有しようとする所があります。 その対象が親しい仲間や飼い …

望まぬ形であろう最期を迎えようとしていた猫→ペット用品店で暮らし始め、幸せで掴んで最期を見事に免れる!

ペットとして犬よりも猫の飼育頭数が上回っている日本ですが、ペットの殺処分は依然として続いています。 …

僕が一番大きな声を出すんだ!ハスキーの子犬たちの大合唱が可愛すぎて悶絶不可避!!

生後4週間のハスキーの子犬が6匹集まっています。 そして、6匹が一斉に「ワオーン」と鳴き始めました。 …

岩の隙間に2日間も挟まれたままの状態だった子猫が幸せそうな表情を見せてくれた!

岩の隙間に挟まれた子猫 アメリカのロードアイランド州で起きた出来事です。 ある家の庭で住人が子猫の鳴 …

キャンプ好きの親子が出会った1匹の猫!可愛がると思いがけない結末が待っていた・・・

キャンプ中の出会い キャンプが趣味だというマイケルさんとその息子さんは、この日も近所の山へと向かいま …

PREV : 飛行機にいた全員が少年の泣き声を聞いたはずなのに無視!その時、この女性がヒロインになる・・・
車掌が強行乗車をやめさせるべく放った「一言」→これは言い過ぎ?それとも当然!? : NEXT