Lenon


Lenonをフォローしよう!


闘犬を鍛えるための「餌食」として扱われていた犬が愛情に触れたことで笑顔を取り戻す!


闘犬の餌食

アメリカのテキサス州で、去年の7月にとある民家から14匹の犬が保護されました。

その民家では闘犬を飼っており、

この14匹の犬たちは闘犬の訓練の餌食とされ、酷い虐待を受け続けていた犬たちでした。

保護された犬は全て骨が浮き上がるほどガリガリで、

その様子からエサや水をほとんど与えられていなかったことがわかりました。

その14匹の犬の中でも「グウェン」と名付けられたメス犬は特にひどく衰弱しきっており、

その瞳からは生きる気力が奪われていたといいます。

グウェンの身体はボロボロで、極度の貧血により自分で頭をあげることができないほどでした。

また、皮膚は乾燥していて所々ひび割れを起こし、出血していたのです。

そんなグウェンは保護されたあとどのような人生を歩んだのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

廃品置き場に住んでいる仲間たちのために毎日7キロ往復して食べ物を届ける野良犬!

廃品置き場のルーシア ブラジルの南部にある街「サン・カルロス」。 この街のはずれには廃品置き場があり …

優しい女性に保護されたオポッサムは彼女に優しさに触れ、野生での暮らしを捨てて彼女との生活を選んだ!

皆さんはオポッサムという動物をご存知ですか? アメリカ大陸に生息している小動物で、死んだふりをするこ …

カモメが海で溺れている!その時、海岸を散歩中だった女性がとった行動に心揺さぶられる・・・

みなさんも一度は行ったことがある「海」。 海と言われて連想するのは「魚」「海鳥」「貝」といったものが …

「一緒に暮らそう…」飼い主と死別した猫は保護施設で訪問者に手をかざし続けた→すると・・・

どんな時も悲しい別れというのはつきものです。 このお話の主人公の猫も最愛の飼い主さんの死に出会い、 …

動物園という地獄の中で生きるホッキョクグマの様子を写真家は呆れながら撮影した…!

動物園のホッキョクグマ ホッキョクグマは本来、北アメリカ大陸北部やユーラシア大陸、北極圏を生息地とし …

PREV : キッチンペーパーを真ん中で切って液体に浸すとこんな素晴らしいものが誕生する!
この番号が記載されたシールが貼られている果物を買わない方が良い理由がこちら・・・ : NEXT